« あまロス解消 | トップページ | 風邪と綱引き »

あまちゃん 紅白編

紅白歌合戦のあまちゃん よかったですね

出番が終われば メンバーで忘年会をしたそうです

出演をしぶっていたキョンキョンもご機嫌だったらしい

私的には まめりんが終始ニコニコ歌っていたのを見て よかったなーと思っています

あまちゃんに出てきた唯一の憎まれ役 (太巻は後半ものすごく良い人に描いてもらいました) その役を上手にこなした彼女が紅白の舞台に立てたのは良かった良かった

あきが考えた振り付けも まめりんが踊るとカッコよかった 彼女の才能もすごいものがあると思うんですが 憎まれ役だっただけにユイちゃんや若春子のようにブレイクしませんでした

でもトーク番組に出ているのを見ると頭もよさそう しゃきしゃき喋っていました

あき(能年玲奈)は頭を通って言葉が出るタイプ それはいいんですが時間がかかりすぎる 

役になりきると言葉が出るんだが 素の自分としてはしゃべれないタイプ トーク番組には不向きです

これをどないかしないと第2の綾瀬はるかになってしまいそう

あまちゃんコーナーは視聴率50パーセントを叩き出したそうだが これもびっくりするようなことではない ドラマの視聴率も実際は40パーセントを超えていると見るほうが正しいのであろう

いままで朝ドラなんぞ見なかった人々が 違った放送時間のあまちゃんを必死に見た

ごちそうさんは 朝ドラを見ている人には受けているが それまで朝ドラを見ていない一般の人には受けていない あまちゃんほど騒がれてはいない

それだけ あまちゃん が特別なドラマであったのだろう

年末の10時間総集編 これを録画したおかげであまロスは解消しそうである

いつでもあきに会えるぞ

|

« あまロス解消 | トップページ | 風邪と綱引き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまロス解消 | トップページ | 風邪と綱引き »