« 私のアイフォーン 2 | トップページ | 見ごたえがありました 名古屋ウイメンズマラソン »

まぐれじゃなかった AI囲碁の勝利

第1局の勝利はまぐれじゃなかった

プロ棋士のイ セドルに勝ったアルファー碁 まぐれじゃなかったんですね

イ セドルが緊張のため勝手に転んだと見ていたんですが

第2局も圧勝しました

いよいよコンピューターは人間を超えたか

しかし待て まだ日本がいるぞ

たしかに囲碁の世界戦を見ると 1番は韓国か中国のどちらかになるが まだ日本が残っている

世界の対局では持ち時間はせいぜい3時間 その舞台で日本は戦っています

相手の土俵で戦っている感じ

しかし日本の対局は大きなものはすべて2日制です 持ち時間一人8時間

とことんまで考え抜きます

このルールでアルファー碁と井山を戦わせれば面白いと思います

今回韓国のプロにコンピューターは勝つでしょう

2局終わった時点で 人間は1勝できるかどうか という見方に変わってきています

グーグルは賞金(1億円)を払わなくて済みそうです

それどころか とんでもない宣伝になりました

次は中国のトップ棋士と戦わせますか?

そして中国を破れば 次は日本か

井山に二日制で勝てば コンピューターが人間を超えたと言っていいでしょう

|

« 私のアイフォーン 2 | トップページ | 見ごたえがありました 名古屋ウイメンズマラソン »

囲碁 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/63330389

この記事へのトラックバック一覧です: まぐれじゃなかった AI囲碁の勝利:

« 私のアイフォーン 2 | トップページ | 見ごたえがありました 名古屋ウイメンズマラソン »