« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

長寿と繁栄を

夕刊に レナード ニモイさんが死去したと載っていた

83歳だった

スタートレックのスポック(とんがり耳)

ご冥福を祈ります 長寿と繁栄を

それと 錦織 圭がメキシコオープンの準決勝を勝ち上がり 世界ランキングが4位になることが確定した

やっと伊達公子に並んだ

この位置をどれくらい維持できるか 頑張れ錦織 圭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋ゆうれい

古いDVDを引っ張り出して 居酒屋ゆうれい を見る

この映画今見ても面白い 大好きな映画の一つだ

室井 滋がいい味を出している

アマゾンで調べると 中古のDVDが20000円以上で取引されている

もう再生産されることはないだろう

ネットオークションで売ってみるか

この映画2年ほどで同じ監督でリメイクされている

萩原健一 山口智子 室井 滋 が 館ひろし 鈴木京香 松坂慶子に変わってリメイクされたのであるが こちらは駄作

俳優陣はグレイドアップしているが 魅力のない作品だ

なにがあってリメイクされたのであろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬が増えた

血圧の薬をきちんと毎日飲むようになって2週間

しかしこの2週間血圧は毎日測っているが平均で170程度 全然動いていない

弟の診察を受ける

血圧の薬は4~5種類ある どの薬が私にあっているか いまだわからない

前回1ヶ月分薬を出してもらったので まだ2週間分残っているので 1種類違う薬を追加することになった

今度はCa(カルシウム)うんぬんの薬

しかし 前の薬と一緒に飲むことには抵抗が有る

前の薬は全然効果が無かったのだから 新しい薬だけを飲んで効果があるかないか調べるべきではないか

でも1週間ほどは言われたとおり2種類飲んで血圧の変化を調べようと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED蛍光灯

店舗の照明器具が1台蛍光灯を付け替えてもつかなくなっていた

以前もこのような状態になったのでクーラーの入れ替えと同時に1台だけLEDに替えて様子を見ていたが 今回同じ状態になった照明器具が出てきたので 総てをLEDに替えることにした

蛍光灯の安定器が寿命のようだ

LED蛍光灯は安定器を通さない

まあ1本4000円弱する 一般の蛍光灯の10倍の値段だが 電気代が半額になるらしい

蛍光灯は40ワットだが同等のLEDは20ワットだ なるほど 消費電力はちょうど半分か

店舗には天井に10台合計20本の蛍光灯をつけている

点灯時間は1日10時間半ぐらいだ 1月273時間 1年で3276時間

LED蛍光灯の寿命は40000時間と言われているので 10年はもつ勘定だ

配線工事をたのんだ電気屋によれば 2年で元が取れ残りの8年は経費削減になるらしい

電気料金は年々値上がりしているので自己防衛しなければいけない

まあ ノーベル賞をとったことだし この際LED頼みも仕方ないか

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソン三都物語

今まではアマゾンで本をよく買っていたのだが 最近はもっぱらネットオークションで買うことのほうが多い

この前図書館で借りて読んだ本 風が強く吹いている もネットオークションで買った

そして シティマラソンズ も買おうとオークションを見ていると マラソン三都物語 42.195km先の私に会いにいく を見つけた

Pellican_studioimg434x6001389181063
シティマラソンズとして単行本も文庫本も出ているが 元はアシックスが出した本だ

値段が印刷されていないから たぶん非売品

ほのぼのする挿絵やマラソン大会の案内写真も載っている

オークションではもう売っていない本やこのような記念本も買える

これは400円で買った (ほぼ新品)

ネットで見つかるとは この本は私と縁があると思われる 満足 満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許の切り替え 2

昨夜ゆっくり眠ったので 目の調子が良い

よし今日免許の切り替えに行こうと思って 西警察まで自転車で行った

写真はもう用意をしていた

暗証番号を二つ打ち込んで 目の検査

最初からメガネをかけたままだ 最初は左目だ ちょっと見にくいがカンも働かせてなんとか無事通過

3100円を会計課で払い 5分あまりで終了 ラッキー

あとは3月に30分の講習(多分ビデオを見るだけ)を受け新しい免許証をもらえる

まあこれで5年間は身分証明できる

話変わってアカデミー賞 かぐや姫 残念でしたね

去年の アナと雪の女王 一大ブームを沸き起こしたが 私的には 塔の上のラプンツェル のほうが出来はよかったように思う

まあ 主題歌の1本勝ちだろうな あの絶叫が女性の心を掴んだ

(だから絶叫せずに歌うメイジェイにはブーイングが浴びせられた)

イディナ・メンゼルや松たか子がいなかったらこれほどのヒットになっていたか疑問である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬連サイコロ

朝起きると雨だった

晴れならば大阪城までジョギングをして梅の様子を見るつもりだったが 仕方なく西スポーツセンターへ行く

それよりも今朝の血圧が189ー93だったのでびっくり

大丈夫か私 ジムで測ると150台だったので一安心

昼まで筋トレやストレッチをする

昼ごはんを済ませて雨があがっていたので 自転車で難波の場外馬券売り場まで行く

売店で 馬連サイコロや枠連サイコロはありますか と聞いたが答えはありませんだった

次にJRAのインフォメーションへ

馬連サイコロや枠連サイコロはどこで買えますか

おねえさんはパソコンで調べてくれたが 昔非売品で出したことがあるが 今は出していないようです と教えてくれた

馬券も買わずにUターン

家で録画していた東京マラソンのテレビ放送を見る (途中で寝てしまう)

3時間ほどトレーニングをすると他は何もできないくらい疲れてしまうようだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよG1がはじまる

先週日曜 確定申告の準備で1日費やしたので 昼競馬の馬券を買っていた

キズナの単勝 複勝 各500円

ゴール前少し届かずで単勝は撮り損ねたが 110円ぐらいと思っていた複勝が150円もついて 損害は250円だけ

それよりもクラブAパッドで投票成績が的中率100パーセントと出たことが気持ち良い (今年はこれしか買っていないので今年の成績が的中率100パーセントということだ)

今朝喫茶店でG1の予想をスポーツ新聞で読むと 18面サイコロの記事が載っていた

帰ってネット検索

8面サイコロやら20面サイコロはあるのだが18面サイコロは出てこない

あちこち調べ上げた結果 JRAで出していることがわかった

Ad35e35e
欲しい でもフェブラリーステークスは16頭だてだ

あまり使えないか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

血圧ドットコム

血圧計を引っ張り出して1週間以上経つが どうも薬の効果が出ていないようだ

朝測っているのだが 160台から170台をウロウロ

ネットを見ていると血圧ドットコムというのを見つける

グラフで血圧の推移を表してくれる

まあエクセルで簡単にグラフにできるのだが 日本1周どうのこうのというゲーム仕立てにもなっている

さっそく登録

薬を飲んで130台に落ち着いたという話はよく聞くが 私はこの経験がない

いくら飲んでも150を割ることがない

いまだ私にあった薬を見つけ出せていない

来週はこのグラフを弟に見せて薬を変えてもらおう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許証の切り替え

3月22日が誕生日なので 2月の22日から免許証の更新ができる

写真を写真店で撮ってもらった 美顔 修正付き (笑)

5~6枚写した中から好みの1点を選ぶ

さすがプロ あごを少し引いて とか もう少し笑って とか ポーズをつけてくる

1番微笑んで写っている1点を選ぶ

前回はスタートレックのピカード艦長の制服を着て写真を撮ってもらったのだが 今回は普通の服で ネクタイもしめずに写してもらった

年相応の姿と顔で写った写真だ

多分最後の免許証になるだろう 5年先は返納を考えている

視力検査が通らなければ 今回で返納の可能性もあるがどうなるだろう

いやがうえにも年齢を感じる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁がない 永遠の0

永遠の0 のテレビドラマが3日にわたってあった

1日目はビデオに撮ったのだが 2日目子供が予約入れたほかの番組が二つもあって予約できなかった

3回目も予約せず

この物語 友人から面白かったと薦められ図書館で借りたが 分厚い単行本であったし 30ページほど読むか読まないかしているうち返却日が来てしまい返した

しかたないのでネットオークションで文庫本を買うも やはり積ん読のままであった

なぜだろう 300ページ以上もある本でも1日2日で読んでしまう私が読む気が起こらないとは

映画も見ていない もちろんジブリのアニメの方も見る気がしない

この物語 私には縁がないのであろうなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血圧計を引っ張り出す

2軒の病院で検査を受けた

胃カメラ検査では 逆流性食道炎でポリープ等悪性のものは見つからなかった

弟(内科医)は 今の胃薬は良くなっているから すごく効くよと言っていた

弟の病院では 胸のレントゲンも撮ったし 心電図も撮った

先の病院で検査した前立腺の血液検査もOKだった

ただ2軒とも言われたのが 血圧が高いということだ

A医院では2回とも180以上だったし 弟のところも160台だった

血圧の薬は出されていたものの半年以上飲んでいなかった

ジョギングで直そうと思っていた

しかし今回はそうも行きそうにない 以前からあった血圧計を引っ張り出す

時計の設定をし直し(記録の取れる血圧計だ) 今朝から測ることにした

今朝は162ー85だった

薬は飲み始めて3日ほど経っているのだが効いているのかどうか それとももっと日にちがかかるのか

まあ1ヶ月ほど毎日血圧を測ろうと思う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シティ・マラソンズ

三浦しをん の 風が強く吹いている を図書館に返しに行く時 新しく シティ・マラソンズ という本を借りようと思っていた

題名に惹かれた しかし三浦しをんのコーナーに見当たらない

受付まで行き どの書棚にあるのか聞く

この本 三浦しをん あさのあつこ 近藤史恵 の3名の作家がショートを1篇づつ書いている合作本で 違うコーナーにあるらしい

書棚の番号を教えてもらったが 目が悪いためよう探し出せなかった

しかたなく家に帰りパソコンで予約を入れた 目が悪いというのは不便ですね

2冊の本に共通して出てくるのは 才能というピースだ 努力しても手に入れられない才能 

持って生まれていない人物 持って生まれた人物 その上で物語が進む

マラソンは才能より努力に秤のオモリが傾いているスポーツだが それでも越えられない才能の差というものに書き及んでいる

シティ・マラソンズの本が ようし若いものともう一勝負してみようか なんて意気込んだ私に もっとゆっくりしなよ と声をかけてくれた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見なければよかった

風が強く吹いている のDVD いつも行っているツタヤには在庫が無かったが 弁天町のオークのツタヤにあることがわかる

わざわざ自転車で弁天町まで出かける

はたしてこの物語が映画にできるのか という疑問を感じていたが たまらず借りに行くことにした

いつも行っている大正駅前店ではシニア割引があって半額で借りれていたのだが この店ではそんなサービスがなかった

高いレンタル料を払い家に帰りつく

早速嫁さんと見た

残念ながら本を読んで受けた感動の半分も感じれなかった

人物が描き足りていない 脚本が悪いのか 監督が悪いのか

見なければよかった というのが素直な感想だ

やはり映画を見てそのあとで本を読む この順番が良いのだろう

しかし1点だけ褒められるのは 主人公 蔵原 走 を演じている俳優 林 遺都 のランニングが素晴らしいというか美しかったことだ

嫁さんは最初の場面で この子走るの上手やなー と感想を漏らしたほどだった (嫁さんはこの映画がランナーを描いたものとは知らなかった)

まあ60点か いつも行くツタヤに置いていないワケがわかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃カメラを飲む

1月末に年に1度のメタボ健診を受けた 結果はまだ聞いていない

1週間経って結果を聴きに行ったが検査結果はまだ病院に届いていなかった

今日は別の病院で胃カメラ検査を受けた

年末から胃の具合があまりよくない 市販のキャベジンを飲んでいるのだが いつまで飲めばよいのかわからない

それで胃カメラ検査に踏み切ったわけだ

よく考えれば胃カメラは2年に1度ぐらいやっている

前回は鼻から入れたが今回は喉から入れた ちょっと鼻炎ぎみなのだ

胃の上部 食堂と繋がっている部分に炎症が見れた

逆流性食道炎らしい これは前々回の検査結果と同じだ

年を取ると筋肉が弱ってきて胃酸が逆流するようになる

大食いをしないように それと食後すぐ横にならないように言われた

鼻炎も老人性のものと言われている

ランニングをしても体の老化は止めれないのか ちょっとショック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が強く吹いている 三浦しをん

図書館で風が強く吹いている と 鴨川ホルモーを借りてきた

鴨川ホルモーは映画館にも行ったし DVDも持っている

本を読んだが 映画のほうが出来が良かったか (これは珍しいことです)

普通 本が出てそれが映画化される 

内容は本のほうが濃く 映画がそれを上回るのは難しい

ハリーポッターにしても映画より本のほうが面白い

しかし 鴨川ホルモーは映画のほうが面白かった

風が強く吹いている は映画をまだ見ていない (ツタヤにないので見ることができない)

しかたなく本から見た 

箱根駅伝を目指す10人の青年の物語

ジョギングを趣味とする私には非常に面白かった

しかし若いものは速く走れるんだねー 全然走ったこともない漫画オタクがぶっ倒れるにしても5キロ33分で走りきるとは

私も目標をもっと高く持とう

これを読めば 正月の箱根駅伝は10倍楽しくなること請け合いだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トランセンデンス

友達から借りたDVDでトランセンデンスを見た

ジョニー・デップ主演のSF映画 評判がすこぶる悪い

しかし私には久しぶりの本格SFに思える

人工知能の第1人者 ウィル(ジョニー・デップ)とその妻で女性科学者エヴリン

人工知能の発達を恐怖に思うテロリストにより ウィルは凶弾に倒れる

命はとりとめたが 弾丸が放射能汚染されていてやがて死に至ることが判明

妻は彼の頭脳をコンピューターにインストールする

やがてコンピューターは機能し始める 意思を持ったコンピューターの誕生だ

新しい神が誕生したのだ

しかし周りの人間は(人類は)未知のものに恐れを抱き始め 彼をシャットダウンすべきテロリスト FBI 軍部が手を組み行動を起こす

妻の科学者も説き伏せられ シャットダウンに手を貸す

ウイルスを注入すべく 彼女にウイルス注射を施す (ここが一番分からないところです)

ウイルスというのはコンピューターウイルスでしょう 注射器で人体に打って効果が出るのか (そもそも注射器で打つコンピューターウイルスというものがあるのか)

なぜ人体の細胞まで攻撃するのか

ここらへんが私の科学的知識では受け入れられないところです

まあ 妻である科学者はこの時点で死を覚悟したのですが(夫とともに滅びることを覚悟する) 人間側はウイルスをAIにアップロードさすために 彼女まで砲撃するという愚挙にでる

結局AIも滅びを受け入れ彼女の情報をアップロードする

死に面して彼女は夫が人類を滅ぼそうという考えが全然ないことを理解する

それよりもよりよい地球を再生さそうと考えていたことを

神はAIの中に生まれたが 人類は未知のものを恐れ 神を殺してしまう

その結果 AIと繋がっていた世界中のコンピューターがウイルスのため破壊され 文明が失われる (コンピューターが一切使えられなくなり 停電したり通信が使えない世界に後戻りする) 

まあたいした映像もなく ドンパチもなく 不評をかこっているが 話の筋は素晴らしいSFである

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この頃のニュース

この頃毎日殺人事件のニュースが新聞にのります

しかも幼児や小学生が被害者になったり お年寄りが被害者になったり

自分の子供を虐待するなんてニュースが日常茶飯事

イスラム国うんぬんより こちらのほうが気になります

殺人大国 日本か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のジョギング

寒いですねー この頃は

7時過ぎに松島公園へジョギングに出る

6時台は暗くて家を出る気がしない

今日は体が思いのほか動いた

この前ランニングウオッチのターゲットタイムを3分30秒にセットし直した

ラップボタンを押して3分30秒したら音が出る

松島公園のジョグコースは1周430メートル これを3分30秒を切って走るように考えたのだ

1回もブザーを鳴らさずに走れる 10周32分台 速度は1キロ8分を越えて 時速8キロに迫っていた

やはり地力はついているんだなー

ウオークマンなしのジョギングにも慣れてきた 音楽がない方が体調を感じ取りやすい

走り方もスロージョギングを完全に脱却 どこから見てもジョギングになっている

気温は今頃がベストだが 朝がもう少しはやく空けてくれないものだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淀川マラニック

日曜朝から淀川に走りに行こうと思っていたが 寝坊して出発できず

ドーム前にカモメにエサやりに行き ツタヤでDVDを借りる

昼ごはんを済ませ リュックに着替えを詰め込み 淀川マラニックに出発

マラニックとはマラソン+ピクニックの造語である

家から源兵衛渡しをくぐり(安治川の川底を超えるトンネル)西九条へ

そこから千鳥橋へ出る 道は知らないがとりあえず淀川の方向へ走る

我が家から北へ2~3キロ進むと淀川にぶち当たるが 西へ2~3キロ進んでも淀川にぶち当たる 不思議だ

ところが道は阪神電車をくぐり右方向へ向かう

これでは一休温泉から離れる方向だ 困ったがそのまま進むとまた阪神電車をくぐり左方面へ 一安心だが結局は国道43号線に出た

43号線を右に折れてなんとか淀川の土手に到着

右手に広々とした淀川を眺め土手を走る

ロケーションは最高だがほとんど人がいない ちょっと寂しい感じ

せめて大阪城の半分ぐらいのランナーがいたらなー

一休温泉を通り越し 少し走って折り返す

一休温泉は超満員だったが 露天風呂に浸かり流れる雲に見とれると最高の気分だ

6時前に家に帰り付き 晩ご飯を食べた 健康的な1日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »