« 本日 退院しました | トップページ | 入院記 2 »

入院記 1

10月15日(火) 午前中歯医者に行ったがレントゲンを撮り薬だけ処方される

痛み止め 化膿止め これで1日様子を見ましょうということになった

昼店番をしながらラジオを聴いていると 中耳炎の話が流れる たしか耳の奥の方も痛かったが 歯の痛みが耳まで行っているのだろうと思ったため耳鼻科はかからなかったのだが 歯が?のため耳鼻科に向かう

ネットで調べると近所の長谷川耳鼻科は火曜午後休診 本田の丹生耳鼻科は3時半から診察とわかり 自転車に飛び乗り丹生耳鼻科に向かう 診察番号3番 診察室に入るなり顔を見てヘルペスだと言われる

4時半までに日生病院に行けるなら手続きを取るがと言われたのでお願いする

慌てて店に帰り20000円を手にしてタクシーに飛び乗る 外は雨が降っている

日生病院では その場で入院と言われる 病名は帯状疱疹(ヘルペス) 1週間毎日3回の点滴をうたなければならないらしい

採血され わけもわからず病室へ 急なため特別室へ入れられたらどうしようと思ったが 4人部屋だったので一安心

時間的にすぐに夕食を出された 味は薄味だったがご飯が固かった 朝はパンかおかいさんができるというのでおかいさんにしてもらったが 明日は間に合わなくてパンになった

008_600x800食後1回目の点滴 日に3回もうつとなれば 針は腕に挿しっぱなし 便利だし腕がアザだらけになるということもない 何回も痛い目にあわずに済む

点滴が済んで一旦家に帰り 嫁さんに頼んでおいた荷物をもってタクシーで一緒に病院へ戻る 外は雨

しかし 夜 痛みのために眠れず ナースコールで看護婦を呼んで鎮痛剤を出してもらって飲んだが 効き目なし 2時間ほどうつらうつらしただけ これで二日続けて眠れていない

10月16日(水) 朝出してもらっている飲み薬の説明を聞く ほとんどが鎮痛剤だった

ヘルペスのウイルスを治すのは日に3回の点滴で行う 飲み薬は痛みおさえのためだが 飲む量以上に痛みが強いということらしい

ヘルペスって痛い病気ですねー と主治医に聞くと そうです とても痛い病気ですと言われた

午前6時 点滴を待つ こちらは痛みで眠れていないから目が覚めている 少し遅れて看護婦が来る 第1回目終了 看護婦が外しに来るのが遅かったから 血が逆流して管が赤くなっていた

朝ごはんは食パン1枚と菓子パン バナナが1本と牛乳が1本 普段ならバナナと牛乳で朝ごはんだが 病院の方が豪華だ 結局食パンは残した

午前中は心電図をとり眼科へ そして一時帰宅

注文のはんこをお客様に渡せる状態にして病院に戻る そして耳鼻科へ 顔に出たヘルペスは目や耳に影響を与えるらしい

お昼ご飯を済ませ 2時に2回目の点滴 4時から風呂へ

点滴の針を上手に防水してくれた 風呂はジム等に比べると大きくて立派 至れり尽せりだなー

晩ご飯を済ませ時計は8時 点滴は10時からだから少し眠ると この二日間寝ていなかったものだから爆睡してしまった

気がつくと誰かが左腕を動かしている 私は右腕にした時計を見る

あー 10時だ 点滴が始まったのかとぼんやり目を覚ます

しかしよく寝た もう痛みも引いたのかと思っていたら 点滴の最中に痛みがぶりかえす

点滴には鎮痛剤が入っていない 点滴が終われば看護婦さんに鎮痛剤を出してもらい それを飲んで寝る 

眠れるか心配したが朝点滴で起こされるまでぐっすり眠れた しかし点滴して寝て 起きて点滴か

 

|

« 本日 退院しました | トップページ | 入院記 2 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日 退院しました | トップページ | 入院記 2 »