« どうなるマラソンブーム | トップページ | かぐや姫の物語 »

大阪国際女子マラソンの応援

応援に行こうかどうか迷っていたが 結局リュックに1眼デジカメを放り込んで応援に行くことにした

それと映画 かぐや姫の物語 の鑑賞

まず梅田に出てヨドバシカメラで空DVDを購入 そして難波へ出て映画のチケットを購入

その後森ノ宮まで

なぜ応援に行こうと思ったか 

ネットを見ていて 大阪国際女子マラソンにも関門があるというのが判ったから

そうか 一般の市民ランナーも参加しているのか

まずは地下鉄森ノ宮の駅を出て 環状線に沿った道路で陣取る 15キロ地点だ 給水所でもある

004_800x530
しばらくすると道路の反対の車道に大阪ハーフマラソンのランナーが走ってきた

速いなー トップの方はみんなランニングシャツにランニングパンツだ いかにも選手らしい

おや 女の子もいるぞ そうかハーフには女子も参加できるんだ

後半の団体になると 普段マラソン大会で見慣れた服装 長袖Tシャツに半袖Tシャツの重ね着 下はタイツの上に半ズボン そんなランナーがいっぱいだ

ハーフの人たちが通り過ぎると 今度は大阪国際女子マラソンの選手が見えてきた

008_800x530
最初は第1関門16.4キロ地点で応援しようと思ったが 場所が寝屋川を超えてまだ先ということでここに陣取った それに第1関門は閉鎖されたことがないらしい つまりほとんどのランナーが無事通過するらしい

オッ 日本人が2番目にいるぞ 赤羽選手か

しばらく見ていて 大阪城公園内の噴水の場所に陣取る

去年もここで写真を撮ろうと下見していたのに 御堂筋まで移動したものだから ここに戻った時はもうトップ集団は通り過ぎていた

ここが第2関門というのも去年までは知らなかった それよりもこの大会に関門があることすら知らなかった

29.3キロ地点 閉門時間は2時26分 一番きつい関門らしい

参加選手はここの関門を通過することを目標にしているらしい

大会の参加資格は3時間15分でマラソンを走れる人 それ以内で走ると国際ランナーを名乗れるらしい 言わばその資格を得たいために挑戦する人たちの大会がこの大阪国際女子マラソンなのだ

014_800x530

赤羽選手が2番手で走ってきた がんばれー

015_800x530
直後にはガメラ選手が 今年はなぜかランナーがばらけている

019_800x530
優勝候補に挙げられていた重友選手 この時点でかなり苦しそうだった

だれも走ってこない時間が結構あった ランナーが見えてくると美人かどうかチェック

美人そうだったらカメラを構える そんな感じで写真を撮りまくる(笑)

040_800x530_2
045_800x530
この噴水を超えた場所が第2関門 大阪マラソンや神戸マラソンのように白いテープで道を塞ぐのを予想していたが 役員二人で旗をバッテンにして選手を止める

062_800x530

道路脇には関門をくぐれず泣き崩れる選手も

059_800x530
いつもはトップ選手のゴールシーンしか目が行かないが こんな物語もあることに胸打たれる

今回の大会名の記載からきっちり国際という文字を入れます 国際ランナーを目指す人たちに幸あらんことを祈ります

|

« どうなるマラソンブーム | トップページ | かぐや姫の物語 »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうなるマラソンブーム | トップページ | かぐや姫の物語 »