« お月見ラン | トップページ | 4ヶ月で4キロ ダイエットできました »

スーパームーン

10666_00
新聞によく載っているスーパームーンの写真

でも よく意味がわかりません

140909supermoon
月が一番地球に近づいて 大きく見えるらしい 右は一番離れた時の月

月は29日ほどで地球の周りを回っている

しかも正円ではなく楕円軌道らしい

だから地球との距離が離れたり近づいたりしている

しかしそれなら29日に1回 それが起こらなければならない勘定だ

それがなぜ次のスーパームーンは 18年も待たなければいけないのだろう

ネットでいろいろ調べる

やっと分かる

やはり29日に1回は地球に近づいているらしい

しかし その日が満月になる周期がほぼ18年らしい (太陽との位置関係で)

だから満月になるという条件を外せば やはり29日に1回は近づいているということだろう

それと もう一つ分かったのだが どうして月は同じ面しか地球に見せないのだろう

これは公転周期と自転周期が一致しているからなのだが 物理学的には不思議でもなんでもないことらしい

太陽系のほとんどの月(衛星)が そのような動きをしている

これは潮汐力の影響でそうなるらしい

だから土星や木星の月も 土星や木星に同じ顔しか見せていない

あと残った不思議は どうして太陽と月が同じ大きさに見える距離にあるのだろうだが これも一時的なことで 月は地球から年々離れていっているらしい

そして地球の1日は24時間より伸びていってるらしい

もちろん微々たるもので 人類の生存中にはこの関係が変わることはない

古事記のなかでも アマテラスとスサノウの姉弟の間に月読という神様が生まれている

大昔から人間は月の不思議を感じていたのであろう

もちろん月の潮汐力がなければ 地球に生命は誕生していなかったのだから 月に関心を持つのは当然のことかも知れない

自分の生まれた日の月の形を調べた バースデイムーンというらしい

私の生まれた日は上弦の月の4日後 11夜の月であったらしい

|

« お月見ラン | トップページ | 4ヶ月で4キロ ダイエットできました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/60292369

この記事へのトラックバック一覧です: スーパームーン:

« お月見ラン | トップページ | 4ヶ月で4キロ ダイエットできました »