« 西宮神社 | トップページ | あなたの本 誉田哲也 »

インターステラー

年末30日に見に行ったが 満員で見れなかった映画 インターステラーが今週で終わるので 無理して見に行った

3時間弱の長い映画であったが 退屈せず見れた

まあ最後の部分は付け焼刃的なものだったが

なぜ地球がそれほど壊滅的な状態になったのかの説明もないし

どうしてブラックホールに落ち込んだ主人公が無事太陽系に帰ってきたのか?とか

娘に地球を救う解決法を送ったり オカルトまがいになったり ちょっと無茶ぶりなハッピーエンドにしてしまっている

まあ SFというよりは人間ドラマでしたね (天才科学者が悪者だったり 指導的科学者が最初からプランBのためだったり)

アンハサウエー SF映画にはどうかと思ったのですが そこそこ頑張っていました

また人工知能のロボットが全然人間の形をしていなくて 長方形の組み合わせだったのは少し笑えました 

まあ DVDが出たら何回でも見直してみようと思う

|

« 西宮神社 | トップページ | あなたの本 誉田哲也 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした
ベテランのSFファンの夢人さんの感想を
楽しみにしてました、

おっしゃる通り最後の方は理解できなかった
のですが、夢人さんでも??ですか、

この物語はハッピーエンドでしたが、
以前お薦めいただいた、「月に囚われた男」の方が正統派SFでしたね・・・

投稿: 団塊おやじ | 2015年1月12日 (月) 22時41分

団塊おやじ様
まあブラックホールやらワームホールなどは現化学者の最新情報のもとに再現したらしいですが 話の筋は唐突にハッピーーエンドにもっていきましたね
最後のアンハサウエーを助けに行くところがじっくり見れなかったのですが 彼女はプランBを実行したのでしょうか?
基地のようなものがバックに見えていましたが プランBを実行していたなら(新しい人類が誕生したなら) 人工冬眠に入らなくて良いと思えるんです 結局はマン博士(悪者)のように助けを待つために人工冬眠に入ったように思えます
まあ 筋の上からはパイロットが人工知能のロボットと二人で助けに行ったところで話は終わりました
後半の惑星の姿(津波や氷の世界)は良かったですし ドッキングする場面は手に汗を握りました
採点は80点というところですか
しかし この映画は普通の人には受けないだろうと思ったんですが 評価はメチャメチャ良いですね これがびっくりです

投稿: 夢人 | 2015年1月13日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/60963266

この記事へのトラックバック一覧です: インターステラー:

« 西宮神社 | トップページ | あなたの本 誉田哲也 »