« 久しぶりにゆっくり寝た | トップページ | コードネームアンクルが来るらしい »

ソロモンの偽証

ツタヤで ソロモンの偽証 を借りた

映画では前編後編と2回に分けての上映だったが DVD2本を続けて見ることができた

もし映画館で見ていたら後編の上映まで待つのが苦痛であったろう

宮部みゆき作 本棚を見るとこの人の名前はよく見聞きしていたが1冊も読んでいないことがわかってびっくりポン

映画はものすごく素晴らしかった

よく本を読んでから 映画を見ることがあるが 本のほうが素晴らしく がっかりすることがある

湊かなえの白ゆき姫殺人事件や三浦しおんの風が強く吹いている等がその例だ

本のほうが数段素晴らしい

が 万城目学の鴨川ホルモーや百田尚樹の永遠の0のように 映画のほうが面白かったという作品もある

このソロモンの偽証はどうなのだろう 私としたら もう本は読まなくていいか なんて思っている

しかしこの映画 ヤフーのクチコミを見ると評判がもう一つ 若い世代に受けていない

大人はこの映画を見て感動するのだが 若者はこの映画を見て現実感がありすぎるのか評判がよくない

職員室内のくだらない教師たち 日常茶飯事の見飽きたいじめ

そのくせありえないこんなまっすぐな若者たちが いないことに気がついている 

白けているのである

一方大人はこんな若者たちがいたなー というかいてほしいという願望があるのだろう

作中の大人たちも 真摯な中学生に気圧され若者と真正面から向かい合う

そうだよ 若者たち 昔の若者はこれぐらいしっかりしていたんだよ

今のなんでも与えられてのほほんとしている若者たちにはわからないのだろうな

|

« 久しぶりにゆっくり寝た | トップページ | コードネームアンクルが来るらしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/62624843

この記事へのトラックバック一覧です: ソロモンの偽証:

« 久しぶりにゆっくり寝た | トップページ | コードネームアンクルが来るらしい »