« 国民の理解得られず | トップページ | 彦八まつり »

ナイチンゲールの沈黙

チームバチスタの栄光が面白かったので ネットオークションで続編のナイチンゲールの沈黙を買った

上下2冊で100円 それに送料167円が付いて267円

安いねー 

本が到着して二日で読んでしまった

海堂 尊 面白いねー 特に田口 白鳥のコンビが絶品だ

映画の俳優のイメージがどんどん上書きされていく

あの強烈な 阿部 寛 の白鳥のイメージがどんどん変わる

見た目のカッコよさはどんどん消え ロジカルモンスターが前面に押し出される

コロンボのイメージが重なる

最初田口のイメージがコロンボに重なったが (映画では竹内結子だった でも本では男性なのでそのイメージは削除) 白鳥より男前らしいので (本では白鳥はそんなに男前には書かれていない) コロンボは白鳥に決定

それでは田口は誰が良いのだろう 行灯というあだ名があるからぼーっとした感じだが したたかさもある

テレビで演じた男優では決してない

この本では白鳥と田口の友達というか人脈がそこそこ出現

白鳥の友人は彼と同じくとんでもない天才 将来の警察庁長官 しかし白鳥と同じく天才すぎて組織に収まっていない

田口も病院内のそうそうたるメンバーと同期というのがわかってくる

次作のジェネラルルージュの凱旋の主人公とツーカーの仲だ

もちろん この本もネットオークションで購入した

こちらも上下巻で100円送料167円だ

これはまだ到着していないが 待ち遠しいものだ

|

« 国民の理解得られず | トップページ | 彦八まつり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/62227472

この記事へのトラックバック一覧です: ナイチンゲールの沈黙:

« 国民の理解得られず | トップページ | 彦八まつり »