« 明日はどうしよう | トップページ | 走るということの本質 »

芦屋ファンラン

結局朝6時に起き出し 芦屋ファンランに向かいました

参加費は手数料ともで1200円 それでTシャツまでついてきます

出席手続きはスタートの1時間前までということで 8時15分頃会場に到着(9時45分スタート)

1時間以上余裕があるとあわてることがないですね

001_640x480_2

003_800x600

エントリーは3キロマラソン ファミリーランです

参加は2400人ほどですが半分以上は子供です それも小学生低学年以下がほとんど

私もこんなレースは初めて

こんな小さな子が3キロも走れるのであろうか と心配したのですが

子供ってすごいですね

よーいドンでダッシュ 転ぶ子供もいます 

それよりもすこしでも隙間があるとそこに向かってダッシュ

危ない 危ない 急に飛び出す子供の足を引っ掛けないかヒヤヒヤでした

子供は一定のペースで走りません 急にダッシュしたりスピードを落としたり

そんな子供を見ながら走ったのですが ペースは今までの大会より早いくらいでした

1キロ8分を切ったペースでフィニッシュ

もし T君が出ていたら ダントツの最後方だったでしょう

あとは売店で料理を買ったりビールを買って10キロマラソンやハーフマラソンの人の応援

002_800x600

その後 西九条まで戻り一休温泉へ

帰り道更科へより ざるそばと熱燗 そこを出て居酒屋へ行き桜花賞を頼みました

馬連10-18 12-18を各1000円 タテ目10-12を500円

戻ってきたお金が3700円 居酒屋の払いが700円 なんのこっちゃ

 

|

« 明日はどうしよう | トップページ | 走るということの本質 »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はどうしよう | トップページ | 走るということの本質 »