« 体の現状 | トップページ | 整形外科 »

将棋 電脳戦

将棋のプロ5人と5種のコンピューターソフトが戦った 将棋電脳戦

ネットのマイナビのページで詳しく解説されていました

将棋は門外漢なので私の感想とは違った見方が多々見られ面白かった

とくに大将戦の第5局 プロが一方的に負けた勝負としか 私の目には映らなかったのですが 前半 三浦の望む通りの進行だったのですね

三浦の もっと危機感を持つべきだった の意味がよく理解できていなかったのですが マイナビの解説で理解できました

三浦も他のプロもほぼ勝ったと思って将棋を指していたのか?

コンピューターがこれほど強くなっていたとは 思っていなかったのですね

生中継を見ていて 第2局から第4局 プロの苦しんでいる画像ばっかりだった

第5局の三浦はそんな苦しんでいるようには見えなかったが あっさり土俵を割った

そうか 自信満々の展開から 一気に負かされたのか (苦しむ間もなく)

神がコンピューターの中から生まれた瞬間だったのですね

来年は コンピューターという神に 人間が挑戦するという構図ですか

|

« 体の現状 | トップページ | 整形外科 »

囲碁 将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体の現状 | トップページ | 整形外科 »