« マラソンの写真の案内 | トップページ | 今年の花見 »

将棋 運命の日

今日は将棋界の前途を左右する運命の日だ

つい最近まで3月というのはA級順位戦の一斉対局が将棋界の一番長い日として注目されてきたが 去年からは人間対コンピューターの電王戦がその場を奪っている

10時に豊島プロとコンピューターYSSの戦いが始まった

素人の私が見ていてもストレスを感じないほどのスピードで指し進む

将棋界の未来の羽生と言われるエース豊島の登場

しかもここまで人間側が2連敗している もう後がない状態

今日人間が負ければ 将棋における人間対コンピューターの戦いはいっぺんに収束

あとは囲碁の牙城に向かうだけか

将棋は人間が作った最高のゲームと言われている 

それが人間が作ったコンピューターに席巻されるとは誰が思っただろう

ところが囲碁は神が作った最高のゲームという位置づけである

人間が作ったコンピューターで牙城に迫ることができるであろうか

そんなことを考えながら 今日の対決に注目したい

|

« マラソンの写真の案内 | トップページ | 今年の花見 »

囲碁 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラソンの写真の案内 | トップページ | 今年の花見 »