« カレー蕎麦 | トップページ | G1 22番勝負 オークス »

本因坊戦第1局

囲碁の本因坊戦 第1局

井山さん 囲碁十段位を失って 調子下降気味かと思っていた

一日目二日目 井山さんの苦しい碁だった 中央の黒石に切りを入れたが どうしても悪あがきにしか思えなかったが これを機にひっくり返ってしまった

どうも四天王の面々は(山下さんを除き) 井山さんにとてつもないコンプレックスを持っているらしい

夕方棋譜を見て 今日は井山さんの負けかと思っていたのだが 今朝新聞を開くと 左辺の弱いと思われていた白石が 黒石を召し取り大逆転していた

第1人者が打てば 無理も無理でなくなるらしい

これでは 井山さん以外 中国や韓国に勝てないのもうなずける

囲碁は日本と中国韓国とは違ったものに分かれていっているとは思っている

中国韓国には品格がない ただ勝利を目指すのみ 行儀も品位もあったものではないらしい (小さい頃から囲碁の勉強ばかりで義務教育も受ける暇さえないらしい)

対局中もウロウロ歩き回る そんな世界と袂を分かっても良いと思うが 日本の碁打ちがここまで戦い弱いとちょっと困ったものだ

|

« カレー蕎麦 | トップページ | G1 22番勝負 オークス »

囲碁 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレー蕎麦 | トップページ | G1 22番勝負 オークス »