« 大和ミュージアム | トップページ | 呉旅行 後書き »

てつのくじら館

いやー 暑い 大和ミュージアムからてつのくじら館まで100メートルもないのに暑いです

019_800x530
ここは本物の潜水艦を陸揚げし 展示している しかも無料

デカイ 潜水艦ってこんなに大きのだ

046_800x530
038_800x530
045_800x520
ヒャー中は涼しい しかも展示は大和ミュージアムより揃っているぞ

042_530x800
艦長室です 狭い エンタープライズのピカードの艦長室とは比べ物にならない

043_800x530
こんな大きな船ながら中は狭苦しい さすが潜水艦 

044_800x530

潜望鏡もあります

049_800x530
本物の巡視艦も待機している

てつのくじら館を出て 芝生広場や大和波止場を少し歩くも あまりの暑さに喫茶店に避難

4時すぎ駅に戻る

駅の横の観光協会で涼んでいると 宇宙戦艦ヤマトの展示場もあるのに気づくが もう訪れる時間がなかった

駅で弁当(助六)とビールを買い 4時35分の広島行き鈍行に乗る

本当は5時発の予定だったが1本早いのに乗ってみた

海田市で三原行きの電車に乗り継ぎ お弁当を食べた

6時47分三原発で姫路まで 到着は9時53分

ずっと座れているのだが この3時間は辛かった 途中で立ってジョギングの整理運動をしたりした

9時57分姫路発の快速で大阪へ 10時58分やっと帰り着く

帰りの乗車時間は5時間41分 往復で12時間弱 702.8キロの移動であった

やはりこれだけ動くとしんどいですね

でも18歳に戻った大冒険でした

|

« 大和ミュージアム | トップページ | 呉旅行 後書き »

旅行」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、
まるで青年(少年?)に戻った夢人さんが
青春18キップでの大冒険を楽しまれたご様子
が見てとれましたnote

しかし日帰り鈍行で呉まで往復出来るのですね

かなり緻密なタイムスケジュールを組まれましたねscissors

投稿: 団塊おやじ  | 2013年8月16日 (金) 08時44分

団塊おやじ様
スケジュールはパソコンで路線を調べれば(新幹線やフェリー等のチェックを全て外せば)鈍行での乗り継ぎなど きめ細かくわかります
車と違いお酒も飲めますしお弁当も食べれます しかもクーラーが効いているので快適です
また地方の人々はあらそって席をとるなどしませんので 大阪人の厚かましさがあれば大抵座れます(笑)

投稿: 夢人 | 2013年8月16日 (金) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大和ミュージアム | トップページ | 呉旅行 後書き »