« パソコンがおかしい | トップページ | うぐいす? »

ポケモンGOを考える

ちょっとはブームが落ち着いてきたか ポケモンGO
それでもこの3連休 天保山はえらい人出だった
そして変わったことは 4~5日前から ズルをするアプリが使えなくなったことだろう
ポケモンがどこに出ているか あと何分出ているのか を知らせるアプリがあったのだ
若者というか馬鹿者がこのアプリを使ってレアポケモンを取りまくった
しかし 考えてみると どこに何分先までこのポケモンが出てるというのがわかると ゲームの面白さが欠けると思うのだが
どこに出るのがわからないから必死で歩くのである
若いものはズルに走る そんな育ち方をしているのだろう
なぜズルに走るのか いくらポケモンを集めても金にはならない 他人に自慢できるだけだ
ようするに自慢するものを持っていない若者(馬鹿者)が自慢したいがためにポケモンをしているのだろう こんな連中は自慢できなくなると ゲーム自体の面白さを感じていないものだから さっさとやめてしまう
いま 40歳で線を引くと どうもポケモン人口は40歳以上の人間のほうが多いように見受けられる
年配者は本当の楽しみ方をしている 子供の頃虫取り網を持って 無心にトンボやチョウチョを追いかけた楽しみを知っている 
またメーカーが出した ポケモンGOプラス これも自分で自分の首を絞めているようなものだ
画面を見て 隠れているポケモンを追い詰める ボールを投げる 捕まえる あるいは逃げられる と言った楽しみを全て放棄している
まだ メーカーもユーザーも手探りな状態が ポケモンGOの現状だろう

|

« パソコンがおかしい | トップページ | うぐいす? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/64338377

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンGOを考える:

« パソコンがおかしい | トップページ | うぐいす? »