« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

10月も終わりです

今日で10月も終わり

入院前は気温が31度 32度ありましたが 退院後は20度前後

なにか浦島太郎の感じです

今度の日曜日に淀川市民マラソンがあり 10キロにエントリーしているんですが まだ参加を迷っています

顔の症状がまだ治っておらず 飲み薬は鎮痛剤のみ

これって体が自然に治すまで待つってことなのかなー

そんな時に疲れることもどうかと思っています

お天気も微妙 いっそ雨でも降ってくれればふんぎりもつくんですが

| | コメント (0)

帯状疱疹 その後

昨夜寝ていて顔の患部にかゆみを感じた こんなことは初めて

今まではヒリヒリとカミソリ負けをしたような感じだけだったのに

治りの最終段階に入ったのか

しかし 歯痛のようなはげしい痛みは以前続いている 朝昼夕食後と就寝前の鎮痛剤は飲みっぱなしだ

近所の喫茶店の主人も罹ったことがあると言っていた 目の付近がお岩さんのようになったらしいが 飲み薬と塗り薬だけで 入院することなく治ったと言っていた

私は11日の入院 1週間点滴打ちっぱなし よほどひどかったのだろう

顔は9割ぐらい治っているが まだ完治には至っていない

痛みはとれるのであろうか

| | コメント (2)

大阪マラソンのTシャツ

004_600x800昼に大阪マラソンのチャリティーTシャツが届く

T君がくれた 彼はやはり昨日走らなかった

このTシャツを買うか買わなかったかが当選落選の変わり目だった

7種類あり なににチャリティーしたかによってデザインが変わる

でも このデザインが一番気に入っていた (通天閣に追っかれられる漫画チックな絵)

もう1日早く退院していたら 私が走っていたかもしれないが 昨日ゆっくり走っただけで結構疲れが残った

出場しなくて正解だったと思われる

さあ 今度の日曜の淀川10キロマラソン 出れるであろうか

| | コメント (0)

社会復帰

日曜朝7時前からジョギング

T君は昨日電話で 今少し走ったけど息が切れて大阪マラソンチャレンジランはやはり無理と言ってきた

出るのなら写真を撮りに行くことになっていたのだが

家を出て中央市場前までゆっくり走り 堂島川のプロムナードへ出る

川沿いで釣りをしている人がちょうど20センチほどのセイゴの赤ちゃんを釣り上げていた

草むらから2匹のノラ猫が出てくる 釣り上げたおじいさんは針をブラブラして魚をはずそうとしたが上手くはずれない 

魚を手でつかめば簡単に外せそうなのだが 魚をつかもうとしない 連れの人がペンチで針を切り取った 魚は地面に落ち猫が喜んでくわえていったが 残った半分の針は大丈夫だろうか 猫の口に引っかかってしまわないだろうか 心配だ

四ツ橋筋を南に向かい 靭公園を通って家に戻る 7キロ 1時間6分 無理をすれば大阪マラソン出れていたなー

一休温泉に向かい久しぶりにゆったり湯に浸かる

001_640x480家に戻れば12時前 そのまま千代崎橋へ大阪マラソンを見に行く

家からはこのように100メートルほど先を走っているランナーが見える

002_800x600ドームの方に歩くと 20キロの関門があったのでしばらく応援した

そうかここまで3時間ちょいで走ってきた人の列か

関門時間は12時30分 係員が白いテープを準備する

003_640x480あと10分で締切でーすとマイクで放送

あと8分 あと5分 時間は刻刻と過ぎ去る もう道路の向かい側を走っているランナーは間に合わない 100人近い人々が関門につかまった

004_640x480憎たらしい収容バス

しかし関門に捕まったランナーは諦めていたのか 全力疾走して関門を越えようとしている人間はいなかったなー 

時速7キロを出せれなかったランナーか まあ もう少し練習をしてまたの挑戦を!

| | コメント (0)

入院記 3

10月21日(月) 入院生活も1週間 早かったような そうでないような

昨夜の10時の点滴まで寝ていたし(点滴で目を覚ます) 今朝6時の点滴でまた目を覚ます

点滴を終えてもまた朝ごはんまで眠ってしまった

充分入院生活に馴染んだのであろうか 何をしよう 何をしようと予定を立てなくなった

入院中ぐらい何もしなくて良いのではないかと思うようになっている

顔は8割ぐらい回復 痛みはずっと鎮痛剤を飲んでいるので 服用をやめればどうなるかわからない 1日3回の点滴もスパッとやめればどうなるのか?

しかし病院食には不満を感じるようになってきた 寿司が食いてー

本は昨日の帰宅で武士道シックスティーンを持ってきて読んでいる ハリーポッターも持って来れば良かった

夕方 嫁さんにハリーポッター賢者の石の本を持ってきてもらう それと入院費用も(20万円) いくらぐらいかかるのであろう

碁石と碁盤は持って帰ってもらった これでいつでも退院できるぞ

そう思っていると担当医が来て 点滴は今日で終了ですと言われた でも顔の状態がまだ回復していないので入院は週末までお願いしますと言われた 25日に退院 そう決定した

夜11時最後の点滴が終わる 腕に挿しっぱなしだった針も抜けた

これでシャワーの時の防水も気にしなくて良い

でも明日からどうして時間をつぶす 点滴にかかっていた3時間強がフリーとなる

やることは食後の鎮痛剤を飲むことと 顔に薬を塗ることだけ

体内のウイルスはもう死滅したはずだ あとは体(顔)の修復

しまった  年賀状の見本作り 入院中に原案だけでも考えなければ

10月22日(火) 夜中用の鎮痛剤を飲まなかったら 午前2時 午前4時に痛くて目が覚める 4時にナースセンターに行き 鎮痛剤を出してもらう

それから朝食までぐっすり眠る 

朝食は今日からパンに戻っている (昼食夕食はおかいさんからご飯に戻す) 廊下にトースターが出されているのがわかったのだ

食パンは焼かなければ食べれない私だ

8時の朝食を済ませ鎮痛剤を飲むと もうすることがない

12時の昼食 またまた6時まですることがない

店まで歩き仕事をチェックして病院へ戻る この往復の30分のウオーキングで結構疲れる自分にびっくり 入院は体に悪いぞ

夕方売店で牛乳とバター(朝食の食パン用) それに梅干を買う

私はご飯は梅干さえあればほかに何もなくても満足して食べれる もうおかずの味が薄くても量が少なくても安心だ

10月23日(水) 本当にすることなし 退屈だ 晴れていたらうつぼにでも行ってテニスを見ようと思っていたが 1日中雨 外の喫茶店にも行けない

顔の調子は相変わらず悪い 8割ぐらいはすうっと治ったが その後が回復しない

回診があったので 治療する薬は飲まなくて良いのか聞く 今飲んでいるのは朝昼晩鎮痛剤のみ それも午前8時午後0時午後6時の食後だから 夕食後は14時間薬を飲まない勘定だ この14時間が辛いと訴える

飲み薬は時間をずらしても良いと聞いたので 夕食後の5錠のうち2錠を12時までとっておくことにした 

これが失敗 1時間ごとに痛みで目が覚める ナースコールで午前3時頃とんぷくを出してもらったが5時くらいまで眠れなかった

10月24日(木) 入院最後の日だ 今日中に鎮痛剤の最適な飲み方を見つけなければいけない しかし退院してもいつまで鎮痛剤を飲み続けなければいけないのだろうか

入院以来飲み薬は鎮痛剤のみだ 自然の鎮痛剤(酒)はどうだろう 昨日看護婦に鎮痛剤がわりに酒を飲んでもよいか聞いたがダメと言われた

抗生物質を飲んで治療に当てているのならダメだろうが それも飲んでいない 酒を飲んでも良いと思えるのだが

しかしこの40年1日も酒を空けたことがなかったのに もう10日も飲んでいない 別に禁断症状も感じない 

酒タバコには禁断症状というのは存在しないのだろう

さあ明日退院すれば 酒を飲むぞー 酒の方がよっぽど鎮痛剤の役にたってくれるだろうと思う

| | コメント (0)

入院記 2

10月17日(木) 午前6時点滴 8時食事 今日は検査の予定なし

なにもすることがない しなくても良いという入院生活にまだ慣れない

これで生活できるなら年に1回ぐらい入院しても良いかなんて思う

午前中長男に碁盤と碁石を持ってきてもらう 碁の本は入院の時にバッグにつめている

退院するまでに一段ぐらい腕が上がるかな?

夕方T君が天元への挑戦という本を持って見舞いに来てくれた 大阪マラソンチャレンジランはどうやら彼が走ることになりそうだ 当選したのは彼だからそれはそれで妥当だ

まあ大阪ウオーク30キロを見ると 大丈夫と思う 

しかし本の内容は私にとっても難しく 彼にはちんぷんかんぷんだっただろう

10月18日(金) 今日は午前中に耳鼻科の診断と聴覚テストがあった

昼の点滴をしている時 店からメール 点滴後帰宅して仕事を片付ける

顔の腫れはだいぶ引いたが赤みは消えていない さわると岩のような感じだったが大分人間の肌らしい弾力が戻ってきた

朝昼晩と飲んでいる薬はほとんどが鎮痛剤(ビタミン剤が1錠混ざっているが) ヘルペス退治は日に3本の点滴である

10月19日(土) 4人部屋の二人が外泊のため帰っていった 土曜日の病院は外来も休みで静かだ

昼からライオンズ時代の友達 2夫婦が見舞いに来た 2時から面会OKなので 2時の点滴とぶつかるんじゃないかと危惧したが 案の定点滴とぶつかる

点滴をガラガラと引っ張りながら 7Fの喫茶室へ

友人の嫁さんがヘルペスにかかったことがあるらしい

1時間弱で帰っていったが それ以降も静かな病室だった

10月20日(日) 朝から雨 6時の点滴の最中から 点滴が終わったら一時帰宅をしようかどうか迷う 今から朝食の取り消しは無理だろうな

朝食を済ませてから2時の点滴まで帰ることにする 昼食なら今からでも中止できるであろう

雨雨ふれふれ母さんが ジャノメでお迎え嬉しいな

嫁さんが傘を持って迎えに来る 歩いて家まで 長男の仕事をチェックして 嫁さんとうつぼのツルマルへ向かう

うどんが食べたかった 病院食に飽きてきたということは 治ってきたということか

久しぶりのツルマルのうどんと鳥かやくごはんはおいしかった

街中は今日開催の美味しんぼマラソンの係員があちこちに立っていたが ランナーはまだ見えなかった

病院まで戻り 嫁さんは家へ 私は点滴を受ける

たかだか4キロほど歩いただけだが結構疲れていた

退院すればなんとか大阪マラソンチャレンジランに出てやろうと思っていたが 入院の寝たきりは体をかなりダメにしているらしい 諦めるより仕方ないか

夜からちょっと違和感が 晩ご飯の後に飲んだ鎮痛剤があまり効いていないように感じる

夜の点滴を受けていても痛みを感じた

新しい痛みというのであろうか 新しい神経節に痛みが飛び火したという感じだ

ここまで順調に治ってきていたが(鏡で顔を見ていてもわかる) 病気の反抗の兆しか?

| | コメント (0)

入院記 1

10月15日(火) 午前中歯医者に行ったがレントゲンを撮り薬だけ処方される

痛み止め 化膿止め これで1日様子を見ましょうということになった

昼店番をしながらラジオを聴いていると 中耳炎の話が流れる たしか耳の奥の方も痛かったが 歯の痛みが耳まで行っているのだろうと思ったため耳鼻科はかからなかったのだが 歯が?のため耳鼻科に向かう

ネットで調べると近所の長谷川耳鼻科は火曜午後休診 本田の丹生耳鼻科は3時半から診察とわかり 自転車に飛び乗り丹生耳鼻科に向かう 診察番号3番 診察室に入るなり顔を見てヘルペスだと言われる

4時半までに日生病院に行けるなら手続きを取るがと言われたのでお願いする

慌てて店に帰り20000円を手にしてタクシーに飛び乗る 外は雨が降っている

日生病院では その場で入院と言われる 病名は帯状疱疹(ヘルペス) 1週間毎日3回の点滴をうたなければならないらしい

採血され わけもわからず病室へ 急なため特別室へ入れられたらどうしようと思ったが 4人部屋だったので一安心

時間的にすぐに夕食を出された 味は薄味だったがご飯が固かった 朝はパンかおかいさんができるというのでおかいさんにしてもらったが 明日は間に合わなくてパンになった

008_600x800食後1回目の点滴 日に3回もうつとなれば 針は腕に挿しっぱなし 便利だし腕がアザだらけになるということもない 何回も痛い目にあわずに済む

点滴が済んで一旦家に帰り 嫁さんに頼んでおいた荷物をもってタクシーで一緒に病院へ戻る 外は雨

しかし 夜 痛みのために眠れず ナースコールで看護婦を呼んで鎮痛剤を出してもらって飲んだが 効き目なし 2時間ほどうつらうつらしただけ これで二日続けて眠れていない

10月16日(水) 朝出してもらっている飲み薬の説明を聞く ほとんどが鎮痛剤だった

ヘルペスのウイルスを治すのは日に3回の点滴で行う 飲み薬は痛みおさえのためだが 飲む量以上に痛みが強いということらしい

ヘルペスって痛い病気ですねー と主治医に聞くと そうです とても痛い病気ですと言われた

午前6時 点滴を待つ こちらは痛みで眠れていないから目が覚めている 少し遅れて看護婦が来る 第1回目終了 看護婦が外しに来るのが遅かったから 血が逆流して管が赤くなっていた

朝ごはんは食パン1枚と菓子パン バナナが1本と牛乳が1本 普段ならバナナと牛乳で朝ごはんだが 病院の方が豪華だ 結局食パンは残した

午前中は心電図をとり眼科へ そして一時帰宅

注文のはんこをお客様に渡せる状態にして病院に戻る そして耳鼻科へ 顔に出たヘルペスは目や耳に影響を与えるらしい

お昼ご飯を済ませ 2時に2回目の点滴 4時から風呂へ

点滴の針を上手に防水してくれた 風呂はジム等に比べると大きくて立派 至れり尽せりだなー

晩ご飯を済ませ時計は8時 点滴は10時からだから少し眠ると この二日間寝ていなかったものだから爆睡してしまった

気がつくと誰かが左腕を動かしている 私は右腕にした時計を見る

あー 10時だ 点滴が始まったのかとぼんやり目を覚ます

しかしよく寝た もう痛みも引いたのかと思っていたら 点滴の最中に痛みがぶりかえす

点滴には鎮痛剤が入っていない 点滴が終われば看護婦さんに鎮痛剤を出してもらい それを飲んで寝る 

眠れるか心配したが朝点滴で起こされるまでぐっすり眠れた しかし点滴して寝て 起きて点滴か

 

| | コメント (0)

本日 退院しました

本日10月25日 午前10時 日生病院を退院しました

病名は帯状疱疹 小さい頃水疱瘡にかかったり予防接種を受けた人は 体内にこのウイルスが残っているそうです

高齢化や過労から ウイルスが活動し始めるそうです

私は顔の右半分に出ました まるで映画のメイキャップを見るように まる二日で見事ゾンビになりました

日曜祭日と二日病院にかかるのが遅くなったため 病状を悪くしたようです

ものすごく痛みを伴います 入院前夜 初日と夜眠れませんでした もちろんその後も痛みとの戦いはずっと続いてます

入院して1週間 毎日3回(午前6時 午後2時 午後10時)の点滴 点滴でウイルスを殺します

飲み薬は朝昼晩と多量の鎮痛剤のみ

1週間が過ぎると点滴が終わり 食べちゃ寝 食べちゃ寝の退屈な入院生活 その間鎮痛剤の服用のみ (顔の塗り薬は塗りますが)

看護婦さんに 酒を飲んでもいいか聞きました なぜなら 酒こそ最高の鎮痛剤と思われるから もし抗生物質を飲んでいるならそんなことはしようとも思いませんが 飲み薬は鎮痛剤のみですから

顔の症状がなくなっても 帯状疱疹後神経痛というのが残る場合があるそうです

私の場合治療にかかるのが遅れたぶん 神経痛が残りそうです

ますます酒を飲まなければ(鎮痛剤として)

しかし40年ほど 1日も酒を空けたことがなかったのに 10日間酒を飲まずにいてもなんともありませんでした 酒やタバコの禁断症状なんて本当にないものですね 禁煙セラピーとか禁酒セラピーは正しいと思います

| | コメント (0)

緊急入院

夢人 10月15日 緊急入院しました

| | コメント (4)

昨夜は眠れず

昨夜は歯の痛みで寝られなかった

買い置きのバッファリンを飲むも効果なし

おかしい なんの薬を飲んでも効き目が現れない

風邪薬も抗生物質も鎮痛剤も効かない

どうなってしまったのだろう 多臓器不全 まさにそんな感じだ

まだ歯医者は開いていない 10時からだ 10時になったら即予約の電話を入れよう

麻酔をバンバンうってガリガリ削ってもらおう

| | コメント (2)

今日も体温37.6度

今日も顔の右半分の腫れがひかず

困ったことに 今日まで医者は休みだ

明日は即歯医者にいかなければ

体温計で検温すると37.6度 昨日から下がっていない

風邪の熱か 歯痛の熱かわからない

風邪薬も抗生物質も効いている様子がない

しかし風邪薬の副作用で5日間便秘が続いている

便が出れば熱も下がると思うのだが

嫁さんは今朝もジョギングに出かける 元気だなー

私は今日は店番 (土曜日休んだから今日は休めない)

顔はお岩さんのようだ 早仕舞いしよう

| | コメント (0)

大阪ウオーク二日目

朝起きると 顔の右半分がヒリヒリ痛い

実は3日前 奥歯が抜けてしまったのだ それはいいのだがその前の歯と後ろの歯が膿んでいる

体調をこわしたものだから 一番弱いところに異常が出たようだ

それと今日も寒い バッチ替わりにランニング用のタイツを履く

相変わらず食欲もない

今日のウオークは嫁さんに任すことにした

嫁さんは上町台地探訪コース10キロに出た

なんと1番で戻ったらしい

10時40分大阪城を出たそうだ 次男が大阪城に迎えに行ったのだが 2時間はかかるだろうと思って行ったので ゴールは見れなかった

10キロ1時間40分 時速6キロで歩いてきた なんという運動能力

私は寝たり起きたりしていたが 昼飯を食べるために上等カレーへ

カレーなら食べれるかもと思ったが 完食するのが大変だった

抗生物質を飲み 風薬を飲む

寒いと感じていたので体温を測ると37.6度あった

今日は1日中寝たり起きたりした

2週間先に大阪マラソンチャレンジランがある 体調管理はできるであろうか

もうトレーニングをしなくても完走できる状態にはある

あとは普通の体調に戻りさえすれば良いのだが

| | コメント (0)

大阪ウオーク 水都大阪を歩く篇

002_480x64012日 大阪ウオーク 水都大阪を歩く30キロに参加

体調は最低だった 10月に真夏日が5日も続いた昨日 風邪をひいて熱が出たのか 寒くてしようがなかった

でも 今年はT君も参加ということで 無理をして参加した

天気は昨日までと違い気温が下がり 最高の状態 朝8時40分大阪城を後にする

003_800x600大川に出て城北公園まで歩くと 去年と違い信号がほとんどない道と気づく

去年は街中の行進ということで10メートルも歩けば信号に引っかかるという状態だった 公園でスタンプを押してもらうと 淀川の川べりを歩くコースになる

004_800x600ここはもっと歩きやすい というかスロージョギングが出来るコースだ

もっとも30キロに参加している人たちは健脚で速歩が出来ているので 私がスロージョギングをしてもペースを乱すということはない

006_600x800毛馬の閘門を過ぎて淀川から大川に戻る

しかし 本当に信号がない道だ 歩きやすいぞ

中之島に入り ここから先はもう自分の庭のような道だ

中央市場を通り安治川の源平渡しまで歩くのだが 途中にあひるのピーコちゃんがいた

010_800x600おー こんなとこで生息していたのか

中国ではえらい目にあったそうだが 日本は大丈夫だからね ゆっくりしてね

011_800x600012_600x800あとは 自分の家をかすめ こんなのや こんなのを見て 大阪城に戻る

T君 かなり疲れた様子だったが 最後まで頑張る

2時40分大阪城着 6時間30キロの工程を終える

時速5キロで 6時間歩き続けた勘定だ まあ去年よりだいぶ遅かったが二人連れだから仕方がないか

014_800x600015_800x600西の丸庭園で裸足になり休憩

よさこいを見て 帰路につく

私はその足で一休温泉へ あー疲れた

| | コメント (0)

夜のピクニック

新聞に映画「夜のピクニック」の元となった 甲府第一高等学校の強行遠足の記事が載っていた

男子生徒105キロ 女子生徒43キロの徒歩訓練

歩きに勝る身体の訓練はない と大正13年から続けられているらしい

男子は午後2時から翌日の午後2時まで 女子は午前7時から午後4時までに完歩しなければならない

まる1日で100キロか

私は明日大阪ウオークで30キロを歩くのだが 少し気が楽になってきた

| | コメント (0)

10月にクーラーをかける

いやー 10月というのにこの暑さはどう

日曜 月曜と32度越え 今日火曜でやっと30度

いままでこんなことがあったかなー

今日からまた半袖に戻しました

電気料金が上がった今年の夏 電気代がばかになりません

困ったものだ

| | コメント (0)

プーシキン美術館展

037_800x530
明石を後にして 三宮へ プーシキン美術館展をしている神戸市立博物館へ

神戸の街はおしゃれですね

大阪は東京のように いなかものがウロウロ出てきて人でいっぱいですが 神戸は雰囲気が全然違います

大阪のヒョウ柄のうるさいおばちゃんも 神戸の人ですかと問われると えへへと恐縮します 大阪の人間は神戸に対してコンプレックスを持っていますね (東京の人間が横浜に対するように)

038_800x530
博物館に入ろうとすると 黒服の男性がどうぞと案内してくれます

まるで高級レストランへ入ったみたいです 中に入ると今度はCAのおねいさんみたいな人が丁寧に案内 リュックはロッカーにどうぞと言ってくれました

見学している人たちもガツガツしていない 天王寺の美術館とは雰囲気が違います

ピカソを始め 驚く程有名な画家の絵がいっぱいありました

皆さんこれは見ものですよ 是非行ってみてください

040_800x530
博物館を出て 海の方に メリケン波止場に向かいました

045_800x530
ここには 阪神大震災のメモリアルとして地震後の状態をそのまま残した場所がありました

048_800x530

まさに恋人たちの街ですね おしゃれー

050_530x800
素敵な風景がいっぱい でもこちらの方からモザイクを眺めると

051_800x530

まるで香港の貧民窟みたいです モザイクの方からこちらを眺めれば素敵なんですけれどね おかしなものです

夕暮れの神戸を満喫して帰途につきました

| | コメント (0)

明石散策

003_800x530
阪神明石1dayチケットというのを買っていて 神戸のプーシキン美術館展を訪れるついでに明石まで足を伸ばした

前日ネットを見ていて ボランティアによる2時間見学コースというのがあったので参加する

午前10時JR改札前に行くと 20人ほど集まっていた

まずは明石城址を見学 そこから天文科学館までのコースを歩く

001_800x530
まずは明石城にある宮本武蔵の庭園

013_800x530
こちらは本松寺にある 本物の武蔵作の庭園 明石城にあるやつより小ぶりだ

019_800x530
月照寺を見て 柿本人麻呂の柿本神社へ

031_800x530_2
これは柿本神社にある龍の子供 贔屓(ヒキ) 第1子で親に可愛がられたらしい ここから贔屓(ひいき)という言葉が生まれたらしい (ガイドさんは末っ子と言っていたが)

029_530x800
天文科学館を裏から見て 駅前に戻る お天気がよく暑かった (10月としては珍しく30度を超える真夏日)

魚の棚でタコ明太子を探したが タコわさはあるがタコ明太子はなかった

前回訪れたとき 両方買ったが タコ明太子のほうがおいしかったので必死に探すもどの店にも置いていなかった

仕方なくタコわさを買う ほかの店で晩ご飯用にたこ飯も買う

駅前で昼食を食べ三宮へ向かう 嫁さんの勧めでチェーン店の杵屋に入ったが味はもう一つ B級グルメそのまんまだった このところ昼食はハズレばっかしだ

| | コメント (0)

自己ベストが出る

月曜から木曜までトレーニングを休憩した

今朝松島公園をジョギング

あまり体調はよいとは思っていなかったのだが BPM180で走り始めると割と快調に走れる

10周4.3キロ 31分23秒という自己ベストが出てしまった

1周430メートルのラップタイム

3’08”  3’08”  3’08”  3’09”  3’08”

3’14”  3’05”  3’19”  3’02”  2’58”

今年3月の32分16秒を更新

BPM180にしてからベストに近いタイムが何回も出ていたので この走り方があっているのだろう ありがとう 田中教授

しかし初心者からBPM180を薦める田中教授の教え方には いまだ疑問を持っている

スロージョギング3年目だから出来たペースだと思う

ジョギングとは ゆっくり走るランニングだというのがやっとわかった

私はウオーキングから入った だからウオーキングの動作をひきずっていた

ウオーキングとランニングは動作がまったくの別物

まったく違う考えで入るべきだった

はからずも 田中教授の講座でランニングを会得できた

BPM180の世界はウオーキングが入り込めない世界だった

これでスローランニング(私はこれからこう呼ぼうと思う)入門だ

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »