« 将棋電王戦 人間が勝利 | トップページ | 日本の報道って »

柳生の里 おおいなる田舎のまつり

久しぶりに晴れの日曜日

吉野の桜を見に行こうと思ったが 人出がすごそうなので柳生の里に行く

ネットで土日に柳生さくら祭が行われるのを見つけていた

大正駅からJRで奈良まで そこからバスで1時間弱 柳生に到着

旧柳生藩陣屋跡まで歩く

ここがさくら祭の会場だ

005_800x530
忍者の演舞 柳生は忍者の里でもある

少しイベントを見て 天石立神社に向かう 

ここは 手力雄命が天岩戸の扉を開けたとき 力あまって岩戸の扉がここまで飛んできたと伝えられている

014_800x530
その先にある一刀石 柳生宗巌(石舟斎)が天狗と勝負をして一刀のもと切り捨てたが 天狗の姿はなく大きな石が二つに切り裂かれていた という伝説の石だ

017_800x530
登ってポーズをとる 石の大きさがわかるでしょう

020_800x530
021_800x530
一刀石のそばには天狗の像もあります

その後 正木坂剣禅道場を見て 芳徳寺へ

ここは宮本武蔵で有名な沢庵和尚が開山した柳生の菩提寺である

展示場には しとしとピッちゃんの子連れ狼の敵で有名な柳生烈堂の像も 柳生宗矩の木像のそばにあります

陣屋跡に戻り お弁当を食べながらイベントを見る

040_800x530
生ビールのカップに舞い散った桜の花びらが一葉落ちるなんて素晴らしい出来事がありました

桜吹雪の中 家老屋敷を見てバス停に戻る

のんびりとした日本の田舎の村祭りを堪能した1日でした (のんびりした風景をカメラのビデオで撮ったつもりだったが 帰って調べると録れていなかった 残念)

|

« 将棋電王戦 人間が勝利 | トップページ | 日本の報道って »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/61432538

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生の里 おおいなる田舎のまつり:

« 将棋電王戦 人間が勝利 | トップページ | 日本の報道って »