« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

竹取物語

日曜日に見た かぐや姫の物語 なにか胸の奥にドスンと大きなものを落とし込んだような気持ちになっていた

エッ かぐや姫ってどんな物語だったんだろうと ネットで竹取物語絵巻を検索

原作を読んでみた (便利ですねーパソコンは 興味は月からの迎えがどのように描かれているのか 御釈迦さんなのか?である 結局御釈迦さんは描かれていなかったが)

確かに最後に 姫は罪を犯しこの地に流されたとある そして罪の償いが済んだので月へ帰るのだとも言っている

その他にユーチューブで竹取物語の予告編があった

E1387297893434_1_s市川崑監督で1987年制作されている しかも構想10年 20億円の制作費 出演も三船敏郎 若尾文子らそうそうたるスター達 かぐや姫には沢口靖子

昨夜ツタヤに行き早速借りてきて見た

今見ても古さはない それよりもCGのない時代なのにすごい映像だ

屋敷など実際に建てたのであろう かぐやの十二単も黒髪も美しかった 

最後に出てくる月からの迎えは光り輝く蓮の花をかたどった宇宙船 (まあ未知との遭遇の真似であろうが)

東宝創立55年記念の超大作らしい

そういえば かぐや姫の物語 も東宝作品 (それでなんばパークスで上映されなかったのか トーホーシネマで見た) 

東宝の意地だね これは

見終わって すうーと満足感に満たされた

それに引き換え かぐや姫の物語 の後に残る感じはなにだ

竹取物語自体 いろんな感じ方をさせるイソップ物語的なところがある

高畑監督はそこを強調している 終わっていないのである 皆さんそれぞれ考えてください と言っている

だから見終わっても ずーと胸になにかが引っかかっている

もう少し悩まされるのかなー この映画

| | コメント (2)

かぐや姫の物語

かぐや姫の物語 見てきました

ステーションシネマでは12時台1回のみ 大阪国際女子マラソンともろにかぶさる

トーホーシネマなんばで15時50分からの上映があったのでそちらに決める

マラソン観戦の前にチケットを買いに行くも トーホーシネマは何回行っても場所に迷う

やっとたどり着いてチケットを買うも 上映は別館とあった 別館ってどこ?

別館はビックカメラのそばのパチンコ屋の4階 不安がよぎったが 場所だけチェックしてマラソン観戦に向かう

マラソンを見終わって難波に戻り 遅い昼食をとり映画館に向かう

いつものようにビールとつまみを買って入場 空きっ腹に飲む酒はうまいが 満腹の後の酒のまずいこと 出足が悪いぞ

おまけに映画館の中は汗をかく程暑かった

さて映画の内容だが 姫の犯した罪と罰 なんて大げさなキャッチコピー 以前見た 人類の起源 なんて大見得を切ったプロメテウスを思い出す

なんなんだ このキャッチコピーは

まあ絵はきれいでした 登場人物の一人がパタリロに似ていて苦笑 だれもこのことをレビューに書いていないのが不思議だ

姫の犯した罪と罰を無視して見ると 別におかしくなかったですよ

まあ原作の竹取物語でも このテーマに触れていそうで触れていないのだが

月で罪を犯し その罰として地球に下ろされたらしいが それ以上のことは書かれていない

罰としての地球での生活 その物語が竹取物語 でもそんなことを知っていてかぐや姫を見たことはない

このキャッチコピーはいけないだろう

制作に8年かかったらしいが その割に月から迎えが来る場面は雑に見えた

監督が疲れきって最後まで力がもたなかったか

迎えに来たのは仏様(お釈迦様)が描かれていた

えっ かぐや姫は仏教の影響を受けているの?

月の人というのは天上人のことを指していると思っていた

それならば仏様ではなく 神様の描写が妥当と思うのだが

極楽浄土というのは西方にあり 天上にはないと思うのだが 高畑監督は仏様を選んだ

たしかに翁は 仏のように大切な我が子 とかぐやのことを言ってはいるが 

ここが一番違和感を覚えたところである

まあ日本最古のSF物語だから いかようにも解釈できる この不可思議な物語を題材にした苦労は感じ取れる作品にはなっていた 大作であることには間違いない

採点は 80点ですね 

私的には 前作の となりの山田くん のほうが好きです

| | コメント (0)

大阪国際女子マラソンの応援

応援に行こうかどうか迷っていたが 結局リュックに1眼デジカメを放り込んで応援に行くことにした

それと映画 かぐや姫の物語 の鑑賞

まず梅田に出てヨドバシカメラで空DVDを購入 そして難波へ出て映画のチケットを購入

その後森ノ宮まで

なぜ応援に行こうと思ったか 

ネットを見ていて 大阪国際女子マラソンにも関門があるというのが判ったから

そうか 一般の市民ランナーも参加しているのか

まずは地下鉄森ノ宮の駅を出て 環状線に沿った道路で陣取る 15キロ地点だ 給水所でもある

004_800x530
しばらくすると道路の反対の車道に大阪ハーフマラソンのランナーが走ってきた

速いなー トップの方はみんなランニングシャツにランニングパンツだ いかにも選手らしい

おや 女の子もいるぞ そうかハーフには女子も参加できるんだ

後半の団体になると 普段マラソン大会で見慣れた服装 長袖Tシャツに半袖Tシャツの重ね着 下はタイツの上に半ズボン そんなランナーがいっぱいだ

ハーフの人たちが通り過ぎると 今度は大阪国際女子マラソンの選手が見えてきた

008_800x530
最初は第1関門16.4キロ地点で応援しようと思ったが 場所が寝屋川を超えてまだ先ということでここに陣取った それに第1関門は閉鎖されたことがないらしい つまりほとんどのランナーが無事通過するらしい

オッ 日本人が2番目にいるぞ 赤羽選手か

しばらく見ていて 大阪城公園内の噴水の場所に陣取る

去年もここで写真を撮ろうと下見していたのに 御堂筋まで移動したものだから ここに戻った時はもうトップ集団は通り過ぎていた

ここが第2関門というのも去年までは知らなかった それよりもこの大会に関門があることすら知らなかった

29.3キロ地点 閉門時間は2時26分 一番きつい関門らしい

参加選手はここの関門を通過することを目標にしているらしい

大会の参加資格は3時間15分でマラソンを走れる人 それ以内で走ると国際ランナーを名乗れるらしい 言わばその資格を得たいために挑戦する人たちの大会がこの大阪国際女子マラソンなのだ

014_800x530

赤羽選手が2番手で走ってきた がんばれー

015_800x530
直後にはガメラ選手が 今年はなぜかランナーがばらけている

019_800x530
優勝候補に挙げられていた重友選手 この時点でかなり苦しそうだった

だれも走ってこない時間が結構あった ランナーが見えてくると美人かどうかチェック

美人そうだったらカメラを構える そんな感じで写真を撮りまくる(笑)

040_800x530_2
045_800x530
この噴水を超えた場所が第2関門 大阪マラソンや神戸マラソンのように白いテープで道を塞ぐのを予想していたが 役員二人で旗をバッテンにして選手を止める

062_800x530

道路脇には関門をくぐれず泣き崩れる選手も

059_800x530
いつもはトップ選手のゴールシーンしか目が行かないが こんな物語もあることに胸打たれる

今回の大会名の記載からきっちり国際という文字を入れます 国際ランナーを目指す人たちに幸あらんことを祈ります

| | コメント (0)

どうなるマラソンブーム

去年走ったなにわ淀川ハーフマラソンが今年行われないようである

淀川国際ハーフマラソンもいまだ定員に達していない

あれだけ雨後の筍みたいに増えたマラソン大会に陰りが出てきたか

まあ ジョギングをしている人間の9割は 他人と競争しようと思って走っているわけではない

自分が走ったほうが気持ちが良いから この1点につきる

だからジョギングがここまで定着すると 大会なんか必要ないのかもしれない

まあ東京マラソンとか神戸 大阪等 大規模大会は祭りとして残っていくかもしれないが 小さな大会は消えていくのかもしれない

東京マラソンは トップランナーをメインに放送 大阪マラソンは 芸人をメインに放送 神戸マラソンは全員のゴール場面をネットで放送していて それぞれ色合いが違う

神戸が一番市民マラソンらしいと思うのだが 

| | コメント (0)

161億円

田中投手が7年161億円でニューヨークヤンキーズへ入るらしい

161億円 なんか全然ピンと来ない額ですね

想像すらできない 

そんな大金 死ぬまで使い切れないだろうから(ですよね 使いきれる?) 半分ぐらい東北復興に寄付してくれないかなー

今の日本の政府に任せておけないから 田中基金として利子だけでも復興に役立てれるんじゃないかな

都知事選もどうなるやら 首相経験者やら元都知事やらが吠えまくっています

年寄りが元気ですね

どうすればあのように元気でいられるか教えて欲しいものです

| | コメント (0)

盛り上がりがない冬のスポーツ

今度の日曜日は大阪女子マラソンですか

でもあまり評判になっていませんね 今年はビッグネームが出ていない

応援に行くかどうか まだ決めていません

ソチオリンピックも来月ですが もう一つ盛り上がっていませんね

でも 今日ネットで浅田真央を見ましたが 彼女変わってきましたね

女性の色気というのが出てきました これはキム・ヨナに対抗できるかも

技術は変わらないと思うのですが 女性として見せる部分で差をつけられていました

浅田もやっと年相応の色気が出せてきたか

これは楽しみですね

| | コメント (0)

認識票

今日は大寒ですか 寒かったですね

午前中病院へ行き 先週した血液型の検査結果を聞く

O型 Rh+ だった (記憶通り)

Dptrad37503さっそく認識票を注文

ねずみ年の守り本尊 千手観音の梵字と 名前 生年月日 血液型 電話番号を彫ってもらうことにした

素材はチタン それにチタンの鎖

これを首からぶら下げておけば たとえジョギング中にバッタリ倒れても身元がわかる

もし認知症にかかり徘徊しても 迷子札になる

通常は かっこよくてアクセサリーにもなるしお守りにもなる これで一安心だ

| | コメント (0)

驚くべき検査結果

年末12月24日に受けた健康診断の結果を聞きに行く

年1回のメタボ検診 いつもは3月の誕生日前後に受けていたのだが 痛風の予感がして 1年で一番忙しい時期の体の調子を見てみようと受けたのだが 一瞬遅く痛風発作を起こし 杖をつかなければ歩けない状態での検診であった

さて血液検査の結果を見ると 尿酸値 2.2 であった こんな低い数値は初めて

尿酸値7以上が要注意で 私は9から10以上が普通に出る数値であったのだが この低さはなに?

医者によると 発作が起きると血中の尿酸が関節に結晶化するので かえって数値は落ちるらしい

そのうえ当時 発作が起きたあと尿酸排出促進剤を飲んでいたため (この行動は間違った方法でよけいに発作を悪くしたのだが) こんなに低い数値になったのであろう

その他はγーGTが100 (正常値は50以下) でこれのみ高いのは 酒の飲みすぎらしい

中性脂肪なんかは78 (正常値は149以下) しかない

LDLコレステロールも61 (正常値は119以下) 人もうらやむ数字だ

まあ スロージョグによる健康法は間違っていない模様

あと 血液を採取して血液型のちゃんとした検査をしてもらう

私はO型だと思うが 今度認識票をつくろうと思って ちゃんと検査してもらうことにした

というのは ジョギングに出るとき なにも証明するもの(免許証とか保険証)を持って出ていない

万一 バタッと倒れたりしたら身元がわからない 認知症にでもかかれば迷子札にもなる

それで認識票を作ろうと思うのだが そこに血液型(Rh+かRh-)も記入して作ろうと思った次第です

出来ればブログにアップします

| | コメント (2)

長浜 多賀大社 近江八幡

朝起きて窓から外を見る 12階からの景色は最高

目の前に雪化粧の伊吹山が見える

しかも昨夜は暗くて気がつかなかったが 周りは海と見間違うような琵琶湖が開けている

お気に入りの温泉にもう一度浸かる

朝食は付いていてバイキングだった これも上出来 すべて美味しい味付けだった

バスは10時出発なので ゆっくりお土産を選び ホテルの外を探索

062_800x522
目の前に長浜城 2年前の旅行が思い出される 長浜ロイヤルホテル いいホテルでした

午前中は長浜の黒壁スクエアを探索(1時間滞在)

067_800x520
黒壁ガラス館を見て 海洋堂フィギュアミュージアムに向かう

今回は1眼デジカメなので写真を撮りまくり

070_800x530
073_441x800_2
083_800x530
086_530x800
088_800x530
となりのオルゴール館は以前とは違いだいぶみすぼらしくなっていた オルゴールもあまり置いていない

まあ この3軒を見れば満足なので1時間の滞在でちょうど良かった

そこから多賀大社にまわる

096_800x519
097_800x513
103_800x530
多賀大社はイザナギ イザナミの大神を祀る神社で伊勢神宮の親神様だ (アマテラスはイザナギが黄泉の国から逃げ出し みそぎをした時生まれた神で イザナミの子供ではないのだが)

伊勢と多賀を巡ることを親子詣りという

多賀大社で今年初のおみくじを引く

第24番 中吉 もえ出づる 若葉の色ぞ 美しき 花さき実のる 末も見えつつ

 満ち満ちて生気みなぎる如し ようやく運気のかえりくるきざしみえたり 復活再生よみがえりのきざしなれば願望ことごとく徐々に成就する ただし急げば害あり 今はつぼみの時ならば三分にほころび五分に咲く時期折々の花こそ愛でよ 季は秋花はみのり実を結ぶ

ようし秋に初マラソンか

多賀大社を後にして昼食場所へ このツアーには食事は今朝の朝食のみ あとは自分でレストランへ入るか オプションを申し込むかだが 昨日オプションを申し込んでおいた

ここも美味しかった JTB旅物語は食事がしっかりしていますね クラブツーリズムだともっと食事が落ちるのだが

107_800x530
110_800x530
このあと 近江八幡へ寄り 町並みを散策 日牟禮八幡宮や八幡堀めぐりをしたが 予定が頭に入っていなくて (見たかったのは伊勢神宮 なばなの里 長浜 多賀大社だけ) 寒くて仕方が無かった (外気温は2°だった)

117_800x530
118_800x530
帰りの道路もスムーズで予定より早く6時頃大阪に帰ってこれた

満足 満足の旅行でした

| | コメント (2)

伊勢詣りとなばなの里

1月12日 8時50分 なんばパークス集合 JTB旅物語の始まり 天気はもちろん晴天 温かい良い天気だった

バスは2台 我々の乗ったバスも満席に近い状態(42名) 席は一番後ろだった(たぶん明日は一番前になる予定)

9時10分 一路伊勢神宮へ 道は予想以上に空いている

しかし伊勢の手前で停滞にはまるも バスは優先道路を快適に進む

伊勢神宮付近はマイカーは規制されている

12時半 宇治橋前でバスを降りる 2時間の自由参拝

002_800x530
006_800x530
内宮は超満員だったが 流れに沿って1時間でお詣りができた

014_800x530
しかしおかげ横丁 ここは人が流れていない 人人人 どの店も超満員 食べることもお土産を買うこともできなかった

まあ こうなることも予想していてオプションの昼食弁当を予約していたので バスに戻り 次の目的地なばなの里へ向かう車内で昼食を済ます (もしおかげ横丁で昼ごはんを食べれれば晩ご飯に食べるつもりだった)

4時半 なばなの里に到着 3時間の自由行動 しかし伊勢神宮となばなの里の距離感がよくわからない 同じ三重県なのにバスで2時間も離れているのだろうか 帰ったら地図で調べてみよう

016_800x530
ベコニア館に入る 2年前は圧倒的な花に感動したが 2回目の今回は少し感動が薄れる

しかも花の状態がもう一つだった

019_800x530
028_800x530
外に出ると人いっぱいの行列 中に戻り少し座っていたが人が減りそうにもないので仕方なく行列に並んだ

047_800x530
光のトンネル 一昨年よりバージョンアップしていた 続いてメイン会場の富士山のイルミネーション いろんな富士山が表現される

写真も今回は1眼デジカメのため わりと綺麗に撮れている

033_800x530
043_800x521
053_800x516
054_800x530
057_800x530
いろいろ見てあるき さて晩御飯をどうするか考える 旅行には今日の晩ご飯がついていない

しかし昼ごはんを遅く食べたので 軽くラーメンで過ごす

7時半バスで宿泊するホテルへ向かう

最初は日帰りを考えていたが 大阪着が10時過ぎでしんどそうだったので1泊のツアーに変えたのだ

ホテルは長浜ロイヤルホテル 長浜までは2時間弱 この距離感もよくわからない

9時すぎホテル着 さっそく大浴場に 大きくて良い風呂だった (有馬の金泉に似た温泉だった)

次回に続く

| | コメント (0)

風邪と綱引き

寒いですね

えべっさん寒波ですか

体調は風邪と綱引きをしています 今のところ良くもなりもせず 悪くもなっていません

夜も早く寝ています

しかし明後日から伊勢参りに行きます なんとか現状維持はしておきたい

003_640x480今日靭のそばのコンビニまで日本酒上善如水の缶を買いに行きました

去年淀川マラソン(不参加)の帰り 阿波座で地下鉄を降り靭へ歩いた時 たまたま立ち寄ったコンビニでこれを見つけ買いました

場所をよく覚えていなかったので 自転車で阿波座駅まで行き そこから2軒目でやっと見つけました

まあ4本持っていけば二日の旅行の間もつでしょう

12日は伊勢神宮 13日は多賀大社をお参りします

| | コメント (0)

あまちゃん 紅白編

紅白歌合戦のあまちゃん よかったですね

出番が終われば メンバーで忘年会をしたそうです

出演をしぶっていたキョンキョンもご機嫌だったらしい

私的には まめりんが終始ニコニコ歌っていたのを見て よかったなーと思っています

あまちゃんに出てきた唯一の憎まれ役 (太巻は後半ものすごく良い人に描いてもらいました) その役を上手にこなした彼女が紅白の舞台に立てたのは良かった良かった

あきが考えた振り付けも まめりんが踊るとカッコよかった 彼女の才能もすごいものがあると思うんですが 憎まれ役だっただけにユイちゃんや若春子のようにブレイクしませんでした

でもトーク番組に出ているのを見ると頭もよさそう しゃきしゃき喋っていました

あき(能年玲奈)は頭を通って言葉が出るタイプ それはいいんですが時間がかかりすぎる 

役になりきると言葉が出るんだが 素の自分としてはしゃべれないタイプ トーク番組には不向きです

これをどないかしないと第2の綾瀬はるかになってしまいそう

あまちゃんコーナーは視聴率50パーセントを叩き出したそうだが これもびっくりするようなことではない ドラマの視聴率も実際は40パーセントを超えていると見るほうが正しいのであろう

いままで朝ドラなんぞ見なかった人々が 違った放送時間のあまちゃんを必死に見た

ごちそうさんは 朝ドラを見ている人には受けているが それまで朝ドラを見ていない一般の人には受けていない あまちゃんほど騒がれてはいない

それだけ あまちゃん が特別なドラマであったのだろう

年末の10時間総集編 これを録画したおかげであまロスは解消しそうである

いつでもあきに会えるぞ

| | コメント (0)

あまロス解消

今日で休みも終わり 1日中パジャマを脱ぎませんでした

というのは 朝から声が出ない 風邪?

でも熱はないし 頭も痛くない 喉だけが痛くて声が出ない

今年の正月は暇があればあまちゃん10時間総集編を見る

あまちゃんコンサートの完全版も録画をしたので あまちゃん祭りを堪能しました

紅白のあまちゃんコーナーも何回も見直している

あまちゃんコーナー以外の紅白歌合戦は全然つまらなかった 来年の視聴率は心配ですね

| | コメント (0)

住吉大社

1月4日 11時半より茨住吉神社の新年祭

神事委員長とともに最後までいたが その後家に帰ってもすぐ呼び出される

近くのめし屋でまたまた飲み直し まあ3人とも年寄りであまり食べずに飲むだけだったので 体には楽だった

家に帰り4時頃から一人で住吉大社に向かう

003_600x800南海難波駅で 電車の待ち時間のあいだ 南海そばに入る

新聞の記事に載っていた店だが これがまずいの一言

大阪でまずいうどん屋に出会ったことがないと ブログに書いたことがあったが とてつもなく不味かった

フナも釣れそうにない麺 出汁ももうひとつ

記事にはジャズが流れて 割り箸を何十センチも積み上げていると書いてあったが まさにそれだけが特色の店であった

駅には住吉大社は6時閉門と書かれていた

住吉大社に着き急いで第3社第2社第1社と順番に回る

しかし種貸社へお参りしようとするもどうしてもたどり着けない 係員に聞くともう閉まったとのこと

今年はミズノの初売りといい 住吉大社といい もうひとつ調子が悪いぞ

注意して過ごさなければいけない年になりそうだ

| | コメント (0)

1月3日 日の入り

4時過ぎから天保山へ向かう

001_800x530
夕日でシルエットになったサンタマリア号です

007_800x530
011_800x521
天保山は夕日の名所です 初日の出は見ていないのですが

012_800x530海遊館のイルミネーションはもうひとつでした まあ無料ですから仕方がないか

海遊館は年間パスが5000円 買ってみようかな

018_800x530日曜暇だったらぷらっと行けますからねー

嫁さんにウサギの革の帽子を買って帰りました

| | コメント (0)

初売りセールに行ったのですが

朝からスロージョグで淀屋橋まで 途中で靭のツルマルで朝定食を食べる

淀屋橋に着く 昨日11時から初売りという告知を見ていたが 11時10分前 行列は300人を超えていた

早くから行列が出来たので10時からオープンしたらしい

それでも入るまで40分ほど並ぶ

私はブレスサーモの肌着が狙いであったが ブレスサーモの福袋には5000円の分にも10000円の分にも20000円の分にも肌着は入っていない

普通の売り場へ行くとセール除外品となっていた

結局は何も買わずに戻る あーあ 今年は出足から運がないぞ

| | コメント (0)

3時間半のマラニック

2日の今日も良いお天気

嫁さんと大阪城まで走る

ほぼ1ヶ月ぶりなので ゆっくりゆっくり カメラも持ってマラニック(マラソン+ピクニック)

001_800x533_2川口の教会です 朝日に当たって神々しい

ここを少し超えて 堂島川のプロムナードを走ります

猫ちゃんはいるかなー

002_800x533004_800x533いました ノラちゃん あけましておめでとう 

今年も元気でね

快適に走ります

006_800x533009_800x533中之島公園を通り 天満橋から登る

見えてきました 大阪城

まずは太閤さんの神社へ

011_800x533茅の輪をくぐると 南京玉すだれの皆さんによるゲートが

これは恥ずかしくて通れませんでしたが 堂々と通っている人もいました

014_800x533
いいお天気でしょう 大阪城からは大川沿いに桜ノ宮まで走る

016_800x533
017_800x533桜ノ宮から対岸へ渡る

天満の子守唄のモニュメントを横目で見て 中之島まで戻る

気持ちの良いコースです

020_533x800難波橋のライオンを見て淀屋橋まで

淀屋橋のベローチェでコーヒーを飲む

ミズノ本店の初売りの告知を見ながら(明日3日の11時から初売りです) 肥後橋を通り靱公園まで

もうこのあたりは歩いたり走ったりです

靭テニスコート横の神社に手を合わせ 家に向かいます

024_800x533026_800x533靭公園のノラちゃんです

さあ 今年は健康な1年でありますように

正月2日から健康的な1日を過ごしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日

昨日の天気予報では初日の出は無理なようなことを言っていたが 朝から晴れ

初日の出はどこでも見れたようだ

しかし今年ほど年末年始を感じたことのないのは初めてだ

まだ正月というのを実感しない 歳をとれば正月も関係なくなるのか

年賀状を読み あー 正月かー なんて思った (年賀状も今年で止めようかとも思ったが まだ止めれないなー)

3時頃から氏神様の茨住吉神社に初詣

そのあと借りたビデオを見る

夜 年末にできなかった散髪をする 嫁さんがする2回目の散髪

横を短く刈り込む ソフトモヒカン 耳から額にかけてバリカンで刈り上げると気持ちが良い 

上手く出来た もう十分自宅散髪でOKだ

10時前から布団にもぐったが 落語を2席聞いても眠れなかった 1月2日 記

| | コメント (2)

12月31日

午前中 嫁さんの買出しに付き合う

昼からツタヤに行き アイアンスカイとアンハサウェイの魔法の国のプリンセスを借りてくる

早い目に風呂に入り 夕方から飲み始める

ロイヤルホテルのセラバーから引き取ったバカラのデキャンタ (私の名前が彫刻されている 中身は百年の孤独) でハーフロック それにビール 熱燗

日本の歌を見て 7時からNHK 紅白歌合戦

しかしあまちゃんコーナーが終わってから体がおかしくなる

大事をとって 年越しそばも食べずに布団へ入る

心臓がバッコンバッコン動いている(本当に胸が上下した) まあ1~2分で収まったが 今度は心臓が動いているかどうかわからない 手首をとって脈をみると 普通に脈打っていたので一安心

昼に今年のブログを1月から3月まで読み返したが 今年は1月に痛風発作を起こしていた

体調は1年中悪かったようだ

楽天家だから 悪いのはすっかり忘れている

でも今年最後の最後にこのようになるなんて もう酒もあまり飲めないなー

来年は飲み会は一切卒業 マイペースで飲める立ち飲みだけにしよう

では 皆さん良いお年を   1月2日 記

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »