« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

今年の桜はどうでしょう

今年の桜はどうでしょう

なにか 例年より遅い気がする

今度の日曜(3日)ぐらい見ごろになるのだろうか

満開にはならないだろうな しかも天気予報では雨が降るみたいだ

来週の日曜(10日)はどうだろう まだ残っているだろうか

ゆっくり花見をするには日曜日ぐらいしかないから 本当にワンチャンスしかない

しかもその日が雨なら あーあ 今年の桜は見損ねたなー なんてことになる

去年がそのような感じだった

今年は鑑賞期間の長い梅見もしそこなっている

3日は三輪山に登りその後 仏教伝来の地というところで花見でもしようかと思っているが 雨なら 夙川あたりで茶でも濁そうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピューターが動かない

今日はもう通常営業だ

コンピューターに火を入れる

012_800x600
あれ ソフトが動かない クオークという版下作成ソフトが動かない

ハブの場所を変えたり 挿し直したりしてなんとか動いてくれた

さてプリンターは動くだろうか

なにしろうちの機械はガラパゴス状態だ なにかひとつ壊れると 全部買い換えないとシステムが繋がらない

プリンターもこの機会にトナーを変えておこうと思ってメーカーに連絡を取ったが もう2年前に供給を終了していた

販売店へ連絡して在庫があれば買えますよと教えてくれたが どこの量販店も在庫を持っていなかった

もう印刷から撤退しようかと思ったが ネットでトナーの入れ物があれば詰替をしてくれるところがあった

今は詰替待ちだが プリンターは動くのかどうか 試すと プリンターが見つかりませんとメッセージが出る

あちゃー 結線を間違えたか しかしプリンターは電源コードと専用ハブに繋ぐコードがあるだけだ 

ハブとコンピューターにつなぐコードが見当たらない

3階を隈なく探したがコードは余っていない

もう一度コンピューターをひっくり返し 写真と見比べる

ちゃんと5本コードは出ている

このコードはなに このコードはなに と調べていくと1本だけどことも繋がっていないコードがあった

そのコードだけ差込の形態が変わっていたので なんのコードか確認しないままコンピューターに結んでいた

それをハブにつなぐと コンピューターはプリンターを認識した

あーあ 疲れた もう嫌だ

3階の片付けは何日もかけてゆっくりしよう

とりあえず仕事は出来る状態になっている 部屋はゴミ屋敷状態だが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピューターの移動

日曜は一人でコツコツとコンピューターの移動

しかし配線が複雑で 写真を撮り この線はここ この線はどことメモを取りながら階段を上り下りした

005_800x800_2
しかし プリンターは重くて一人では無理だったので 長男に手伝ってもらって1階までおろす

今回長男はよく手伝ってくれた まあ跡取りだからこれぐらいは普通か

大きなものは昨日のうちに移動が済んでいたが 今日は頭を使う移動だ

とりあえず机の上にならべ 一応の結線を済ます

その後店の陳列等を移動 明日朝から店を開けなければならない

もうガソリン切れだ

梅田へ出て 鳥の巣でアルコール補給

家まで夕方の景色を見ながら ゆっくり歩いて帰る

007_800x800
堂島川のプロムナードは 名も知らぬ花が満開だった 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印刷機械搬出

昨日閉店後 陳列等の移動 

作業場から活版印刷機と活字を搬出するための通路作りだ

去年 弟が退職して もう活版印刷をしなくなったため活字を引き取り業者に引き取ってもらう

その業者に印刷機の搬出処分をお願いした

003_800x800
なにしろ200キロ以上の重さだ 業者に頼めばそれだけで5万も10万もかかる

活字の引取りは相手の言い値だが 17000円もらった

べらぼうに安いが 印刷機を処分できるのだから御の字だ

午前中に搬出は終わり 業者は帰っていったが そのあと大掃除が大変だった

昼からは3階から机2台の移動

しかし コンピューターを載していた机が部屋から出ない

入ったものが出ないとは おかしいと思ったが 縦でも横でもドアをくぐらない

なんとか横に倒せば出ることが分かり ドアを通すも 通路に置いてある下駄箱が邪魔で 階段のコーナーが回れない

下駄箱を移動させ 階段を下ろしたが これが大変だった 腰が痛くなる

なんとか作業場に移動させた

作業場は活字と活版印刷機が場所をとっていたため しかたなく3階で版下作りをしていたのだが これからは1階の作業場で総て仕事が出来ることになる

今年の3月は例年にないぐらい不景気で暇だったが 逆手に取って作業場の改造をした

しかしこの年になってこんなにしんどい目に遭うとは

夜は一休温泉の薬湯風呂に沈む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ようかな 見ないでおこうか

今日からバットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生が始まった

スーパーマンは総て映画館で見て 全作品DVDで持っている

かたやバットマンはあまり見ていない

どうも主人公が暗い感じがするので もう一つ好きになれないでいた

そういえば スパイダーマンもあまり見ないなー

さあ 見るべきか 見ざるべきか 悩むなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日 冥土の旅の一里塚

誕生日 冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし 夢人

この年になると本当にめでたくもあり めでたくもなしです

クイーンエリザベスⅢがお祝いに来てくれましたが それも別にって感じ

夜天保山へ見に行こうと思いましたが 誘われて立ち飲みへ

毎度変わらずの1日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日展 最終日

今日は日展の最終日だった

なんとか滑り込みで見ることができた

えらく書のスペースが大きくなっている気がする

美術館を出て天王寺公園に入るとえらい人出だ

003_800x800
公園がリニューアルされていて子供が喜びそうな施設がたくさん出来ていた

あべちかで食事をしようとするも 四天王寺さんへお参りする人も多くて どこも満員

地下鉄に飛び乗り天満橋へ出る

OMMで食事をして大阪城へ 今年はまだ梅見をしていなかった

011_800x800
残念ながら梅はもう総て散っていた あー 今年は梅見が出来ずだ

013_800x800
大阪城をグルッと回って帰ることにした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都散策

お彼岸の中日 京都の西大谷へ墓参りに行く

いつもは墓参りの後は清水さんへ上がるのだが 崖崩れの補修のため道路が閉鎖されていた

しかたなく来た道を戻り東山五条から路地に入る

六波羅蜜寺へ向かう

004_800x800
そこから少し歩くと六道の辻へでる

この世とあの世の境目だ

009_800x800
向かいには幽霊が赤ちゃんのため飴を買いに来たという店もある

005_800x800
建仁寺まで歩き 庭園を散策

010_800x800
012_800x800
花見小路へ出るも 人 人 人 またまた路地へ入る

一筋路地に入るだけで京都らしい風景になる

年に何回も墓参りに京都に来るが 今日歩いた道は初めての道ばかりだ

これからもいろんな路地を歩こうと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人工知能人間に4勝1敗

囲碁対局 結局 人工知能の4勝1敗に終わってしまった

ネットの生中継ずっと見ていました

前半2箇所の切りに対して人工知能がミスを連発

アマチュア初段の必須手筋 石塔絞り がわからず石を持ち込み

オワだなー と思った 実際生中継も前半のリプレーを流している

右下四分の一が黒地になった 後の部分も危ないところは無し

残った陣地を半々に分け合えば楽勝と目を離したのだが 2時間たっても3時間たっても碁が終わっていない

人工知能は投了ができないのか と不審に思った

解説の王 銘琬も ここから白が勝ったらそれはそれですごいことです なんて言っていた

なのに結果は黒の負け ありえないことが起こった

急にイ セドルの手が縮こまる 石塔絞りの時も 王はプロなら1秒もかけずに打つところです と言っていた場面 イ セドルは何分もかけた

その後も何かにおびえているような手しかでない

左下なんぞ素人が考えても無条件生きがある形 大ヨセで寄せていけば楽勝と見ていたのに

イ セドルは厚みに弱いのか そういえば画面の右に出るコメントに 武宮がでれば勝てますか なんてコメントが

昔 武宮が3連星を引き連れて それまでの棋理を打ち破る快進撃を見せたことがある

人工知能の打つ碁を見て 武宮を思い出す人間が他にもいたのか

せっかく 2勝3敗に持ち込んで アルファー碁はもう見切った と言って欲しかったのだが

また 後2~3手で終局なのに投了するとは 日本の碁では考えられない 無作法である

今回 人間が負けたとは思えない イ セドルが負けただけである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間が勝ちました 囲碁

昨夜ネットを見ていると アルファー碁にイ セドルが勝ったらしい

土曜日の第3局 イ セドルが負けて 3連敗 負け越しが決まったと思っていたら 翌日曜日に第4局が打たれていた

日本のタイトル戦ならせいぜい1週間に1局ぐらいの割で打たれるのだが 韓国はやることが早いねー

もう4局も消化したなんて

そして やっと人類が1勝をあげた

明日の第5局を人間が勝てば 評価はきっと逆転する

3連敗したが もうコンピューターの弱点を見つけたことになる

今回の対局 人間側はデーターが少なすぎた

ヨーロッパのプロに勝った5局分しかアルファー碁の棋譜がない

かたや アルファー碁は何百局というイ セドルの対局を調べている

それをたった3局で見切ってしまうとは なんて素晴らしいのだろう 人間って

でも そう思えるのは第5局を勝ったときのみ

もし第5局を負ければ 1勝したのは まぐれだと思われる

あと1勝 頑張ってくれ イ セドル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ごたえがありました 名古屋ウイメンズマラソン

朝からジョギング用のウインドブレーカーを買いに鶴見アウトレットへ行く

途中スマホで名古屋ウイメンズマラソンの速報をチェック

1キロごとの速報が流れる

家ではビデオ録画をしているが 帰るまで待てそうもない

陸連役員は気が気でなかっただろう

ペースメーカーは福士の記録を超えないように小細工されている

しかしペースは落ない ひょっとすると福士のタイムを2~3人切るかもしれないぞ

そうすれば また大問題が起こる

まあ結果はこれ以上ないという地点へ着地

そこそこのタイムで(福士より1分遅いタイム)決着した

もう少し速い設定でペースメーカーが走っていたら (大阪国際女子マラソンと同じペースで) きっと二人はそれを切っていただろう

さあ 陸連の役員さん 恥をかかずに済みました これでみなさん無事退陣してください

東京オリンピックの選考の時に不始末を起こす前に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐれじゃなかった AI囲碁の勝利

第1局の勝利はまぐれじゃなかった

プロ棋士のイ セドルに勝ったアルファー碁 まぐれじゃなかったんですね

イ セドルが緊張のため勝手に転んだと見ていたんですが

第2局も圧勝しました

いよいよコンピューターは人間を超えたか

しかし待て まだ日本がいるぞ

たしかに囲碁の世界戦を見ると 1番は韓国か中国のどちらかになるが まだ日本が残っている

世界の対局では持ち時間はせいぜい3時間 その舞台で日本は戦っています

相手の土俵で戦っている感じ

しかし日本の対局は大きなものはすべて2日制です 持ち時間一人8時間

とことんまで考え抜きます

このルールでアルファー碁と井山を戦わせれば面白いと思います

今回韓国のプロにコンピューターは勝つでしょう

2局終わった時点で 人間は1勝できるかどうか という見方に変わってきています

グーグルは賞金(1億円)を払わなくて済みそうです

それどころか とんでもない宣伝になりました

次は中国のトップ棋士と戦わせますか?

そして中国を破れば 次は日本か

井山に二日制で勝てば コンピューターが人間を超えたと言っていいでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のアイフォーン 2

今日はアイフォーンにCD10枚をインストールしました

これで音楽プレーヤーにもなりました

しかもラジオにもなっているし スピーカーもついているからイヤホーンなしで聞けます

カメラ機能も満足です

本当にスマート(賢い)ですね

携帯電話 メール カメラ 本 音楽プレーヤー ナビ 新聞として活躍してくれてます

私にとってとても役立っています

みんなちゃんと使いこなせているのでしょうか ちょっと心配

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁激動の瞬間

今朝の朝刊に囲碁十段戦5番勝負の第1局の結果が載っていた

井山が勝った さあ7冠独占が見えてきたぞ

世界を見れば 今日から人工知能と世界チャンピオン イ セドルの戦いが始まった

しかもネットで無料配信されている

いったい世界でどれぐらいの人間が見るのであろう

こちらも1週間で5局指される 今のところ人間のほうが優勢と見られているが 不気味なのは 1局ごとに人工知能が進歩しないか それが心配だ

もし最初勝っても 徐々に差が詰められるのでないか

目が離せられない

人間は最後の砦を守れるであろうか

追伸

午後4時30分 人間が負けてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近思ったこと

アイフォーンに本を5冊も買ったものだから それを読み返している

鯨統一郎の 邪馬台国はどこですか? 

この本に書かれていることをすごいなーと感じいったことがある

魏志倭人伝に書かれている文から 邪馬台国がどこにあったか が過去検討されているが 学者らが考えている資料に疑問が有ると作者は言っている

どちらの方向に何里なんて表記は信用できない 何日(陸行何日とか水行何日)は信用して良いと

最近買ったGPSウオッチ 21世紀の科学技術をもってしても 距離の測定は難しいということに思い至った

なら2世紀や3世紀の人間に正確に距離を測ることが出来たのか ということだ

ましてや中国人という大雑把な人間が書いたことを信用して どこに邪馬台国があったなんて考えること自体おかしなことだ

学者馬鹿の盲点を見事ついている こりゃ本格的に東北を発掘しなければいけないぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不良品か? エプソンGPS 5

寝屋川ハーフマラソンの疲れもとれたので 今朝はスロージョグで4キロほどジョギング

エプソンとナイキで距離計測する

1日に歩いて1キロを計測し エプソンは825メートルと表示し 笑ってしまった

もうどうでもいいやって感じだった

でも今日は4.175キロを (ジョギングシュミレーターで地図を最大にして細かく計測した) エプソンは4.199キロと表示

かたやナイキは4.50キロを指した

本日はエプソンの勝ち

今日のエプソンは お主やるなーって感じだ

結局GPS付きランニングウオッチってこんなものだろう そう思う事にする

まあ便利と思うのは 信号で停まったら計測を止め走り出すと計測を再開する これだけか?

距離は正確には測れません それゆえ表示されるペースも信用できない

こんなものなのでしょう

おおよそ何キロ走りましたよって教えてくれるものと理解することにする

何秒を競うトレーニングには不向きです

これなら ナイキの+ランニングのほうが走っていて楽しいです でも携帯にはエプソンの方が便利

まあ これでエプソンのGPSの評価は一応終了とします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショーンコネリーの007

この前買ったショーンコネリーの007のDVDボックス

61snbzr2ejl__sl1320_

入っている映画は

ドクターノオ  ロシヤより愛をこめて  ゴールドフィンガー  サンダーボール作戦  007は二度死ぬ  ダイヤモンドは永遠に  の6作品だ

しかし我が家にもう1本 ショーンコネリーの007のDVDがある

ネバーセイ ネバーアゲインだ

キムベイシンガーがボンドガールで出ている サンダーボール作戦のリメイク版だ

この映画は007シリーズに入らないのだろうか

映画会社が違うし 最初の拳銃の中から覗いたシーンも入っていない

しかしこのジェームスボンドがすごくいい

油の乗り切ったショーンコネリーが出ている

007シリーズのような大金をかけた映画ではないが 俳優のキャラがたっている

この映画こそショーンコネリーの007代表作と言っていいぐらいだ

版権はどうなっているのだろう こんなの作って良かったのだろうか

追伸

この映画 ショーンコネリーがショーンコネリーのために作った映画らしい

監督も自分でこなしている

なるほどキャラがたっているわけだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足がまだ痛い

日曜の寝屋川ハーフマラソンのダメージがまだ残っています

むこうずねが痛い 三里よりももう少し下の方です

すねの前の方だから 後ろのふくらはぎのような筋肉はない

筋だけだが その筋に痛みが残っています

さすがコースの三分の二が坂道だった大会 ダメージが結構あったみたいです

左ひざも痛みを感じる

今日サポーターを引っ張り出しつけました

むこうずねにはVIPエレキバンを貼っています

明日の朝 少し走ってみようかな 日曜日は雨で走れそうにないから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市岡高校 卒業式

市岡高校68期生の卒業式に招待され 行ってきました

卒業50年の卒業生が毎年招待されます

9時半集合が 仕事の都合で少し遅れる

まあ10時の開式には間に合いましたが

Img_0114_800x600
我々の頃は1学年550人いましたが 今は320人程度だ

在校生の送辞 卒業生の答辞 素晴らしかった

後輩たちを誇りに思います

Img_0119_800x600
校門で18期生の集合写真を撮り その後テニス部卒業生でコートの前で写真を撮る

コートは鍵が掛かっておりなかには入れませんでした

Img_0120_800x600
その後学年同窓会には出ず すし半さとで食事会

隣の席には サッカー部の卒業生が食事をしていました

しかし市岡高校生は素晴らしい この高校の卒業生で良かったと思った1日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不良品か? エプソンGPS 4

寝屋川ハーフマラソン 第1関門で捕まってしまったためちゃんとした結果が取れませんでした

それでも6キロまでのラップは取れています

走っていてコースの距離表示とほとんど同時にラップを刻んでいたように思えた

おっ 今日は割と合っているなーと思ったんですが

分かっているラップを書きます

1キロ エプソン 8’17   ナイキ 8’12

2キロ エプソン 7’45   ナイキ 7’42

3キロ エプソン 8’00   ナイキ 8’19

4キロ エプソン 8’22   ナイキ 8’39

5キロ エプソン 8’40   ナイキ 8’46

6キロ エプソン 8’56   ナイキ 8’51

合計 エプソン 50’04   ナイキ 50’30 

分かっているのはこの数字のみ

これで分かるのは どちらが正しいというのではなく 6キロ地点に到着したのはエプソンのほうが早く着いたと認識しているということだけです

これはいままでで初めての現象です

いままではエプソンのほうが距離を短く認識していた 

1キロを走っても950メートルと認識していたように

今回は初めてナイキより距離を長く認識しているということのみ分かるわけです

エプソンは 50’04 走った場所を6キロと認識して ナイキは 50’30 走った場所を6キロと認識しているわけです

気のせいか 使うほど正確になってきているのかなー と思える

また公園で計測してみなければ分かりませんねー

しかし 寝屋川マラソン 面白かった

アップダウンがキツイ分 挑戦のしがいがありますねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »