« 暗殺教室 | トップページ | 死刑は必要では »

AI囲碁 人間に勝つ

今朝アイフォーンを持って松島公園をジョギング

5キロ走って41分58秒 自己新記録が出たと喜んでいたのですが ニュースを開くと コンピューターが欧州のプロに5戦5勝したと出ていた

速い 速すぎる 

コンピューターがチェスで人間を破り 将棋で人間を負かせたが 囲碁ではまだ無理だろうと思われていた

実際去年まで 3子ぐらいのハンディがあったのだが 今回米英で共同開発されたプログラム アルファー碁は 日本の市販プログラムに 495戦494勝と別次元の能力をもっている

将棋は人間が作った最高のゲームと言われているが 囲碁は神が作った最高のゲームと言われていた 

ようするに人知を超えた世界であるが その領域へ人間よりもコンピュータが先に踏み込んでしまった

まあ 欧州のプロは 対戦して生活をするのではなく 指導の肩書きというようなものだが アマチュアのトップクラスをゆうに超えたということだろう

しかも3月には世界チャンピョン 韓国 イ セドル九段 との対戦が組まれたらしい

このへんが将棋界と違うところか 将棋では羽生とコンピューターが対戦することはまずない 将棋界のメンツがあるのだろうけど コンピューターソフト開発者の間では もう人間を超えたというのは常識になっている

いかに人間と共生するかが今後のテーマになっている さすがアトムを生んだ国だけのことはある

しかし今回の囲碁ソフト 深層学習といって 今までのソフトと考え方が違っている

今までは何千通りという手を全て読んでそこから最善を見つけるのだが 全ての手を読むわけではないらしい 盤上の碁石の配置を評価し、今後の展開で最も有利な手を効率的に読めるようになったという

その結果、アルファ碁が読んだ手の数は、1996年に米IBMのスーパーコンピューター「ディープブルー」が当時の世界チェス王者、ガルリ・カスパロフ氏と対局した時の数千分の1に減ったらしい

まさに人間がコンピューターより優れていた唯一の部分を手に入れてしまった

コンピューターはついに人を超えてしまった

 

|

« 暗殺教室 | トップページ | 死刑は必要では »

囲碁 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/63132316

この記事へのトラックバック一覧です: AI囲碁 人間に勝つ:

« 暗殺教室 | トップページ | 死刑は必要では »