三輪山登拝

雨は土曜の夜だけでした

日曜朝 お陽さまが出てました

9時に家を出て JR大正へ そこから奈良経由で三輪まで

JRって奈良に行くのにえらく遠回りしていることに気付く

近鉄なら一直線で奈良まで行くのに

初詣の時と駅の出口が違っていてちょっと迷うも大きな一の鳥居が見えてよかった

それを背にして 嫁さんと私は二の鳥居へと向かう

015_800x514
参道を進み祓戸神社でお祓いをして 夫婦岩にお参り

そして大神神社へ

020_800x494
神杉の前で写真を撮る この写真を携帯に入れておくと金運が上がるらしい

031_800x600
あちらこちらにお参りをして 最後にお守りを買う ネットで検索してもこのお守りは出ていなかったので 二つも買ってしまった (実際初詣に来たとき このお守りを探したがなかった記憶がある)

055_800x800
くすり道を通って 狭井神社へ向かう ここに御神体三輪山へ登る入口がある

033_800x800

社務所で住所氏名携帯番号を書き 襷をもらい自分でお祓いをしてお山に登る

飲食もダメ 喫煙もダメ 写真もダメ ただひたすらお参りをするのみ

お山で体験したことを喋ってもいけないらしい

035_800x800
入山する前に記念写真を撮り 今から登りますとフェイスブックにアップした

不思議なことにこの記事がフェイスブックに載ることはなかった (これは入山前の不思議体験だから喋っても良いと思う)

12時に入山 頂上に着いたのが1時 そこから下り山を出たのが2時だった

往復2時間はまあまあのペースか (下りもきっちり1時間かかったのが不思議だが)

山之辺の道を桧原神社へと向かう 途中で玄賓庵を見学 山には自生の藤がきれいに咲いていた

桧原神社でベンチに座りお弁当を広げる 2時半だったがお腹が空いたという感じはなかった またきつい山登りだったが 下りてきて 疲れたという感じもなかった

これは登拝した人たちがよくブログに書いている めちゃくちゃきついのだが 疲れとして残っていないのだ

桧原神社は大神神社の摂社で天照大御神を祀っていたが 追い出され伊勢に流れ着きそこで祀られるようになる

だから桧原神社を元伊勢と呼ぶ 大物主神は天照大御神より力の強い神様なのだ

桧原神社をあとにして 箸墓古墳に向かう

箸墓古墳は第7代孝霊天皇の皇女の倭迹迹日百襲姫命の墓とされる他 卑弥呼の墓としても有名だ

でも今日は大物主神の妻であった倭迹迹日百襲姫命の墓として見ることにしよう

053_800x358
古墳の左奥が今日登った三輪山である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり関西の紫陽花は矢田寺

037_800x530
矢田寺へ行きました 本当は先週行く予定だったのに 嫁さんが友達に会いに行ったので今週になりました

ところが当の嫁さん三日前から風邪がひどくて今日も行けず

結局一人で出かけました

今回はJRで法隆寺へ出てそこからバス こちらのルートのほうが近鉄で行くより近くて安い

おまけに夜中大雨が降ってロケーションとしては最高

瑞々しい紫陽花を堪能しました

かたつむりにも会えました

027_800x530
042_800x530
貝がなかったら本当になめくじそっくりですね

ベンチで休憩中 そばに居た女の子にシャッターを押してもらいました

051_800x530
044_800x530
こちらは閻魔堂の閻魔様です

024_800x513
帰りはバスを中宮寺前で降りて 法隆寺の境内を散策 高校生がツアーで何組も来てました

修学旅行かなー

カミナリがゴロゴロなりだしたので あわててJRの駅まで戻る

天王寺で電車を降り 大阪市立美術館で肉筆浮世絵展を見ました

この素晴らしい作品たちが外国のコレクションということにショックを受けました

しかし暑かったー 帰宅後さっそくシャワーを浴びて人心地つきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞洲ゆり園

舞洲のゆり園に行く

西九条から直行バスに乗る 

始発の8時50分のバスに乗ろうと8時過ぎに家を出る 15分ほど前にバス停に着いたが えらい大勢の人が並んでいた

かろうじてバスに乗り込む 乗れなかった人も大勢いた

30分ほどでゆり園に到着 入場券を持っていたので並ばなくても入場できたが 券を持っていない人たちは結構並んでいた

001_800x533
250万輪のゆりが咲いている バックは大阪湾 明石大橋まで見える

順路を進み 40分で見終わる

015_800x533
しかしゆりの大輪はもうひとつ興味を持てない 派手すぎるのである

ひっそりと咲いている小さな花のほうが好みだ

帰りは苦労した バスがなかなか来ないのだ 結局は時刻表の時刻より15分も遅れて到着 しかも積み残しも出ていた 大阪市にはもう少し考えて欲しいものだ

来週は紫陽花を見に行こうと思う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヽ(^^)(^^)ノ神戸まつり

朝から晴天 なぜか神戸に向かう阪神電車からはいつも青空がのぞいている気がする

まずは九条東小学校(母校である)で都構想の投票を済ます

西九条まで歩き阪神電車に 三宮を通り越し元町で降りる

なぜって 馬券を買うためである 元町にはJRAがある

買った馬券はヌーヴォレコルトの単勝馬券 (外れたが)

そこから中華街に入る 写真はクリックすると大きくなります

001_800x530
003_800x514
神戸はあの天下無敵の大阪のオバチャンまでも畏敬の念を払う特別の場所だ

なにいう夢人も神戸大好き人間である 神戸マラソンは毎年参加したいし 神戸まつりも毎年見に行っている

004_800x530
036_800x530
街には準備をする踊り子たちで溢れている まさに街中が祭りである

まずは花舞台へ

007_800x530
031_800x530
総踊りの時間になったので フラワーロードに出る

011_800x493
016_605x800
おばちゃんばかりだが人数が多いので(1300人)壮観だ 3人ほど美人がいた (笑)

その後はお約束ディズニーパレード

022_800x530
025_800x530
ディズニーパレードの後は街中のイベントスペースを見て回る

035_800x530
038_800x530
その後パレードをいくたロードあたりで見る

043_800x530
044_800x530
048_800x530
054_800x530
055_800x530
058_800x530
059_800x530
065_800x530
068_800x530
072_800x530
076_800x530
084_800x530
089_800x530
092_800x530
楽しかったですね どうして踊り子たちはあんなに良い顔をしているのでしょう

みんな一生懸命練習をしたのでしょうね

帰途に着く さあ 都構想はどうなったのであろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴橋散策

奈良からの帰り 乗った急行がなんば止まりであったので 鶴橋で乗り換えようと下車する

駅で九条まで行く電車を待ったが3本ほど続けてなんば終点であったので 駅を出ることにした

前から一度鶴橋を散策したいと嫁さんと言っていたので この機会に鶴橋を見て回ることにした

駅を出るとそこは昭和の世界 しかも終戦直後の雰囲気だ

空はアーケードのため見えない 大迷路 幅1メートルほどの路地が縦横無尽にある

いっぺんに方向感覚を失う

なんとか幅が2~3メートルある商店街に出る しかし日曜日のためか それとも廃れているのか半分以上の店が閉まっている

なにか期待しているものと違っていたが端まで歩く 駅に帰りつこうとしたが方向がわからない もう一度商店街にもどる

途中で観光マップを発見

こことは違うところに有名なコリアタウンがあるのが分かる せっかくだからそこまで歩く

ここはまあ期待通りか キムチを売っている店がたくさん並んでいたので1軒寄ってキムチを買った

端まで歩き駅を目指そうとしても方向がわからない

鶴橋を歩くには方向磁石がいるようだ

人に聞きながら歩くと 先ほどの寂しい商店街に戻った

そこから先ほどの迷路のような路地に進む

近鉄の駅までたどり着き そこからJRの駅を目指す

これも迷路のようだが店は総て開いており賑やかなこと賑やかなこと

食べ物屋やら韓国の婦人服を売っている店がたっぷりあった

なるほど これが鶴橋か 

でも鶴橋を歩くにはマップと磁石がいるなあ

環状線で大正まで戻り 家に向かう 

雨が降り出してきたがなんとか家まで帰り着く

面白かった 鶴橋 また奈良の帰りに寄ってみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日大社の藤 2015

奈良へ藤を見に行く

去年は4月27日に行ったのだが 今年は5月3日 去年も感動したが今年の方が満開の時期に当たったようでより素晴らしかった

早咲きの藤も遅咲きの藤もすべて満開だった

連休ということでいろんなイベントも催されていた

001_800x530
萬葉植物園の池では太鼓のイベントがあった

005_800x530
011_800x530
012_530x800
こんなに長い藤も 砂ずりの藤だ

018_800x530
嫁さんと二人で撮ってもらう

020_800x530
038_800x530
お約束の奈良の鹿

039_800x530
植物園を出て春日大社にお参り 裏の末社も全て回る

041_800x530

巫女さんの頭には藤の花がささっている (痛そー!)

奈良公園でお弁当を食べていると 年寄りの3人組がなにか鹿にまいていたので 見に行くとどんぐりをまいていた

鹿は10頭ほど集まっていたが 子供たちが鹿せんべいをやろうと追い掛け回したので鹿は散ってしまった

残っていたどんぐりを10個ほど拾い集め帰り道につく

帰り道の途中氷室神社で声楽のイベントがあったので覗く

045_800x530
1時間ほどのイベントを見て帰路に着く

手にはまだ10個のどんぐりが

道の鹿たちは 鹿せんべいを持った大勢の観光客にとり囲まれ食傷気味

近鉄奈良の近くまで進み 歩道からは柵で隔離されているところに1匹の鹿がいたのでどんぐりを投げると バリバリと硬い皮を噛み砕き実を食べる 

持っていたどんぐりを全て投げ入れる

やっと手軽になり近鉄電車に乗り込む (このあとはまた明日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳生の里 おおいなる田舎のまつり

久しぶりに晴れの日曜日

吉野の桜を見に行こうと思ったが 人出がすごそうなので柳生の里に行く

ネットで土日に柳生さくら祭が行われるのを見つけていた

大正駅からJRで奈良まで そこからバスで1時間弱 柳生に到着

旧柳生藩陣屋跡まで歩く

ここがさくら祭の会場だ

005_800x530
忍者の演舞 柳生は忍者の里でもある

少しイベントを見て 天石立神社に向かう 

ここは 手力雄命が天岩戸の扉を開けたとき 力あまって岩戸の扉がここまで飛んできたと伝えられている

014_800x530
その先にある一刀石 柳生宗巌(石舟斎)が天狗と勝負をして一刀のもと切り捨てたが 天狗の姿はなく大きな石が二つに切り裂かれていた という伝説の石だ

017_800x530
登ってポーズをとる 石の大きさがわかるでしょう

020_800x530
021_800x530
一刀石のそばには天狗の像もあります

その後 正木坂剣禅道場を見て 芳徳寺へ

ここは宮本武蔵で有名な沢庵和尚が開山した柳生の菩提寺である

展示場には しとしとピッちゃんの子連れ狼の敵で有名な柳生烈堂の像も 柳生宗矩の木像のそばにあります

陣屋跡に戻り お弁当を食べながらイベントを見る

040_800x530
生ビールのカップに舞い散った桜の花びらが一葉落ちるなんて素晴らしい出来事がありました

桜吹雪の中 家老屋敷を見てバス停に戻る

のんびりとした日本の田舎の村祭りを堪能した1日でした (のんびりした風景をカメラのビデオで撮ったつもりだったが 帰って調べると録れていなかった 残念)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の金閣寺

2日夜のニュースで京都に雪が積もったことを知る

3日に行きたかったが 以前から3日は神戸に行く約束を嫁さんとしていて行けなかった

嫁さんは昔から急な予定の変更に対応できない (機嫌が悪くなる)

今日10時から一人で京都に向かう

出町柳まで行き そこからは市バス 京都の市バスは観光案内も流れていて面白い

金閣寺前で降りて社殿に向かう けっこう暖かい 雪は残っているのか?

少し心配したが 料金を払い中に入った ドーンと正面に見えた金閣寺

024_800x530
私は金閣寺にくるのは初めてだ ぜひ雪の金閣寺に来たかった

残念 屋根の上のほうが少し雪解けしている やはり昨日に来るべきだったか 

それと写真をじっくり見て少し違和感を感じる

周りの木々に雪が無いのである ベストチャンスはやはり昨日だ 嫁さんのバカ!

まあ そんなことを言っても仕方がない

帰りのバスに乗り込む しかし京都のバス路線をよく知らない

バスは出町柳を通らず京都駅に向かっている

烏丸五条で慌てて降りる そこから京阪電車まで歩いて伏見稲荷へ向かうつもりであったが せっかく五条まで来たのだから 墓参りをして帰ろうと西大谷に向かう

052_600x800

こちらは雪まみれであった なんの準備もしていなかったので コンビニで日本酒を買いそれを供える

墓の前でお下がりを頂き 清水まで上がる

清水寺にお参りしようと思ったが 工事中だったので門前からお参りするだけにした

五条まで戻り京阪電車で伏見稲荷まで行く

055_800x597
伏見稲荷は夏に来た時と違いたくさんの人出だ 本殿の前まで行くのに結構な時間がかかった

千本鳥居の一番短いルートを選んで一周した

最後に淀屋橋からの 御堂筋のイルミネーションです

042_800x530
 
これでお正月休みは終了です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプト展

朝10時ころから嫁さんと神戸に向かう

元町で阪神電車を降りて 湊川神社へ

001_800x533
この神社は神戸マラソンのときそばを通るのでよく知っている

今日駅から歩いて 意外と近いのにびっくり マラソンでは2キロ過ぎの地点にあって けっこうしんどい時である

正月らしく屋台がいっぱい出ていた

また この神社には水戸黄門の像もある

002_800x533

水戸光圀が楠木正成を評価し祀ったらしい そのおかげで光圀の銅像が建てられたらしい

神社を出てハーバーランドを通り神戸博物館へ向かう

005_800x535
途中アンパンマンとのツーショット

海を見ると心ウキウキするのはなぜだろう

神戸博物館ではエジプト展をしていた

016_800x533
エジプト展もよかったが 常設展の日本の古代展のほうに興味が向いたが (笑)

本当は昨日の天気を見て京都に行きたかったのだが 京都へは明日一人で行くことにした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉を見に奈良へ

023_800x530
大古事記展入場券が2枚余っていたので嫁さんと奈良へ

紅葉はもう終わりでしょう 最後の紅葉です

001_800x530
鹿はいつ見てもかわいい さすが世界に誇る奈良公園です

002_800x530
まずは大古事記展へ

003_800x544
せんとくんと手をつないでカメラに収まりました

嫁さんは一生懸命鹿の写真を撮ろうとしています

033_800x530
この写真 ほかの人も2~3人撮っていました 本人は撮されていることを知りません

12時過ぎに奈良からJRに乗って法隆寺まで

JRの駅を出ても普通の街かど 門前町の雰囲気は全然ありません

1.5キロほど歩くと法隆寺の敷地内へ

038_800x530
とても広い境内です しかも綺麗

大きなお寺ですね 雰囲気がとても良い

050_800x530
夢殿を見学して お隣の中宮寺へ

モナリザの微笑みに匹敵する 菩薩半跏像(如意輪観音)と対面

とても幸せな気分です この像は写真が撮れませんからネットからの画をご覧下さい

P02
大判のポスターを買ってしまった

大阪に帰り着くと あれほど晴れていたのに雨が降り出した

やはり私は晴れ男だ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧