« 口笛と指笛 | トップページ | スポコン展2 »

スポコン展

008_800x600
開店と同時に心斎橋大丸に入る

今日は嫁さんとスポコン展を見に行く

会場に入ると最初は アタックNo.1 のコーナー

嫁さんが涙ぐんでいる

ちょうど小学生の頃 リアルタイムで見ていたのか

続いて 巨人の星 のコーナー これは二人共簡単にスルー

エースをねらえ のコーナーでふと考える

漫画の本は全巻持っている 人が演じたテレビドラマのビデオも持っている

しかしアニメの放送を全然見ていないのに気づく ツタヤにあるのだろうか あれば借りて見てみよう

あしたのジョー のコーナー ラストのシーンの原画 何度見てもジョーは微笑んでいる

2~3日前にちばてつや氏のコメントを新聞で読んだ

彼は死んでいない 素晴らしい明日に向かった と作者は語っている

そうだよな この画からは死は感じられない A4の精密ポスターを買った テープのあとや修正ペンのあともついている

素敵なジョーの横顔です あとはエースをねらえのホルダーも買う

011_800x600
大丸出て心斎橋を散策 なんばウオークで食道園に入る 久しぶりの焼肉 満足 満足

009_800x600
追伸 スポコン展 アタックNo.1 巨人の星 エースをねらえ あしたのジョー と4作品のセル画や漫画の原画が展示されていたのですが 作品はエースをねらえだけ異質でしたね

他の3作品は子供向け漫画でしたが エースをねらえ だけは実際にそのスポーツをしている人間の鑑賞に耐えています

というのは3作品では実際にありえない技(たとえば消える魔球とか)を登場させています

エースをねらえだけは その手を使っていない スポーツそのもので筋を運んでいます

なるほど エースをねらえ だけが 大人になってから知った作品でした

|

« 口笛と指笛 | トップページ | スポコン展2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/62324222

この記事へのトラックバック一覧です: スポコン展:

« 口笛と指笛 | トップページ | スポコン展2 »