« 胃カメラを飲む | トップページ | シティ・マラソンズ »

見なければよかった

風が強く吹いている のDVD いつも行っているツタヤには在庫が無かったが 弁天町のオークのツタヤにあることがわかる

わざわざ自転車で弁天町まで出かける

はたしてこの物語が映画にできるのか という疑問を感じていたが たまらず借りに行くことにした

いつも行っている大正駅前店ではシニア割引があって半額で借りれていたのだが この店ではそんなサービスがなかった

高いレンタル料を払い家に帰りつく

早速嫁さんと見た

残念ながら本を読んで受けた感動の半分も感じれなかった

人物が描き足りていない 脚本が悪いのか 監督が悪いのか

見なければよかった というのが素直な感想だ

やはり映画を見てそのあとで本を読む この順番が良いのだろう

しかし1点だけ褒められるのは 主人公 蔵原 走 を演じている俳優 林 遺都 のランニングが素晴らしいというか美しかったことだ

嫁さんは最初の場面で この子走るの上手やなー と感想を漏らしたほどだった (嫁さんはこの映画がランナーを描いたものとは知らなかった)

まあ60点か いつも行くツタヤに置いていないワケがわかった

|

« 胃カメラを飲む | トップページ | シティ・マラソンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/61123481

この記事へのトラックバック一覧です: 見なければよかった:

« 胃カメラを飲む | トップページ | シティ・マラソンズ »