« やっと桜が終わりました | トップページ | キングスマン »

エプソンGPSの現状

エプソンGPSウオッチ SF-510 ちゃんと使っています

まあ 26000円ぐらいのおもちゃの値打ちはあるか

計測画面が4画面有り それぞれを自分の見たい記録を表示できます

今一番使う方法は オートラップを外し 自分でラップボタンを押すという昔のジョギングウオッチと同じ使い方をしています

今朝も公園のジョギングロードを10周 驚くことなかれ 距離は4.302キロを表示 こんなに4.300キロに近づいた表示は初めてです

地図表示もきちんと周回コースを回っています

使えば使うほど進化するのでしょうか

実速度と体振動周波数から歩幅を自動学習するストライドセンサーを搭載しているらしいから どんどん精度は上がるのかもしれない

しかし所詮おもちゃと思うのは 1周同じタイムを記録しても表示するペースに違いがある

同じ距離を同じタイムで走れば ペースは一定のはずだが その1周を違う距離として測定しているのだから ペースが違ってくる

ここらへんがおもちゃと思えるところだが おおよその距離がわかるというように理解していれば それほど腹も立たなくなる

走行距離やらペースはおおよそである これで仕方ないのであろう

まあ おおよそのペースでも表示してくれるだけでありがたい

というのは ラップを1キロのオートラップにしておけば そんなにありがたみは感じないが 1周を手動ラップにすれば いちいち頭で計算しなくてもラップ表示を見れば この1周(430メートル)を1キロ何分のペースではしっているのかがおおまかだがわかるのだ

それとなんといっても便利なのが 道路を走っている時のオートストップだ 信号で止まれば計測を中断してくれる 

これは便利だ 現在 ジョギングのお供はエプソンウオッチだ

|

« やっと桜が終わりました | トップページ | キングスマン »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/63475207

この記事へのトラックバック一覧です: エプソンGPSの現状:

« やっと桜が終わりました | トップページ | キングスマン »