« 彦八まつり | トップページ | 市岡高校テニス部18期会 »

ジェネラルルージュの凱旋

日曜夕方家に帰ると郵便で ジェネラルルージュの凱旋 の本が届いていた

1日で上下巻を読んでしまう

本を読み進めていくと ナイチンゲールの沈黙 と同じ時刻経過であると分かる

上巻は2冊ともほぼ同じ記述だ

同時にナイチンゲールの沈黙とジェネラルルージュの凱旋の物語が進んでいたのか

この作者はすごいな こんなに感動したシリーズは 鯨統一郎の邪馬台国はどこですか 以来だ

私的には 3巻の内 ナイチンゲールの沈黙が一番面白かった

チームバチスタの栄光とジェネラルルージュの凱旋は映画の方を先に見たが (ナイチンゲールの沈黙は映画化されていない) 映画はあまり本を踏襲せずに 映画として新しく作られているのがわかる

テレビ放送も含めて全て面白く感じるのは それだけ原作が素晴らしいということか

少々作り替えても面白さは減じていない

海堂 尊 に埋もれた1週間だった

|

« 彦八まつり | トップページ | 市岡高校テニス部18期会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/62236132

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラルルージュの凱旋:

« 彦八まつり | トップページ | 市岡高校テニス部18期会 »