« 真夏の空 | トップページ | 雨による被害 »

体は出来ていた

ダラダラした盆休みが終わり 今朝からまたジョギングをおこなう

九条の商店街を走る直線1キロのコース

最初の1本は8分11秒 1キロ8分のスピードは出ませんでした 残念

ところが復路の1キロ 最初から少し飛ばす 途中10秒から15秒ほど歩きましたが 気を取り直して走る 8分は切れたかと思ってストップウオッチを押すと なんと 6分49秒

びっくりです 1キロ6分台で走れているではありませんか

なるほど これが1キロ6分台のスピードかと驚きました

走っている時からランニングを体感 両足が宙に浮いている感覚があります

1キロ10分まではウオーキング 1キロ8分まではジョギング それを越えるとランニングとはっきりわかりました

スロージョギングの時はどちらかの足が地面についている (これは本来のランニングではないと気づいていましたが) 両足揃って宙に浮いている感じはありませんでした でも今日ははっきりと両足が宙に浮いているのが感じ取れました

スロージョギングを始めて4年目になりますが 体はランニングができる体になっていたんですね 素晴らしい

45歳の時背骨の病気で 大きな交差点で信号が黄色に変わっても そこから走り抜けれなかったのに 今では10キロの大会に出たりしています

健康って素晴らしい 今日からジョガーではなくランナーの仲間入りです

|

« 真夏の空 | トップページ | 雨による被害 »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/60174696

この記事へのトラックバック一覧です: 体は出来ていた:

« 真夏の空 | トップページ | 雨による被害 »