« 1月2日 箱根駅伝 | トップページ | 1月4日 一休へ行く »

1月3日 大神神社

1月3日 午前9時30分 大正よりJRで三輪に向かう

奈良でまほろば線に乗り換え 三輪に到着 大勢の人が下車

駅から神社まではずっと店が出ているし人の波は途絶えない

001_600x800
途中祓戸神社 夫婦石にお参りする

アイフォーンでの撮影は初めて 軽くボタンを押してもバババッと何枚も連写してしまう

005_800x800
初めての自撮り この神様の杉との写真を携帯に入れておくと金運が高まるらしい

あまりの人の多さに嫌気がして 山の辺の道へ逃げ込む この道に入ると人はほとんどいない

アイフォーンの地図を見るも 山の辺の道は地図にでないことがわかる

そりゃそうだろう 幅1メートルほどのがれきの道やあぜ道なんか地図に載せておけば地図は真っ黒になる

石上神宮までルートを出して歩いていたのだが 知らぬ間に山の辺の道から外れてしまった 知らぬ間に国道へ導かれていた 

まあコンビニ2.5キロ先なんて看板があったのでとりあえずその道を進む

コンビニでビール2本とつまみを買って道を聞きなおす 玄関前のベンチで1本飲み ふたたび山の辺の道へ

016_800x800
前回歩いた時弁当を食べた場所にたどり着く 柿本人麻呂の碑があるところだ

017_800x800
早速弁当を開き残ったビールと一緒に昼食をとった

食事をして元気が出たところで歩を進めると 急にアイフォーンの道案内が音声モードになる (なにもしていないのに)

しかも二股に分かれているところで標識とアイフォーンがまったく反対の方向を指す

私は標識に従ったが アイフォーンはしばらくの間Uターンをしてくださいと叫んでいた

まあ アイフォーンが諦めてそこから道なりに進んでくださいと言うようになったが

何回か分かれ道で標識とアイフォーンの指す道が反対になるというのが続く

標識通りに進んだがこれが険しい山道の上り下りで参ってしまった

なんとか石上神宮へ着いたが アイフォーンに従えばよかったと後悔する

そもそも山の辺の道というのはおかしいというのに考えが至った

桜井から石上神宮へ向かう道のり 少し左側へ道を変えると平地を歩けれるでないか

どうして険しい山沿いを昔の人は歩いたのだろう

平らなところは天皇家や豪族の私有地で通れなかったのだろうか

石上神宮からの帰り アイフォーンは参道から外れるように指示を出す

もう反対する理由はなにもない 脇道にはいると100メートルも行くと 天理駅までの無料バスの乗り場があった アイフォーン様様だ

天理駅まで楽につき 商店街で干支の置物を買って帰途に着く

帰りは近鉄 難波着だったので駅中の豊祝で一杯飲んで帰りました あー疲れた

|

« 1月2日 箱根駅伝 | トップページ | 1月4日 一休へ行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/63002699

この記事へのトラックバック一覧です: 1月3日 大神神社:

« 1月2日 箱根駅伝 | トップページ | 1月4日 一休へ行く »