« 2年ぶり 淀川花火 | トップページ | すごいな錦織圭 »

3匹のおっさん と すかたん

木曜日の夜 立ち飲みのバイトの娘から本を3冊借りた

私はその娘に 武士道シックスティーンと武士道セブンティーンと武士道エイティーンの3冊を貸した

その娘は読んだことがあるがもう一度読みたいというので貸してあげるといったのだが お礼として 3匹のおっさん 3匹のおっさんふたたび と すかたん が読んで面白かったので貸してあげるということになった

3匹のおっさん 3匹のおっさんふたたび は有川 浩 作で 北大路欣也主演でテレビドラマ化されているらしい

二日がかりで読んだが 今まで読んだことがないような感じの本だった (今までこの手の本を読んだことがない 大衆小説とでも言えば良いのか)

まるでテレビドラマを見ているようで 本を読んでいるという感じがしない

還暦を過ぎた3人の男と孫と娘の5人が活躍する物語だが 特にひねったところもなく ただただ面白いというだけの本だった

なにがもう一つか考えたが 自分を投影できるキャラクターがいないことと思いついた

投影するというか 憧れる登場人物がいない 主人公の3人とも私より後ろを歩いている感じなのだ

最後の すかたん これは読んでいくほどに引き込まれた

518yhisemvl__sx338_bo1204203200_
大阪の青物市場の物語 時代は江戸時代 落語で見知っている大阪が随所に出てくる

2015年大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んで欲しい本 と但し書きされている (ブログ友達のかねとしがばなーさんが喜んで読みそうな本だ)

朝井まかて作 (直木賞作家らしい)

この本は買って手許におくのだろうな と思った

さて これを貸してくれた娘 立ち飲みのバイトだが 美人である

でも もうそれはどうでもよくなっている それより私の話についてこれるのである

知的な話に無理なく対応する こんな女の子は初めてだ (スタートレックヴォイジャーのDVD全巻を貸してあげている)

私のマラソンの写真を見て ひと目でピカードだ と言った

2404164211_1287755213_datax1_533x80
私の周りでこれを言い当てたのは彼女だけだ

邪馬台国はどこですか の本を貸したら目を輝かし 面白かったと言った

どこまでも私の知性についてくる いまだ限界は見えていない

|

« 2年ぶり 淀川花火 | トップページ | すごいな錦織圭 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/62056013

この記事へのトラックバック一覧です: 3匹のおっさん と すかたん:

« 2年ぶり 淀川花火 | トップページ | すごいな錦織圭 »