« 1月4日 一休へ行く | トップページ | 茨住吉神社 新年祭 »

アイフォーンを自分用にする 3

アイフォーンのカメラ機能 3日まで使わなかった

大神神社の神杉と写した写真 これを携帯に入れておくと金運が上がると聞いていたので 最初の写真は大神神社と決めていた

005_800x800
これが神杉とのツーショット (しかし自撮りは顔が大きく写るんだなー 大きすぎるぞ)

初めてカメラ機能を使う

ボタンを押す ババババッとシャッター音がする

なにこれ バーストと言うらしいが いままでデジカメでこんな写真を撮ったことはない

写真そのものは気に入っている 今までの携帯電話よりはよっぽどましな写真が撮れている

このバーストという機能のよさは カモメを撮ってやっとわかる

動きの激しい対象を撮ってやっとわかった

10何枚かの写真から羽を広げたちょうどよい写真を選び 残りを全部削除することが出来るのがわかったのはずっと後のことである

これならばテニスの写真を撮ってベストなシャッター写真を選ぶこともできる

うん これは1眼デジカメ以上の機能だということがわかった

1枚撮りも今では自由にできるようになった

アイフォーンからパソコンに写真を移すのも今では簡単に出来る (いまだブログやフェイスブックはパソコンからしている)

アイフォーンを選んだのはカメラの良さがあったからだ

思えば携帯会社をソフトバンクに変えたのはソフトバンクがノキアの携帯電話を扱っていたことからだ ところがソフトバンクはノキアから撤退 そのあと機種変更したシャープの携帯はカメラ機能が酷かった 9万円もだしたのにカメラは全然だった

だからアイフォーンは絶対の選択だったのだ まあカメラ機能はこれで満足している

あと地図機能 これはいただけない

私の居場所が千代崎と出る (九条なのに)

道路1本の幅が認識できない これではジョギングに使えない やはりジョギングはGPS付き腕時計の方が優れているらしい

この前 奈良の山の辺の道を歩いた時も苦労した (しかし都会では使えそうだ 田舎のようなあぜ道やがれきの道はないから)

これも何ができるのか できないのか わかれば使いこなせれるのであろう

今日はカレンダー機能で苦労する

今日の予定を打ち込んでいたのに表示されなかった

何回も打ち込むも表示されない 少し時間が経てば6個も同じものが表示され 今度はそれを削除するのにマニュアルを開くって具合だ

どんくさいのか アイフォーン 卓上のパソコンのように動かない

まあ電波を拾っているから仕方がないのか

|

« 1月4日 一休へ行く | トップページ | 茨住吉神社 新年祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/63014760

この記事へのトラックバック一覧です: アイフォーンを自分用にする 3:

« 1月4日 一休へ行く | トップページ | 茨住吉神社 新年祭 »