« どこの誰かわかるようにすれば | トップページ | 歯が痛い »

三輪山登拝

雨は土曜の夜だけでした

日曜朝 お陽さまが出てました

9時に家を出て JR大正へ そこから奈良経由で三輪まで

JRって奈良に行くのにえらく遠回りしていることに気付く

近鉄なら一直線で奈良まで行くのに

初詣の時と駅の出口が違っていてちょっと迷うも大きな一の鳥居が見えてよかった

それを背にして 嫁さんと私は二の鳥居へと向かう

015_800x514
参道を進み祓戸神社でお祓いをして 夫婦岩にお参り

そして大神神社へ

020_800x494
神杉の前で写真を撮る この写真を携帯に入れておくと金運が上がるらしい

031_800x600
あちらこちらにお参りをして 最後にお守りを買う ネットで検索してもこのお守りは出ていなかったので 二つも買ってしまった (実際初詣に来たとき このお守りを探したがなかった記憶がある)

055_800x800
くすり道を通って 狭井神社へ向かう ここに御神体三輪山へ登る入口がある

033_800x800

社務所で住所氏名携帯番号を書き 襷をもらい自分でお祓いをしてお山に登る

飲食もダメ 喫煙もダメ 写真もダメ ただひたすらお参りをするのみ

お山で体験したことを喋ってもいけないらしい

035_800x800
入山する前に記念写真を撮り 今から登りますとフェイスブックにアップした

不思議なことにこの記事がフェイスブックに載ることはなかった (これは入山前の不思議体験だから喋っても良いと思う)

12時に入山 頂上に着いたのが1時 そこから下り山を出たのが2時だった

往復2時間はまあまあのペースか (下りもきっちり1時間かかったのが不思議だが)

山之辺の道を桧原神社へと向かう 途中で玄賓庵を見学 山には自生の藤がきれいに咲いていた

桧原神社でベンチに座りお弁当を広げる 2時半だったがお腹が空いたという感じはなかった またきつい山登りだったが 下りてきて 疲れたという感じもなかった

これは登拝した人たちがよくブログに書いている めちゃくちゃきついのだが 疲れとして残っていないのだ

桧原神社は大神神社の摂社で天照大御神を祀っていたが 追い出され伊勢に流れ着きそこで祀られるようになる

だから桧原神社を元伊勢と呼ぶ 大物主神は天照大御神より力の強い神様なのだ

桧原神社をあとにして 箸墓古墳に向かう

箸墓古墳は第7代孝霊天皇の皇女の倭迹迹日百襲姫命の墓とされる他 卑弥呼の墓としても有名だ

でも今日は大物主神の妻であった倭迹迹日百襲姫命の墓として見ることにしよう

053_800x358
古墳の左奥が今日登った三輪山である

|

« どこの誰かわかるようにすれば | トップページ | 歯が痛い »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/63536121

この記事へのトラックバック一覧です: 三輪山登拝:

« どこの誰かわかるようにすれば | トップページ | 歯が痛い »