« 3月になりましたが | トップページ | 効いてきたが 血圧の薬 »

あさのあつこ ってどう

三浦しをん や あさのあつこ の名前を初めて目にしたのは 愛読書武士道シックスティーン の後解説であった

2000年以降女性作家によるスポーツ小説が出始め その後やっと万城目学誉田哲也の男性作家によるスポーツ小説が出てきたとあった

最近読んだのが三浦しをんの 風が強く吹いている だ

その後 マラソン三都物語で 三浦しをん あさのあつこ 近藤史恵 3氏の短編を読んだ

この三つのうちで あさのあつこ だけに違和感を感じていた

そこで彼女の ランナー スパイクス レーン の3部作を図書館から借りてきて読んだ

違和感が増幅する

彼女はスポーツを描いているのか?

スポーツの爽やかさを感じない なんか人間を しかもドロドロした内面を描いているふうにしか思えない

スポーツシーンらしきものはスパイクスにしか出てこない

ランナーにいたっては 母親の幼児いじめがメインだ

3部作すべて主人公はランナーの青年ではなく 母親や幼児 マネージャーや新聞部部員に重点が置かれている

これって青春スポーツ小説なのかと思ってしまったがどうだろう

|

« 3月になりましたが | トップページ | 効いてきたが 血圧の薬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

近藤史恵さんもバラエティーに富んだ作家さんですね。
個人的には「モップの精」シリースがすきでお勧めです。

投稿: かねとしがばなー | 2015年3月 4日 (水) 22時50分

かねとしがばなー様
さっそく図書館にモップシリーズを予約しました
近藤史恵さん歌舞伎にもくわしいらしいですね
でも三都物語では 歌舞伎は才能がなくてもその家に生まれれば歌舞伎役者になれると 才能があるなしは関係がないというようなことを書いています

投稿: 夢人 | 2015年3月 6日 (金) 08時57分

モップの精シリーズ、気に入っていただけたのならば、よかったです。

投稿: かねとしがばなー | 2015年3月12日 (木) 22時05分

かねとしがばなー様
モップシリーズ 2冊目を読了しました
図書館から借りた順番で 第2作 第3作 第1作の順番で読んでいます
第1作は明日借りれる予定です
素晴らしい作家さんですね 近藤史恵

投稿: 夢人 | 2015年3月15日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/61223052

この記事へのトラックバック一覧です: あさのあつこ ってどう:

« 3月になりましたが | トップページ | 効いてきたが 血圧の薬 »