« メタボについて | トップページ | いよいよ8月も終わりですか »

金魚その後

金ダライでの塩水療養が効いたと思い 睡蓮鉢に金魚を戻す

睡蓮鉢はかなり洗ったつもりであった 砂利石も何回も洗ったが 1日立つと白く濁っているし 腐った臭いもしている

小さな泡が水面にいっぱいだ コップですくい取ってバケツに入れる バケツに入れても泡は消えない なにか嫌な予感がする

昼ご飯の後 金魚を見ると動いていない

つついても動かない あっ死んでしまった

濁った水ではかわいそうなのでバケツに新しい水を入れて そちらに移した

かわいそうなことをした そんなに慌てて睡蓮鉢に戻さなかったらよかったと思った

ずっと見ていると かすかにお腹が動いているように見えた

あわてて岩塩を放り込む 30分も祈りながら眺めているとかすかにエラが動き始めた

奇跡的に生き返った

しまいこんだ金ダライを慌てて出し 水を張る 岩塩を入れて3時間ほど待って金魚を移し替えた

今はかすかに泳いでいるが 今晩が山場か がんばれ金ちゃん

追伸 午後9時 ジョギングから帰ってきて 金ダライを覗くと もう動いていませんでした

弁慶の立ち往生のように立派な姿のまま死んでいました

001_480x640
店を閉めたとき 私の見ていないうちに死ぬな と魔法の言葉をかけていたんですが 私はダンブルドアではなかったらしい

寿命は変えれなかったのか 昼の奇跡の復帰はなにだったのだろう

|

« メタボについて | トップページ | いよいよ8月も終わりですか »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/60223380

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚その後:

« メタボについて | トップページ | いよいよ8月も終わりですか »