« かぐや姫の物語 | トップページ | ゼログラビティ »

竹取物語

日曜日に見た かぐや姫の物語 なにか胸の奥にドスンと大きなものを落とし込んだような気持ちになっていた

エッ かぐや姫ってどんな物語だったんだろうと ネットで竹取物語絵巻を検索

原作を読んでみた (便利ですねーパソコンは 興味は月からの迎えがどのように描かれているのか 御釈迦さんなのか?である 結局御釈迦さんは描かれていなかったが)

確かに最後に 姫は罪を犯しこの地に流されたとある そして罪の償いが済んだので月へ帰るのだとも言っている

その他にユーチューブで竹取物語の予告編があった

E1387297893434_1_s市川崑監督で1987年制作されている しかも構想10年 20億円の制作費 出演も三船敏郎 若尾文子らそうそうたるスター達 かぐや姫には沢口靖子

昨夜ツタヤに行き早速借りてきて見た

今見ても古さはない それよりもCGのない時代なのにすごい映像だ

屋敷など実際に建てたのであろう かぐやの十二単も黒髪も美しかった 

最後に出てくる月からの迎えは光り輝く蓮の花をかたどった宇宙船 (まあ未知との遭遇の真似であろうが)

東宝創立55年記念の超大作らしい

そういえば かぐや姫の物語 も東宝作品 (それでなんばパークスで上映されなかったのか トーホーシネマで見た) 

東宝の意地だね これは

見終わって すうーと満足感に満たされた

それに引き換え かぐや姫の物語 の後に残る感じはなにだ

竹取物語自体 いろんな感じ方をさせるイソップ物語的なところがある

高畑監督はそこを強調している 終わっていないのである 皆さんそれぞれ考えてください と言っている

だから見終わっても ずーと胸になにかが引っかかっている

もう少し悩まされるのかなー この映画

|

« かぐや姫の物語 | トップページ | ゼログラビティ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

見に行こうか迷ってますけど、地元では上映が終わりそうです。
ところで、大阪は市長選挙なんですかね?
財政難とか言っていたのに、簡単に選挙、しようなんて言うんですね。

投稿: かねとしがばなー | 2014年2月 1日 (土) 22時43分

かねとしがばなー様
昨日はゼログラビティを見て やっと見たかった2本を見終わることができました
しかし かぐや姫の物語といい 良い映画でしたよ
この2本は是非映画館で大きな画面で見たかった
ゼログラビティは3Dが良いですよ
もし時間の都合が合えばどちらも見てください

投稿: 夢人 | 2014年2月 3日 (月) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かぐや姫の物語 | トップページ | ゼログラビティ »