« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

トワイライトスロージョギングに行ってきました

004_800x410
昨日 服部緑地のトワイライトスロージョギングに参加してきました

スロージョギングの提唱者の田中宏暁さんが来て スロージョギングの講義と実践をしてくれる

天気予報では雨であったが それはそれ 天下無敵の晴れ男の私が参加するのだから 雨が降るはずがない

002_800x414
地下鉄を降り 服部緑地の陸上競技場まで歩く 開始まで雨が降っていたのだが 6時にピタッと止んだ

まずは10分ほど スロージョギングの講義 内容はほとんどフォアフット(つま先着地)に関してのことで 私が一番疑問視していたBPM180には一言の言及もなかった

それから 公園の中を走る実践が始まる

私は今日のためエクサミュージックがサービスを終了する前に BPM180で1時間の音楽を買ってダウンロードしていた

それをウオークマンで聞きながら走る 周りの人たちは頑張ってピッチを上げているが BPM180に達している人はほとんどいない

前に回り込み 田中先生の足元を見る おーさすが BPM180を刻んでいる

一旦陸上競技場に戻り 元気のある人はもう一度公園を走りに行ったのだが 私は1周400メートルの競技場を走る方に興味があり その場に残った

7時に無事終了 8時から第2部の食事会だ

009_800x600
素敵なレストランだった 最初参加費4000円だったが 主催者が半分負担するということで2000円になっていた しかも飲み放題

自由席で一番壁よりの席に座っていると スタッフが隣の席に田中教授の名札を置く

図らずも田中教授と隣同士になった

005_800x538
年寄りが二人(笑) 後で調べると同学年というのがわかった

私はスロージョギングを始めて3年だ ということはそれ以前からスロージョギングがブームになっていたことになる

フォアフットは2年ほど前から言われ始めたことだ

この疑問をぶつけてみた 田中教授は BORN TO RUN より以前からフォアフットを提唱していたらしい

田中式スロージョギングは フォアフットが前提になっている

フォアフットをするには 歩幅が短いほうがやりやすい 歩幅が長いとかかと着地になってしまう

短い歩幅で時速4キロ(歩くスピード)を出すには ピッチは180以上が必要になる

例えば歩幅を30センチとすれば 0.3×180×60で時速3.24キロ

ピッチを200に上げても 0.3×200×60で時速3.6キロ

まだ歩く速度に追いつかない

歩幅を40センチにして 0.4×180×60でやっと時速4.32キロだ

でも田中教授は歩幅10センチと生徒に言っている (これも矛盾しているが まあ歩幅を狭くしなさいということを強調しているのだろう それとも着地した足の10センチ前に着地しなさいということか)

私はこの日 初めてBPM180を踏んだが 歩幅を狭くすれば出来ないことはなかった

しかしフォアフット これが曲者 50分ほど走っただけだが 夜中2回も足がつって目を覚ます

膝から下が痛い しかも360度 どの部分もつるのである

今までしてこなかった走りだ 続ければ慣れるのであろうか

まあ 私のこれからの目標が出来たと思おう

家に帰るとアマゾンに発注していた本が届いていた

010_800x600
つま先着地とかかと着地の記事が載っているので買っておいた

まあ 宗旨替えには至らなかったが 田中式スロージョギング 認めることにしましょう

| | コメント (0)

夏の思い出

朝晩少しは涼しくなりましたか

今年の夏の思い出

066_800x533
矢田寺の素晴らしいアジサイに出会いました

023_800x530
戦艦大和にも会いに行けました

この写真 見学に来ていた二人ずれにシャッターを押してもらったのだが なかなか構図がいいぞ

だいたいシャッターを押すのを頼まれれば 真ん中に人物を持ってきてしまう

この人は人物をちょっとずらして後ろの大和にも気を使っている 橋頭もきれいに入っているし かなりのカメラ通か

暑い夏でしたが 思い出もたくさん残りました

| | コメント (2)

じぇじぇじぇが着ボイスに

能年玲奈さんのじぇじぇじぇが着ボイスになったらしい

着ボイスにするなら 水口の

なぜ出ない 電話に 君は!  でしょ

| | コメント (0)

初めてのIMAX

初めてのIMAX (109シネマズ箕面)

金曜日にネットでチケットを買った

今日のパシフィック・リムは朝9時50分からの1回だけの上映

8時過ぎに家を出る 15分ぐらいの地下鉄に乗る

本町で乗り換えて千里中央まで

ネットではそこからシャトルバスに乗ると出ていた

ところが 千里中央駅は いままで1回ぐらいしか来たことがない

地上への出かたもわからない ウロウロ 

地上へ出れてもどこがシャトルバス乗り場か 人に聞いてもわからない

バス案内所まで行き 11番乗り場ですと教えられるも そこへの行き方がよくわからない

やっと着いたのが9時2~3分 バス待ちの人に聞くと 9時に出たとこですと言われる

時刻表を見ると次は9時30分発 ちょとまって 9時半には入場するようにと説明されていた

間に合わないではないか いったいバスはそこまで何分かかるのだろうか

最悪9時50分に間に合うのであろうか

一瞬タクシーに乗ろうかとも考えたが たかだか映画のためにタクシーに乗るのもどうか

距離はそこまで2.5キロと知っていた 歩けば30分ほどか

よし 歩こう と思ってもどちらの方向に歩けば良いのか それさえわからない

店を開けかけている花屋があったので 新御堂へ出るにはどちらへ行けば良いですかと聞くも あちらへ行って曲がって また曲がってと とてつもなくむつかしそう

時計を見るともう15分 歩いてももう間に合いそうにない

バス停まで戻ると 発車待ちの運転手がいたので シャトルバス以外に近くまで行くバスはありませんかと聞くと ちょうどそのバスが近くまで行くのがわかる

20分発だ なんとか間に合うか

バスに乗り込み発車を待つ やっと動きだ出す 新御堂に出るまで2回ほど曲がる

こんなもの初めての人間にはわかるはずもない

さあこれであとは1本道かと思っていると バスは途中で左折 新御堂を外れる

ありゃりゃ 大丈夫か 心配したが二つ停留所を超えてまた新御堂に戻った

35分頃やっと近くのバス停(なんとか小学校前)まで着いた そこから建物は見えているのだが 今度は映画館への入り口がわからない しかも雨がどしゃ降り

またまた人に聞いて わかりにくい場所のエレベーターで2階へ

なんとか間に合ったが ビールもつまみも買う時間はなかった

私は映画館へ行く時は必ずアルコールとつまみを持ってゆっくり楽しむのだが 今回はそんな余裕がなかった

さて 初めての IMAX 3D それはもう素晴らしかった 画面もだが音響も素晴らしい

今回は3D吹き替え 3Dはセリフの文字が読みにくい(疲れる)ので 3Dで見るときは吹き替えと決めている

パシフィック・リムは吹き替えも評判がよかったので まよわずこう決めた

前は2D字幕で見ていたのだが この映画は3Dで(できればIMAXで)見るべきですね

とてつもない迫力だった 良かった 良かった

しかし 大阪でIMAXを見るのに箕面まで来なければならないのはどうかと思います

どうして大阪市内にIMAX上映館がないのだ

しかも この映画館 シートが悪い 2時間ちょいなのだがお尻が痛かった (なんばパークスではそんなこと感じたことがない)

しかも通路に面したM列の席をとったのだが この席以外と見にくい

目の前が通路だが そのため本当はもう一段席が高くなっていなければいけないのだが一段分低いのだ

画面の下の方が 前の人の頭で見えない もし字幕だったら致命傷だろう

もし箕面のIMAXに行く時は気をつけてください M列は見にくいですよ (私はもうこんなに遠い映画館には来ることはないだろうが)

でも初IMAXには 最適の映画だった

 

 

 

| | コメント (0)

やっと雨 そして30度を切る

昨日の夜遅くから雨が降る しかも結構な雨だった

そのおかげで 今日の最高気温は30度を切る

17日間 ずっと35度超え そして一滴の雨も降っていなかった

夜クーラーをつけずに眠れました

これでちょっとは涼しくなってくれるのかな まだ無理だろうな

| | コメント (0)

スター・トレック イントゥ・ダークネス トレッカーの考察

001_2この前 トレッカーの批判としてブログを書いたが 今回はもうちょっと掘り下げて考察したい

スター・トレック イントゥ・ダークネス やはり昔からのファンには残念だという批評が多い (意図的にネットに現れないよう操作されているように思われるが)

スター・トレックのファンとはなんだろう

ずばり登場人物に魅了された人々なのだ 

カークやスポック ピカードやデータ ジェンウエインやセブンオブナインやドクター まれにナイナーズと呼ばれるディープスペースナインのファンにしてもシスコやクワークに憧れたファンの集まりなのだ

俳優たちも第1作を撮るために面識の無い人々が集められ それから人間関係を構築していく 

ファンも同じだ 0から築き上げるのである そしてクルーとしての信頼や家族感を作り上げる

その過程で 自分を投影できる もしくは憧れるキャラを見つけ出すのである

だから カークのファンがいてもいいし ピカードのファンがいてもいい (私はヴォイジャーのドクターのファンだが 自分を投影できるのはピカードです)

今までのスター・トレックの映画(第1作から第10作まで)は そうしてドラマで作り上げられたキャラがそのまま登場していた

今回エイブラムス監督の映画では残念ながらそれが欠如している

この2作を見て 登場人物(カーク スポック)に憧れますか? 自分を投影できますか?

それが出来ないから 不満が残るんですよね

確かに映像は素晴らしいし スピード感はありますが 人物描写がねー

登場人物のキャラがたっていない あー 似てる似てるで終わり もうひとつ魅力がないのである

つまり キャラクターを動かせれていない

よかった よかったと言っているのは 前作から見始めた人がほとんど

1回や2回の映画ではそれは無理だと思われるかもしれませんが そんなことはないのです

007をご覧下さい カジノ・ロワイヤル おなじリブート作品である

エピソード0的作品で ファンにはネタバレの素材を扱っているが (エイブラムス監督のスター・トレックと状況がそっくりである) マーティン キャンベル監督 主演のダニエル クレイグが見事な映画にした

こんなボンドは見たことがないというボンドを演じて たった1作で見事ジェームスボンドファンの心をわしづかみにした

これが今回のスター・トレック2作にはないのである

だいたい科学的じゃないでしょ 宇宙船のエンジンが蹴飛ばして治っていいものか 昔のテレビじゃあるまいし

前作でカークの父親を殺してしまったかわりに カークの息子は死なずにすむのか (オリジナルの世界では カークはマークスとの間に息子をもうけるが カーンに殺されてしまう)

でもまともな評論には 映画は人が入って儲からなければいけない トレッキーやトレッカーのために映画を作っても仕方がないと論破されている

そりゃそうだろう 映画会社も商売だものね

この先スター・トレックはどこへ流れていくのだろう

 

| | コメント (0)

パシフィック・リムの予告編にびっくり

今日 パシフィック・リムのファンが勝手に作ったという予告編を見つける

これが絶品

もうIMAXに見に行くしかないか

パシフィック・リム 東宝ゴジラ的予告編 ぜひクリック

| | コメント (0)

今日の高校野球が楽しみ

今日は高校野球の準決勝

どこで流れる あまちゃんテーマ

第2試合の花巻東はもちろん 第1試合も東北のチームが出ている

これはラジオをつけっぱなしにしなければなるまい

今の日本 元気づけているのは アベノミクスではない

アマノミクスですよ 安倍首相

| | コメント (0)

スター・トレック イントゥ・ダークネス トレッカーの批判

001スター・トレック イントゥ・ダークネス のお盆先行公開を見に行ってきました

(・_・;) うーん 微妙

スターウォーズになっていないか心配しましたが それはなんとか守られていたかな

この映画 普通の人に受けるかどうか わかりません

前作から監督しているJJエイブラムス やはりスタートレックをつかみきれていないみたいです

前作は宇宙大作戦のオマージュとして評価はしますけど 今回はカークの船長としての成長物語

一応トレッカーを名乗っていますので 一番最初に出た予告編から カーンの物語だろうと予想はつけていました

見事予想的中 まあ 死ぬ人間が入れ替わっているのは 少しはひねったのだろうが

前作といい 今回の作品といい 知的好奇心にひとつも応えていない

SFらしさがない スタートレックと言い難い二作品です

前作はスタートレックという物語の設定の説明 登場人物の紹介だったと思います

しかも登場人物が元の物語どおり 忠実に登場させており感動もした

さすがに宇宙大作戦の映像は 撮影機器やCGのない時代ということで今見れば古臭い

それを最新技術を駆使して復活させた功績は認めます

今回もカークの船長としての成長にピントが合わされており スターウォーズとは別物になっている雰囲気は感じ取れるんですが 話の筋として新しいものはなにもない

トレッキーをカーク時代からのファン トレッカーをピカード以降のファンとして捉えれば (これもちゃんとした区切りではない 私もカーク時代をリアルタイムで見ていた口だが ピカードやジェンウエインの方により傾倒するタイプだ)

トレッキーがかろうじて見れる作品でしかない

トレッカーとしては不満の残る作品だ ましてやスター・トレックファンでない人々には面白くもなんともないだろう

最近TNGの全作品のDVDを買い揃えたが 今見直しても古さを感じない 

1時間のドラマの中で 毎回毎回 知的興味を満足させてくれています

そもそもスタートレックは時代を遡って過去を描くと ドラマの中の未知なものはファンには知り尽くした事柄なのだ

エンタープライズのシリーズもこれを脱却できず4シーズンで打ち切られた

同じようなことが エイブラムスの映画からも感じ取れる

彼は次回からスターウォーズの映画を撮るらしい そのほうが良いのかもしれない

スター・トレックに過去もの(エピソード0)はむかない

採点 70点 (ちなみにパシフィックリムは95点です)

| | コメント (2)

携帯電話を紛失

18日 世間ではまだ盆休みの最中らしい

帰省の混雑がニュースで流れている

私は午前中西トレーニングルームで筋トレ

昼からなんばパークスへ スタートレック イントゥ・ダークネス のお盆先行公開を見に行った

2時40分上映で30分前にチケット売り場へ 入れるかどうか心配したが そんなに混んでなく充分間に合った

予想通りあまり人気がないか?

いつもどおり コンビニでビールとつまみを買って中に入る

席について携帯電話をマナーモードにする

見終わり 朝の筋トレで疲れていることもあり まっすぐ家に帰った

ショルダーバッグを片付けていて 携帯電話がないことに気づく

えっ 落としたか? 長年携帯電話を持っているが こんなことは初めてだ

最後に見たのは 映画館のシートでさわった時だ

服装はジーパンにTシャツ ポケットがないのでショルダーバッグを持っていったが そこに入れる以外方法はない

しかもそれ以降 携帯電話を取り出していない

慌ててなんばパークスへ電話を入れる

スクリーン番号とシート番号を伝えて 落ちていないか問い合せたが 残念ながら上映中で今は探せないとのこと

上映が終われば探して あってもなかっても連絡しますと言われた

さすが 私の一番好きな映画館だ 対応が素晴らしい

いよいよスマートフォンに買い換える時かと観念もしたが 8時すぎ 無事見つかりましたと電話があった

良かった ホッとした 

まあ 電話には愛人のヌードを撮っているということもなく 私のマラソン姿の写真がほとんど 人に見られて困るものはなにもないが そろそろボケの前兆か

映画の批評はまた明日です

| | コメント (0)

エクサミュージック

エクサミュージックのサービスが今月で終わります

ずいぶんお世話になりました

先月から最後の音楽を買おうと思っていたのですが どうしても買えなかった

インターネットを最新のバージョン(エクスプローラー10)にしているのだが 相手がそれに対応していない

音楽を選ぼうとしても選べなかった

メールで対応策が送られてきているのだが 指示通りしてもどうも上手くいかない

今日古いパソコンをネットに結ぶ

古いバージョン(エクスプローラー8)で通信しようとしたのだ

やっと上手くいく

なんとかサービス終了前に BPM160で1時間の音楽を買えた

これはマラソン大会参加の時に聞くつもりだ

よかったよかった

| | コメント (0)

パシフィック・リム

14日は一休温泉でゆっくりする

15日 家にいても暑いので なんばパークスへ映画を見に行った

残念ながらスタートレックは明日からだし スーパーマンはもっと先

パシフィック・リムを見る

よかった 予想を上回る出来であった

日本ではもう終わってしまった 怪獣映画が見事復活している

怪獣と戦う巨大ロボット イェーガーも質感たっぷり

菊地凛子もハリウッド初出演の芦田愛菜も上手だった

芦田愛菜はのぼうの城を見ても 完全に芦田愛菜を消し去ることができますね 見事に役を演じられます

考えさせるというようなところはないが 2時間ちょっとの間 スカッと出来ます

ひょっとするとこの夏見る3本(スタートレックとスーパーマン)のうちで一番の映画かも知れません

追伸

この映画 メチャメチャ評判が良い 見た人の評価がこれほど高評価な映画は最近お目にかかったことがない

とにかく巨大ロボットや怪獣の質感がいい

トランスフォーマーなど 足元にも及ばない 是非IMAXでもう一度見たいものだ

| | コメント (0)

呉旅行 後書き

前から大和ミュージアムとてつのくじら館へは行ってみたかった

ツアーのパンフレットを何回も見てました

今回知り合いが青春18切符を買っているのがわかり 1回分使わせてもらった

もちろん1回分2300円とお土産は渡したが

この青春18切符というのは便利ですね

予定はこちらの都合で組めます しかも束縛なし

気が向かなければ当日取りやめてもどこにも迷惑がかからないし ぶらりと行き先を変えても構わない

今回1日で行って観光して帰れる最遠地域まで行きましたが この距離を動けるなら結構行き先があります

来春は自分で切符を買おうと思う

一人旅も楽しいです

今回の旅行で感じたのは 若い人たちは電車に乗ると即スマートフォンを手にしますね

ずーとスマートフォンを持ったままです

ゲームをしているのか ラインをしているのか ちょっと理解できません

今回デジャヴも感じました

002_800x530
大和ミュージアムに入る前 写した写真 この家のついた船 以前どこかで見た覚えがあります

でもどこで見たかは思い出せない 果ては私は以前ここに来ているのではないかな と思った次第

来春はこの切符を使い 出雲や伊勢にも行ってみたいなー

| | コメント (0)

てつのくじら館

いやー 暑い 大和ミュージアムからてつのくじら館まで100メートルもないのに暑いです

019_800x530
ここは本物の潜水艦を陸揚げし 展示している しかも無料

デカイ 潜水艦ってこんなに大きのだ

046_800x530
038_800x530
045_800x520
ヒャー中は涼しい しかも展示は大和ミュージアムより揃っているぞ

042_530x800
艦長室です 狭い エンタープライズのピカードの艦長室とは比べ物にならない

043_800x530
こんな大きな船ながら中は狭苦しい さすが潜水艦 

044_800x530

潜望鏡もあります

049_800x530
本物の巡視艦も待機している

てつのくじら館を出て 芝生広場や大和波止場を少し歩くも あまりの暑さに喫茶店に避難

4時すぎ駅に戻る

駅の横の観光協会で涼んでいると 宇宙戦艦ヤマトの展示場もあるのに気づくが もう訪れる時間がなかった

駅で弁当(助六)とビールを買い 4時35分の広島行き鈍行に乗る

本当は5時発の予定だったが1本早いのに乗ってみた

海田市で三原行きの電車に乗り継ぎ お弁当を食べた

6時47分三原発で姫路まで 到着は9時53分

ずっと座れているのだが この3時間は辛かった 途中で立ってジョギングの整理運動をしたりした

9時57分姫路発の快速で大阪へ 10時58分やっと帰り着く

帰りの乗車時間は5時間41分 往復で12時間弱 702.8キロの移動であった

やはりこれだけ動くとしんどいですね

でも18歳に戻った大冒険でした

| | コメント (2)

大和ミュージアム

005_800x530
一般展と特別展 両方入れる800円の入場券を買って中に入る

目の前に10分の1の大和が おーカッケイ

007_800x530
もっと満員かと思ったが 普通の人出 まあ暑すぎるからあまり外出しないか

009_800x530
014_800x530
018_800x530
027_800x530
見て回っていると スタッフがカメラのシャッターを押してくれるサービスがあったのでお願いする

022_800x523_2
ちゃんと看板の前まで連れて行かれ シャッターを押してくれたのだが その前に向こうのカメラでパシャ 記念写真が1000円らしい 日付も文字も入っているのだが カメラは同等だし 買わなかった 売れなかったあの写真はどうするのだろう

この写真 傾斜も露出も修正している かなり手抜きで撮されているぞ 見してもらった1000円の写真はまともに写っていたようだった

でも今は傾斜も露出も自由に直せれるものね

このあと特別展の大和艦橋を見て回る

034_800x530

炎天の外へ出て 向かいのてつのくじら館へ  続く

| | コメント (0)

2013 夏の大冒険

022_800x5238月13日 今日から盆休み その初日 呉の大和ミュージアムへ大旅行

友達から借りた 青春18切符 どこまで行っても電車賃は2300円なのだ

朝5時18分 始発の地下鉄で九条駅を出る

パソコンで調べた路線だが 本町の乗り換えが時間的に厳しかった 階段を走って上り下り

051_800x533まあ そのせいで大阪駅では30分の余裕

5時台だが結構人が多い まあ旅行客もいるが通勤客も結構いる

5時58分発 姫路行き快速 幸い上手く座れる

電車の中には立っている人もいる

7時28分姫路着 31分発の岡山行き電車に乗り換え 明石からはずっと各駅停車だ

これも上手く座れる

9時8分岡山着 13分の糸崎行きの電車に乗り換え どの電車も立っている人がいる混雑ぶり 時間的にはもう通勤客はいないはずだ 帰省客か

10時40分糸崎着 54分発の広島行きの電車に乗り換え

12時3分海田市で7分発の呉行きに乗り換え

JR快速安芸路ライナーと書いてあったので どんなかっこいい電車かと思ったが 思い切り古い電車が来た

電車に乗り込んでも不安で隣の人に これで呉に行けますかと聞いてしまった

12時32分 無事呉に到着 乗車時間6時間8分の片道が終わった

でもずっと座れたし クーラーも効いている 割と快適だった

052_800x533改札を出ると 目の前に食べ物屋があったので 早速腹ごしらえ

寿司定食800円 結構内容が良かったですよ 茶碗蒸しもついていたし 貝の味噌汁もついている デザートもあった

目の前のイケスにはさかなも泳いでいる ビールも1本 思わず注文

昨日まではどこかで海軍カレーをたべようと思っていたのだが あまりにも改札から近かったのでこの店に飛び込んだ

さあいよいよ戦艦ヤマトと対面だ 次回へ続く

| | コメント (0)

今日は墓参り

今日は園田の碁会がある日だったんですが 京都に墓参りに行きました

春の彼岸 私だけ行けていなかったので さすがに今回パスが出来なかった

早朝から家を出る

淀屋橋で京阪電車に乗ったのですが 初めて2回建ての車両の2階に座れる

何回も乗っている電車だが いままで乗れたことがなかった さすが7時台

009_640x480西大谷に入ると池に蓮の花が咲いていた

まだ人出も少なくすんなりとお参りできる

清水まで上り そこから下る

011_800x600早朝ですが暑い暑い

今年の夏は厳しいですね

瀬戸物屋やら おたべの店をのぞきながら三年坂へ

013_480x640二年坂へは入らずに八坂の塔へ出る

ここも京都らしくて好きな場所だ

しかも人が少ない ゆっくり散策できる

舞妓の姿になって人力車に乗っている観光客もいる

なかなかいいものだ

014_800x600015_800x600いつもの怖い焼き物の店の前も通る

ここも好きなスポットです

今日の写真はすべて携帯電話で撮ったものです

020_800x600021_800x600縁切り縁むすびの安井神社をとおり 少し歩くと 祇園サンボアを見つけた

今度夜にでも来たら寄ろうと思う

四条から阪急電車で大阪へ戻りました

梅田で昼食をとり帰宅する

3時頃から西トレーニングルームへ行くも 受付でトレーニングルームのクーラーが故障してますと言われる

うちわを貸出していたが こんなもの外を走るジョギングに比べればなんてことはない

新しく胸の筋肉を鍛えるエクササイズを追加して たっぷり筋トレをした

しかし 今日の暑さ 明後日行く呉旅行は無事行けるだろうか ちょっと心配

| | コメント (0)

淀川花火

恒例の淀川花火 嫁さんと見にいきました

6時半 海老江の交差点まで自転車で行き そこからは歩いて河川敷まで

7時すぎ河川敷につきましたが 今年は人出が多かった もう穴場とは言えませんね

それと若い子の浴衣姿が多かったですね (男も女も)

でも二人ぐらいなら場所取りは簡単 新聞紙を敷き 持っていった寿司とビールで晩御飯

そのうちに花火が上がり始めました

河川敷は少しは涼しかったのですが 風が全然なし

花火の煙が流れなくて 花火鑑賞にはもう一つでした

それよりも帰りが大変 風がないものですから周りに人が立つとそれだけで熱くなります

汗だくで帰ってきました

シャワーを浴びて録画していた世界陸上女子マラソンを見る

おっ 福士が銅メダルを取っているではありませんか

よかったね 福士加代子 おめでとう

| | コメント (0)

今週のあまちゃん 2

面白くなくなりかけたら すぐさま挽回 なかなか目が離せません

今日 小泉今日子が演ずる天野春子の一言

アイドルは大根 脇役はダメ ヘタがバレちゃうから

主役はまわりが助けてくれるから 主役じゃなければダメ

このセリフを小泉に語らせるとは さすがクドカン

死んだ魚の目しか表現できない小泉 目で演技できる薬師丸

私はこのドラマを見るまで小泉のファンだったんですけどね

薬師丸のファンに宗旨替えかな

そういえば今のアイドル 剛力彩芽なんか もろに大根だものね

| | コメント (0)

立秋

昨日は立秋でしたが 日本の殆どの場所で35度の猛暑日

あと10日ほどこの暑さが続くそうです

去年は過ごしやすかったのですが 電力会社は節電節電と呼びかけていましたね

原子力発電がなければ乗り越えれないとも

今年は猛暑のようですが あまり節電の呼びかけはされていないように思います

節電は原子力発電を推し進めるための電力会社の陰謀だったのか

しかも福島ではいまだ放射能汚染水の垂れ流し

原子力発電はやはり止めるべきですね これだけ制御が効かないことが白日のもとにさらけ出されたのですから

今年のお盆は政府の大臣たちは 福島で過ごすべきです

そこのお米や野菜 魚を食べてください

| | コメント (0)

最近買った本と見たDVD

最近本を2冊買った

スヌーピーの133面相 と 英語と日本語で読む「武士道」

どちらも英語で書かれていて日本語訳がついている

スヌーピーの英語はいかにも英語らしい ちょうど子供が英語を覚えたり 喋ったりする様が想像できる

武士道はいかにも日本人が書いた英語のようだった 文庫の名前も 知的生きかた文庫と興味を引く名前だ

ちょうど先週 ツタヤで映画を2本借りていた

13人の刺客 と 最後の忠臣蔵 どちらも役所広司主演の時代劇 まさに武士道が描かれていた

そうか 今週の私は武士道祭りか 次はラストサムライを借りてこよう

| | コメント (0)

武士道

テニス部OB飲み会で三浦君からこの本を勧められた

愛読書 武士道シックスティーンではない

新渡戸稲造著 奈良本辰也翻訳 の 英語と日本語で読む「武士道」 である

著 翻訳とあるのは この本が英語で書かれた本だから

これは知らなかった

日本人が英文で本を書き それを他の人が翻訳している

新渡戸稲造は英語でBUSHIDOを書いたのだ

日本語でも書いていてくれたら翻訳なんて必要なかったのにね

図書館で検索をかけたが この本はなかった

アマゾンで発注 今夕届くはずだ

| | コメント (0)

市岡高校テニス部OB飲み会

市岡高校テニス部18期の飲み会を昨日梅田のビアガーデンで行う

去年から12期三上さん(元関学テニス部キャプテン) 13期山本さん(元関大テニス部キャプテン)にも声をかけて来てもらっている

今回は17期 細井さん(元日本ランキング8位) 西井さん(現大阪市テニス協会会長) にも来てもらった

これで我々より上の期の芯になる人々がそろった

全国大会参加の面々が揃う

次からは下の期に声がけしていこう

001_800x591私は2時半から同期の三浦君と待ち合わせ

待ち合わせ場所の水の時計です

そこから グランフロント大阪を見て回った 

004_800x600初めてだが 別にどうといったことがない ただ店やらレストランがかたまってあるだけ どうして多くの人が押し寄せるのか不思議な感じ

奥まで行くと庭が広がっている 水も流れている ここはちょっといい感じ

でも 私的にはヨドバシカメラの中をウロウロしている方が楽しい

早々にアバンザ地下の喫茶店に行ってだべる

集合時間15分前になったので集合場所に行くと半分以上がもう集まっていた

全員集合してエレベーターで屋上へ チケット売り場の前に100人ぐらいが並んでいる

予約をしていたのだが チケットを買うのに30分ぐらいかかる

次にバーベキュー用の肉をもらうのに20分ほど並ぶ もちろん多くの面々は中華料理でビールを飲み始める

今時のビアガーデンはものすごい人気だ

後ろの席にはピチピチのかわいこちゃんのグループ こちらは65歳以上のおじんばかり

思わずトレードしようかと思った

でも楽しいひと時を持てました

| | コメント (0)

西トレーニングルームの朝の風景

日曜朝9時から西トレーニングルームへ行く

今までは夜がほとんどだったが 朝のトレーニングルームは風景が全然違った

ほとんど私より年配の人でいっぱい まるで老人ホームに来たようだった

しかもその年寄りたちが一生懸命トレーニングをしている

私の倍以上の負荷をかけて筋トレをしている人もいた

となりのプールが午前中 年寄りに占拠され まるで三途の川を渡っているのを見ているようだとは聞いたことがあったが 筋トレルームもこれだけ占拠されているとは

元気なお年寄りは結構だが なにか異様な光景であった

| | コメント (0)

青春18切符 2

今週は4日も病院へ通ったから トレーニングは1回もしていない

夜 西トレーニングルームへ行こうかと思ったが 体を休ます1週間にしようと 立ち飲みへ出かける

Gパン屋の前を通ると ちょうど犬の散歩へ出かけるところだったので 後でおいでと声をかけておいた

立ち飲みへ入ると マラソン仲間が二人来ていて いろいろと情報交換

そうこうしている間に Gパン屋が来る

話をしていると 彼が青春18切符を買っているのがわかった

もう2回使ったらしい 琵琶湖や白浜へ泳ぎに行ったらしい

60過ぎの男が一人で海水浴とはあまり感心しないが まあ彼の趣味だから仕方ないか

彼は大和ミュージアムへ行ったことがあるので 呉へのプランを話した

3時間でゆっくり見て回れるか聞いたが どうせ行くなら始発に乗っていかなければと言われる

家に帰ってもう一度路線で確認

5時58分の電車で行くと12時32分に呉に着く 呉発17時35分の電車で大阪に23時38分に帰って来れることがわかる

これなら5時間の滞在が可能だ

ようし 今年の盆はこの冒険旅行に出よう

| | コメント (0)

検査結果

今日液済会の検査結果のCDを持って王クリニックに行く

MRIの結果 肩の筋肉には断裂もなく異常なし

肩の骨にも異常なし ただし第3頸椎と第4頸椎の間に椎間板ヘルニアが見られるらしい

(この前 第2と第3の間と思っていたのは 第1と第2頚椎がひっついて見えるための見間違い)

これが原因かと思っていたが 右側も同じ状態 しかし右肩は自由に動くため これが原因とは言えない

ようするに左肩が上がらない原因ははっきりつかめなかった

ヘルニアの手術をしますかと聞かれたが はっきり拒否

もとより日常生活には困っていない

たぶん原因は高校大学時代にしていたテニスが原因と私は思っている

体の右側と左側の鍛えられ方違いすぎているためだろう

右手にラケットを持ち振り回す サービスにスマッシュ 右肩と左肩では動く範囲が極端に違っているのだろう

そこに左右均等な筋トレをした 左側の筋肉には負荷が強すぎたのかもしれない

まあ 首の牽引をしましょうということになった

さあ 今晩は筋トレに行こう 左側ももっと鍛えるぞ

| | コメント (0)

今週のあまちゃん

今週のあまちゃん 面白いですね

小泉と薬師丸の一騎打ち 見ごたえがありました

役者として見ると やはり薬師丸のほうが抜きん出ているか

ドラマ通り 主役を進むのは薬師丸 影に回るのは小泉か

小泉の方は頑張っているがアイドルのドラマ出演の域を出ていませんね

当の二人 昔も仲が悪かったらしいですね

原石はゴロゴロしているんです しかし磨いて光るのはたった一つ

薬師丸ひろ子が演ずる鈴鹿ひろ美が言い放った一言 恐れ入りました

松田聖子に挑んで敗れ去った 中森明菜や三原じゅん子 光り輝くのはたった一つ

この言葉を小泉ではなく薬師丸に言わせたクドカン さすがだなー

でも女優のふたりを見て この10年20年の年のとり方が違うのがわかります

薬師丸ひろ子のほうが油断なく年をかさねていますね (素敵な年のとり方をしていますね)

しかし ここまで春子の人物像を落とせば 国民ドラマとしてどうなんだろう

わがまま勝手な春子をどう持ち直さすのだろう

転ばないようにね クドカン

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »