やっと満開の桜を捕まえた

4月9日 日曜 朝はまだ雨がシトシト しかし昼前から上がったので嫁さんと明石に向かう
去年の神戸マラソンの応援に使おうと 明石までの周遊切符を買っていたのだが 結局応援では使わなかったのでそれを利用する
明石に着く頃には陽もさしてきた 明石は2~3回来ているので土地勘はある
明石城に入り 大道芸を見ながら城跡には入らず剛ノ池を目指す
 
Img_0851_600x800
 
Img_0852_800x600
Img_0855_600x800
 
Img_0863_800x600 
Img_0864_600x800
 
池のほとりは 満開の桜の下大勢の人々が弁当を食べたり酒を飲んだりしている
まことに平和な風景だ 散策しているこちらまでほっこりしてくる
ゆっくり1周して魚の棚へ向かう いつもの寿司屋のたこ飯を二つ買って 露天のゲソ天を買った 本当はたこ天を買いたかったが売り切れていた
商店街を出て海側へ歩くと いつも行列ができている明石焼きの店がある
今日は最初から並んででも入るつもりをしていた
Img_0869_800x600_800x600
Img_0870_556x800
Img_0871_800x600
Img_0872_800x600
 
1人前 20ケ 850円 食べられるかどうか心配したが 二人で分けても良いと書いてあったので 1人前を嫁さんと二人で食べた
その後 電車で帰る 途中須磨浦公園で降りて 須磨の桜も鑑賞することに
 
Img_0874_800x600
Img_0878_800x600
Img_0879_652x800
夙川も途中下車しようかと思ったが さすがに疲れたので大阪まで帰りました
しかし ブログを読み返すとこの3年ほど満開の桜に出会えたことがなかった
日曜日にはもう散っていたり 満開であっても雨が降ったりでチャンスが巡ってこなかったが 今年は 満開の桜を捕まえました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんな桜が見たいですか?

昨日の木曜から雨です 土日も雨の様子
この前の日曜は どこも桜が咲いていませんでした
今度の日曜が見頃でしょうけど 傘をさしての花見になりそう
ネットであちこちの桜情報を見ています
みなさんはどんな桜を見たいですか
ぜひ見てみたい桜を見つけました
奈良県大宇陀にある又兵衛桜
たった1本の桜です
見るのにほぼ1日がかり 交通費3000円かかります
でも見てみたい 会ってみたい そう思わせる桜です
 
Large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夙川の桜

4月2日 日曜 久しぶりの晴れ お天気が良いので桜の花見にでも行こうと思い ネットで検索
どこも咲いていない 例年なら見頃の季節だが 今年は気候がおかしい
夙川と大阪城が咲き始めとなっていたので夙川へ向かう
阪神が通ったおかげで電車は1本で行ける
香櫨園で降りる 川沿いを上流に向かい歩く
JRを超え阪急を超え苦楽園までゆっくりと散歩した
Img_0832_600x800
 
気温は気持ち良いし 青空だし桜の花さえ咲いていれば最高だったが 残念ながら桜はみすぼらしいものだった
満開の桜はきれいだが 2分咲きぐらいの桜は みすぼらしいだけだ
それでも人々はシートを敷きお弁当を広げている 酒を飲んでいる 花は関係ないのか
我々夫婦もお弁当を広げる
Img_0834_800x600
 
帰り際 一輪 花開いていた
Img_0838_600x800
近況報告 またまた3月17日からパソコンがおかしくなった
メールが出来ない ブログも出来ない
パソコンの故障かと思っていたら 11月分のプロバイダー代が払えていなかった
11月というのは嫁さんのアイフォーンを買った月だ
その時 ドコモに言われるまま 電話回線をNTTからドコモに変更した
なにも触らなくていいと言われていたので契約したが その月だけ支払いが上手くいかなかったらしい ニフティに通信を止められたらしい
ということでまたまたブログがご無沙汰でした
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万博記念公園

昼から雨模様の天気予報
朝から万博記念公園へポケモンのヒトカゲを求めてGO!
モノレールの駅を降りると 大勢の人が公園へ
9時30分の開園時間には結構な列が出来ていた
ポケモンのために遠征するのは天保山以来だ
 
Img_0656_600x800
 
どうやらこの公園がヒトカゲの巣になっているらしい
広い公園です
しかも手入れがいっていてとても綺麗 ずっと歩いていると4~5分に1匹ぐらいヒトカゲが出てくる
ヒトカゲとはポケモンの御三家で 滅多に出てこない上に 出てきても捕まえにくい
 
Img_0675
 
 
ヒトカゲを進化させればリザードになり それを進化させるとリザードンになる
私はまだリザードンをゲットしていない
2時間ほどで32匹のヒトカゲをゲット
雨が降り出す前にお弁当を食べる
 
Img_0660_600x800
 
公園が広かったので結構な距離を歩き 卵が孵化した
 
Img_0674
 
まだ持っていなかったポリゴンが産まれた やったね
公園が広すぎて帰りも看板を何度も見ながら帰る
 
Img_0661_600x800
 
太陽の塔は後ろ姿もかっこいい 
 
Img_0668_773x800
 
太陽の塔とのツーショットです 道を歩いてる人にシャッターを押してもらいました
九条に帰り着くと雨が降っていた
一休温泉でゆっくりして帰宅する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島新地探訪

Img_0372_800x800
 
九条の歴史について知っているつもりだったが 案外知らないことも多いというのがわかった
7月21日夜 友人の新山ひろしさんと谷口靖弘さん二人による 九条下町ツアー 特別版といえる 松島新地探訪ツアーがあった
7時からだったので 直接 最初の説明を行う場所 松島橋へと向かう
実はこの松島橋というのを今日まで知らなかった
 
Img_0376_800x800
 
手前の長堀通りにかかる伯楽橋やひとつ向こうの橋は何回も通ったことがあるので知ってはいたが 中間の松島橋は一度も渡ったことがない
昔松島遊郭へ渡るためかけられた橋らしいが 今は子供野球場に面していて グランドをグルッと回り込まなければ道に出れない
橋のふもとには記念碑まであった (私は初めて目にした)
 
Img_0375_800x800
 
説明を聞きながら お上りさんのように感心した
そこから松島公園の竹林寺を周り 新地の中を通りナインモールの島下酒店まで戻る
9時すぎ 九条のジャンヌ・ダルクこと 宿坊さんが参加 (ほかの会合と重なったためそちらが終わり次第駆けつけてくれた)
一般参加の人たちが帰ったあと 2軒目に突入 新山さんは毎日新聞連載の立ち飲み三銃士だから 酒の席は楽しいものだった
11時に解散 (ツアーは夜でしたので風景写真は後日撮ったものです)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸 コンチェルト

午後5時 阪神九条駅から神戸に向かう
ところが高速神戸の出口を間違えて ハーバーランドまでえらく時間がかかった
後ろの出口から出れば地下道でハーバーランドまで行ける
ところが前の出口から出たものだから地上の道をそれもかなり遠回りで歩く羽目になった
なんとかたどり着き コンチェルトの搭乗手続きをする
 
Img_0325_800x800
 
まだ陽は高く夕方の雰囲気ではない
 
Img_0328_800x800
 
今日はこの4人で乗船 大阪市商店会連盟のお偉さんたちだ
とくに女性の宿坊さんは この船の顔効きだ 船長や乗務員が挨拶に来る
今日は操舵室まで見せてくれるらしい
 
Img_0331_800x800
 
乗船してすぐにレストランに案内される 鉄板焼きのコースだ
 
Img_0332_800x800
 
Img_0333_800x800
 
料理はおいしい しかも神戸ビーフだ しかしゆっくり景色を見る暇がない
なんとも もったいない状態だ
2時間10分のクルーズだが ほとんどレストランの中 海上の夜景も見る暇もなく ジャズの演奏を聴く暇もない 
食事の途中で乗務員が操舵室まで案内してくれた
 
Img_0348_800x800
 
予想を裏切り 操舵室は真っ暗だ 船長曰く 自動車も夜運転する時 室内は真っ暗でしょう 船も一緒です 
アイフォーンで写真を撮るとフラッシュがひかりこのようになる
 
Img_0340_800x800
 
やがて 着岸の時間になり 私一人 オープンデッキに出て写真を撮る
 
Img_0354_800x800
 
Img_0358_800x800
 
無事下船しました
 
Img_0361_800x800
 
Img_0362_800x546
 
素晴らしい料理 船旅でしたが どちらも満喫できなくて少し勿体無い旅でした
オープンデッキでのビアホール 私にはこれで十分だと思うのだが
でもよい体験ができました 宿坊さん ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞洲ゆり園に行く

Img_0266_800x600_2
 
午前中雨だったが11時頃あがったので 舞洲ゆり園に行きました
去年市バスで懲りていたので自転車で
普段ジョギングしている淀川沿いの道を嫁さんに教えながら ママチャリ行脚
昔子供を連れてよく行っていた北港ヨットハーバーで休憩 舞洲に渡る
スマホでコンビニの位置を調べていたので 迷わずコンビニへ
ビール チュウハイ つまみを調達 お弁当は家でこしらえて持ってきています
まずはゆり園の向かいの夕陽ケ丘でお弁当を食べる 荷物を軽くしてからゆり園へ
朝の雨のせいか人出は少ない 気温も高くない 快適に回れました
 
Img_0272_800x600
 
一通り見たあとで 嫁さんとツーショット
 
Img_0283_800x499
 
いえ 嫁さんがシャッターを押した ミスゆり園とのツーショットです
会場を出て 右に進むと ロッジ舞洲でのあじさい展
 
Img_0284_800x800
 
花弁の小さい珍しいあじさいでいっぱいでした 鉢植えを売っていたがなにしろ自転車
買うのを諦めました
しかし 舞洲は 舞洲緑道といい 舞洲緑地といい 遊ぶところに事欠きませんね
しまった シーサイドプロムナードを見るのを忘れた
まあ次回の楽しみにするか
一休温泉をランステにすれば いつでも舞洲はジョギングできます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なにわ淀川花火2011

毎年 淀川花火を見に行っている

規模が大きいし 帰りも楽である 

そんなことで 6時半 自転車で家を出る でも今年は一人だ 

嫁さんは友達と梅田の阪神ビアガーデン きっと花火は見えない

花火はいいなー お金がかからない

7時現場に到着 河原に降りる 一人二人なら いくらでも場所がとれる

浴衣姿の女性が多いが 若い子は似合っていませんね 30過ぎの女性は素晴らしい

襟足を見るとドキドキします 

歩き方が違うのかな 若い子は着物に慣れていませんし 今風の化粧(目を異常に大きくする)も着物にあっていない

まあ 何回も浴衣を着て慣れてほしいものです

では 花火をどうぞ 今年はビデオで撮りました 10分ほどです お楽しみください 

| | コメント (0)

野田の藤

連休最終日 やっと体調が戻ったようだ

連休の間 次男がテニスをしよう テニスをしようとうるさかったので 朝から松島公園へテニスに行く

子供たちはいなくてゆっくりテニスが出来た ちょっとは上手くなっているようだ

サービスの欠点をなおす そのあとユニクロへTシャツを買いに行く

子供が出て行ったので ジムに行き ゆっくり風呂に入る

連休の遠出は昨日の高槻が一番の遠出という ゆったりモードだった

嫁さんと待ち合わせをして 野田に藤の花を見に行く 一昨日探せなかった場所だ なにわ筋と新なにわ筋を間違えていた

Rimg0129_4Rimg01282今日はすんなり見つける

神社というには あまりにも小さいが 鳥居も今年新しくされたようで きれいだった

藤も満開だ 先客のカップルが写真を撮っていたので 私も負けずに写真を撮る

二日がかりで野田藤に会えた 満足 満足

Rimg01272_3 Rimg0130_2 Rimg0132_2

Rimg0131_3

ごゆっくりご覧ください

その後 近所にある野田恵比寿神社に寄る えべっさんの日とは違い 静かな風景であった

Rimg0134 Rimg0133

| | コメント (0)

高槻ジャズストリート

3連休中日 天気がよい 高槻にジャズストリートを見に行く

1時過ぎ家を出る 2時過ぎに阪急高槻市駅に着く

着けば そこが父親が入院していた また親友が入院していた また弟が通っていた 大阪医科大学がある場所だったと気づく

そうか 病院に行くときしか通わなかった場所か

駅を出てすぐにパンフレットをもらう 駅の出口のコンサート会場では大きな声で叫んでいる(歌っている)場面に遭遇 少し来なければよかったと思う

Rimg0117 駅を出て 駅高架下広場に行くと そこはちゃんとしたジャズをしていた

30分ほど聞く プログラムを見ると00分に始まり45分で終了 次の出演者が用意をして00分から開始 そのように進むらしい

Rimg0118 Rimg0122聞いていたプレーヤーが終わったので 城北通りを抜けて高槻城跡公園のほうに向かう

途中教会があった 看板を見ておもわずイエスにひざまつこうと思ったりした

Rimg0121Rimg0120 神社やグランドでも演奏をしているが たいしたことがなかった どうやらこの主催者は来るものはこばまずらしい 素人の聞くにたえない出演者も多い

Rimg0119 現代劇場大ホールでは ビッグバンドも演奏していた

イベントの規模は大きいが 神戸のジャズストリートとはちょっと違う雰囲気だ 観客も多種多様だ ハイカラさがない まあ総て無料だから仕方がないか これはこれで素晴らしいイベントだ

元の場所(改札口前)に戻るとよさこいと間違いそうな曲をしていた

また高架下の会場に戻る ここはまともな演奏者がほとんどだ

Rimg0123 駅の反対側の噴水広場に行く ここもまともだ

今日は初めてなので あちこち見たが 高架下か噴水広場で腰を落ち着けて じっくり聞くのがベターのようだ

Rimg0124 Rimg0125

このバンドは素晴らしかった このイベントのためにグループを組んだみたいだが 個人個人の実力はかなり高い すばらしいセッションだった ソロが多かったが見事なジャムセッションになっていた 内藤大輔(ts) コンスタンティンコストフ(pf) 出宮寛之(b) 樋口広大(dr) 満足して帰路につく

Rimg0126 応援のためTシャツを買ったが プログラムに500円で作ったやつを2000円で売っていると書いてあった 主催者の人に言う これはいらないことだ 夢が消える 来年はこの制作費用は削除すべきだ それとネットでの検索がわかりにくい (パンフレットはわかりやすいのだが)

高槻のジャズストリートが立ち上がったとき 私は九条でこんなイベントを立ち上げようと思っていた 周りの役員が凡人ばかりで挫折したが 高槻はずっと続けて欲しい

 

| | コメント (1)