« トランセンデンス | トップページ | 胃カメラを飲む »

風が強く吹いている 三浦しをん

図書館で風が強く吹いている と 鴨川ホルモーを借りてきた

鴨川ホルモーは映画館にも行ったし DVDも持っている

本を読んだが 映画のほうが出来が良かったか (これは珍しいことです)

普通 本が出てそれが映画化される 

内容は本のほうが濃く 映画がそれを上回るのは難しい

ハリーポッターにしても映画より本のほうが面白い

しかし 鴨川ホルモーは映画のほうが面白かった

風が強く吹いている は映画をまだ見ていない (ツタヤにないので見ることができない)

しかたなく本から見た 

箱根駅伝を目指す10人の青年の物語

ジョギングを趣味とする私には非常に面白かった

しかし若いものは速く走れるんだねー 全然走ったこともない漫画オタクがぶっ倒れるにしても5キロ33分で走りきるとは

私も目標をもっと高く持とう

これを読めば 正月の箱根駅伝は10倍楽しくなること請け合いだ

|

« トランセンデンス | トップページ | 胃カメラを飲む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

三浦しをん…辞書編纂の舞台裏を描いた「舟を編む」、文楽の世界に飛び込んだ男の目を通して物語が進行する「仏果を得ず」など好きな作家さんです。
風は強く吹いているか…ちょっと読んでみましょうか、と思いました。

投稿: かねとしがばなー | 2015年2月11日 (水) 00時23分

かねとしがばなー様
ごめんなさい 題を間違って書いてしまいました
風が強く吹いている でした (かは要りませんし 風がでした)
ぜひ読んでみてください 途中から本を置くことができなくなります

投稿: 夢人 | 2015年2月11日 (水) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/61114401

この記事へのトラックバック一覧です: 風が強く吹いている 三浦しをん:

« トランセンデンス | トップページ | 胃カメラを飲む »