« 明石散策 | トップページ | 10月にクーラーをかける »

プーシキン美術館展

037_800x530
明石を後にして 三宮へ プーシキン美術館展をしている神戸市立博物館へ

神戸の街はおしゃれですね

大阪は東京のように いなかものがウロウロ出てきて人でいっぱいですが 神戸は雰囲気が全然違います

大阪のヒョウ柄のうるさいおばちゃんも 神戸の人ですかと問われると えへへと恐縮します 大阪の人間は神戸に対してコンプレックスを持っていますね (東京の人間が横浜に対するように)

038_800x530
博物館に入ろうとすると 黒服の男性がどうぞと案内してくれます

まるで高級レストランへ入ったみたいです 中に入ると今度はCAのおねいさんみたいな人が丁寧に案内 リュックはロッカーにどうぞと言ってくれました

見学している人たちもガツガツしていない 天王寺の美術館とは雰囲気が違います

ピカソを始め 驚く程有名な画家の絵がいっぱいありました

皆さんこれは見ものですよ 是非行ってみてください

040_800x530
博物館を出て 海の方に メリケン波止場に向かいました

045_800x530
ここには 阪神大震災のメモリアルとして地震後の状態をそのまま残した場所がありました

048_800x530

まさに恋人たちの街ですね おしゃれー

050_530x800
素敵な風景がいっぱい でもこちらの方からモザイクを眺めると

051_800x530

まるで香港の貧民窟みたいです モザイクの方からこちらを眺めれば素敵なんですけれどね おかしなものです

夕暮れの神戸を満喫して帰途につきました

|

« 明石散策 | トップページ | 10月にクーラーをかける »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石散策 | トップページ | 10月にクーラーをかける »