« 大阪マラソンの倍率が発表された | トップページ | 体調を壊す »

タルト・タタンの夢

42704
近藤史恵の タルト・タタンの夢 を読んだ

ブログ友達のかねとしがばなーさんに薦められた本だ

近藤史恵らしく優しい雰囲気に満ちた内容だった

最初は読みづらかった ビストロ・パ・マルというフレンチレストランが舞台の小説なので フランス料理がバンバン出てくる

自慢じゃないがフランス料理には詳しくない ワインもあまり知らない

料理の名前を見てもどんな料理か全然わからない

フランス料理にはワインが普通でビールも邪道らしい そんなことも知らなかった

しかし読み終わったあとでは フランス料理を食べたくなっていた

(赤ワインなら毎日昼食夕食に食前酒として飲んでいるが 国産の安いやつだ)

小説のパ・マルは下町の商店街にある店だが うちの商店街には残念ながらフランス料理店はない

あればそこに通うんだが

今2回目を読み返している パソコンで料理を検索しての読み返しなので より楽しんで読めた

|

« 大阪マラソンの倍率が発表された | トップページ | 体調を壊す »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/61583453

この記事へのトラックバック一覧です: タルト・タタンの夢:

« 大阪マラソンの倍率が発表された | トップページ | 体調を壊す »