« この冬見たい映画 | トップページ | 湯たんぽを買う »

DVDとブルーレイ

今年の夏の映画の大作がそろそろビデオで発売される

しかし どの作品を見てもDVDだけの販売がない

DVDとブルーレイの抱き合わせ販売

いよいよDVDは賞味期限切れ商品になる運命か

今後DVDは作られなくなるのであろうか

それならばブルーレイだけで売れば良いものを どうしてセットにするのだろう

意味がわからない

ちなみにパシフィックリムの3枚セットが¥2891 スーパーマンの3枚セットが¥2944

スタートレックが2枚セットで¥3602 

いずれも今までのDVD1枚と同じような値段設定 つまりおまけにブルーレイがついてくるというふうな感じか

でも1年待てばDVDは¥1000を切る 待つべきか 待たざるべきか

しかし 我が家にはまだブルーレイプレイヤーはない (DVDプレイヤーは2台もあるが)

テレビ録画機能付きのプレーヤーは6万円ぐらいか

有馬記念で捻出できるか?

|

« この冬見たい映画 | トップページ | 湯たんぽを買う »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この冬見たい映画 | トップページ | 湯たんぽを買う »