パッセンジャー

日曜日 最後の桜を見に行こうかと思ったが 周央より体調が悪くなった
急に気候が真冬に戻ったみたいで 寒くて寒くてたまらなかった
毎日10時間以上布団に入っていたが 土曜日には最悪で 夕方には立っていられなくなり 子供に店を任せ寝に行く
日曜 ゆっくりしていたが 夕方から映画に行く 見たかった映画だがそろそろ上映が終わるのか なんばパークスシネマでは1日1回の上映しかやっていない
 
320
6時20分予告編から始まる コンビニでおにぎりとピーナッツと500mlの缶ビールを買って入ったが ビールを飲みきるのに苦労した
映画は画面が素晴らしかった 100年以上かかる移住のための宇宙旅行 人はみんな人工冬眠に入り 宇宙船は自動運転だ ところが一人の青年が冬眠から目覚めてしまう
あと90年彼は一人で目覚めていなければならない
さてどうするべきか 人間として問われるのである
ネタバレするといけないので後は書かないが 久しぶりに骨のあるSF作品を見た
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK スリル 赤の章

今晩の放送 スリル 赤の章 にハマっている
春の放送ドラマの中ではピカ一である
4回しか放送がないそうです 黒の章もあるのだが こちらはBS放送 我が家では見れないし 山本耕史では見る気がしない
赤の章の 小松菜奈 なかなか上手い役者だ パッと見ると美人に思えないのだが ドラマを見ていると 美人に見えてくる これはあまちゃんのノンに通じる
しかしじっくり見ると美人ではない 意地悪さが見え隠れする ここがノンと違うところ
でも全然知らなかった彼女が(私が知らなかっただけだが)いきなりドラマの主演? しかもNHKで 
ネットで調べると映画の主演女優もしているではないか しかも役所広司相手に 
渇き という映画だ 見てみたいと思っていた映画だった
あー あの映画の主人公を演じていた子か こりゃツタヤで借りてこなければ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げ恥

逃げるは恥だが役に立つ の最終回が昨日放送された
ネットでブームだブームだと騒いでいるが 本当だろうか
第1回が放送されてから ガッキーがかわいいだの 恋ダンスが素敵だの ネットの情報管理が引かれたようだった
話の筋はそれほど素晴らしいとは思えない 実際昨日テレビを見たのは多部未華子が出ているクリスマスドラマのほうだった
でも多くの人間が乗せられましたね
たしかに恋ダンスの振り付けは目を引くものがありましたが それだけのものです
しかしネットで流行っている 流行っていると撒き散らせれば 大勢の人間が騙されるもんですね
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近 買ったDVD

今週アマゾンでDVDを3本買った
1本は ミクロの決死圏 50年前のSF映画だが 色彩もきれいに手直しされていた
内容は現在でも十分通用するほどしっかりしたものだった
18歳の時か 懐かしい
次は バットマンVSスーパーマン
スーパーマンのDVDでこれほど遅く買ったのは珍しい 大抵発売されたらすぐに買っていたのだが これは1000円を切るまで待てた アマゾンで900円だった
前作のマンオブスティールが素晴らしかったので 今作品はどうでもよかった
やはり人間はスーパーマンの敵にはなれない まだこの組み合わせで映画を作るのだろうか
3本目はこれ 63年前の映画
 
51qyzkhi9al_sx349_bo1204203200_
 
ローマの休日のDVDと全セリフが本になっている
この映画を英語で見て 字幕も英語にすると 英語の勉強になるらしい
話の筋はほとんど頭に入っているし 英語だけでもなんとかなると思う
さあ 英語の勉強だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンゴジラ

今日11日より盆休みである
朝スマホを持って散歩に出る ポケモンGOである
ピカチューを初ゲット 卵から2体孵化したが野生を捕まえたのは初めてだ
家に帰って友人宅へ電話を入れる 親友の墓参りをしようと思っていたのだが 盆で孫が帰ってきていてバタバタしているという返事
いきなり予定が崩れる
 
2016080200000017flix0001view
 
ゴジラでも見に行くかと思い上映時間を調べる 1時15分トーホーシネマなんば第2スクリーンがあったので 阪神に乗り難波まで
第2スクリーンというのは観客500名以上で巨大スクリーンの映画館だ
チケットを買って 上映まで2時間あったので 昼ごはんを食べ 後はポケモンGOで時間を潰す 興が乗って1時15分までに入場できず
予告編を見損ねる まあゴジラは最初から見れたが
さて シンゴジラ 良かったです まさに第1作目を踏襲した大人のためのゴジラ映画でした
子供が見てわかるのだろうか? しかし第1作も幼児である私が映画館で見ている
子供というのは親が思っている以上に理解力があるのだろう
だから大人用ゴジラですが 子供を連れて行っても良し 子供に本物を見せるのも良かろう
特に感心したのは新幹線の場面だ ネタバレになるので書かないが 在来線も素晴らしかったですよ 工事用車両も素晴らしかった まさにオールジャパンの総力戦だ
ゴジラの電池切れも発想がよかった
シンゴジラのシンは 新ではなく神だった 
その神に勝ったのだから 悟空は偉い いや違った 日本は偉い
このゴジラはDVDで持っていたいなー
しかし トーホーシネマの座席は悪い いや普通なだけか なんばパークスに慣れている私とすれば パークスで見たかったなー
例によって近鉄難波駅の駅中 立ち飲み豊祝で飲んで帰りました
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラクシー街道

やっと5本目の映画 ギャラクシー街道 これで1週間で5本 なんとか見終わる
まあ なんと言おうか 面白いのか 面白くないのか
わけがわからない映画だった
三谷幸喜 脚本 監督
一番びっくりしたのが 主演している男優がスマップの香取慎吾ということ
後でキャラクターを見るまでわからなかった
出だしがテレビ奥様は魔女のまんまパクリ
だからサマンサの旦那によく似た俳優を持ってきたなーと思ってみていた
主演女優が綾瀬はるか これがどうしようもないミスキャスト
彼女の良さが全然出ていない そのため登場人物はそこそこの俳優が出ているが 誰ひとり良さを発揮できていない
すごい俳優を使いながら 幼稚園の学芸会を見せられているような気分だ
あまちゃんを見て三谷幸喜はすごいなと思っていたのだが あれはテレビを撮る監督がよかったのだ 音楽監督も素晴らしかった
三谷幸喜一人の力ってこんなものだと分かってしまった映画でした
採点 35点
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターウォーズ フォースの覚醒

今日はスターウォーズ フォースの覚醒 の感想です
ハハハ 良かったです びっくりですね
スター・トレックファンの私が これは許せないというスターウォーズの悪いところが 見事に削ぎ落とされていました
大人も楽しめる映画になっていましたね 今までのスターウォーズは子供しか楽しめなかったのに 十分大人の鑑賞に耐えれる作品になっていました
ひとえに主人公レイを演じたデイジーリドリーのお陰でしょうか
レイア姫もよかったですね 素敵な年のとり方をしてました
この二人のお陰でキャラクターのまとも感が出ておりました
しかし監督のJJエイブラムスは何者
スター・トレックを限りなくスターウォーズに近づけたり スターウォーズをスター・トレック化しました
もちろんスター・トレックの時は これはスター・トレックじゃないという反発が多数あったし スターウォーズもファンからは最大の駄作と評価されている
しかし興行成績はピカ一だ 多くのファンを掴んでいる
新しいトレックファン 新しいスターウォーズファンを作り出したのであろう
まあ 私とすれば満足な作品でした 採点80点 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オデッセイ

この二日ほど記事が書けなかった ログイン出来なかったのである
今日夕方 アクセスすると繋がった なんだったのだろう
オデッセイ 見ました
良かったですね 食わず嫌いでしたか
でも新鮮味はなかったですね
映像はゼロ グラビティでびっくりしたものより劣っているし 話の筋もアポロ13の焼き直しの感がします
しかしインディペンデンスデイにしても この映画にしても中国がまともな国に描かれているのにはびっくりしました
ちゃんとした科学力を持った まともな国に描かれている
まあ映画の先取り感というのは結構信頼できるから 中国はこれからまともな国になっていくのだろう
採点 80点

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信長協奏曲

信長協奏曲の感想
テレビで好評だったシリーズの後半を映画として撮ったものです
たしかにテレビシリーズはよく出来ていた 
映画の興行成績もよかったし レンタルビデオでも1位を走っている
しかし 映画の2時間という尺は短かすぎた
テレビで見て良かった 余韻というものを描く時間がない
話の筋もよくできているが 心に余韻を落とし込む暇がない
まあ それだけテレビシリーズがよく出来ていたという話なんだが
ちょっと もったいなかったかなー
点数85点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全なるチェックメイト

昨日ツタヤへ行き ビデオを5本借りた
今月より老人サービスというのがなくなり 5本1000円というサービスになった
しかし3本借りても1週間経って返すとき1本は見ていないということが多い私に 5本も見れるだろうか
5本のビデオは家で選び出していた
スターウォーズフォースの覚醒 オデッセイ ギャラクシー街道 それに貸出になったばかりの 信長協奏曲 完全なるチェックメイト (この2本は二日後に返さなくてはならない)
まあ今週はあまり出歩かないで家でおとなしくしよう
では 完全なるチェックメイト の感想
これは伝説のチェスプレイヤー ボビー フィッシャー の物語
チェスの世界を席巻していたソ連に一人挑んだアメリカの青年 ボビー フィッシャー
冷戦下の米ソのもと ただ一人で米ソの代理戦争を負わされる
そのプレッシャーや もちろん世界1になるプレッシャーで神経が徐々に侵されていく
狂気の世界に引き込まれるチェスプレイヤーを見事に演じていた
実は私が若い頃 最初に買ったチェスの入門書は彼が書いたものだった
でもその後嗜んだ囲碁や将棋から比べると チェスごときのチャンピオンになるための狂気なんて信じられない
それだったらチェスより数段むつかしい囲碁の名人になるにはどれほど狂った世界に踏み込まねばならないのか
しかし囲碁の井山を見ても 将棋の羽生を見ても 全然狂っているとは思わない
静かな水面を見るような心境ではないか いかに日本人は優れているのか
この映画 チェスを描いていない あくまで人間を描いている そこが少し不満が残る
ゲームを描き込んでいる映画としては 韓国の囲碁を描いた映画 神の1手 のほうが見ごたえがある  点数65点
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧