« G1 22番勝負 その1 フェブラリーS | トップページ | 写真の傾き »

デジカメ1眼持って大阪城へ

006_800x530004_800x513今日は嫁さんと昼前からデジカメ1眼を持って大阪城までウオーキング

梅の写真を撮りに行きました

前回大阪女子マラソンの時 ピントが甘いなーと思っていたので オートフォーカスをシングルポイントに設定して写真を撮る

011_800x530しかし どうしてもピントが合わない (上の右の写真もピンボケ) 

フォーカスポイントが11箇所あるのだが シャッターを半押しすると 右下にあるポイントが赤くなる

中央の被写体にピントが合わない 自分ではそんな設定にした覚えがないのだが

012_800x530いろいろ触っていたら 真ん中のポイントを選ぶように設定できた ピントを合わせたい場所が実に簡単に設定できるようになっている

こういう点はコンパクトデジカメより簡単に操作が出来ると思う

簡単すぎて意図しない設定になっていたのが今回の失敗でした

デジ1眼は本当に操作がしやすい このカメラを買って正解だった

018_800x530019_800x530しかしやはり左上がりの写真が多い

カメラを構えたとき 左が少し下がって写しているようだ だから写真は左上がり

ディスプレイで表示しながら写真を撮れば格子を表示して傾きを認識できるのだが ファインダーではそうもできない

ピントの問題が片付いたので 次回はこのことに注意しよう

025_800x530大阪城を出て 三光神社の 真田の抜け穴へ行く

場所がよくわからなかったのだが 途中で三人連れのおばちゃんに聞くと丁寧に教えてくれた 大阪のおばちゃんは素晴らしいですね

026_800x530抜け穴は鍵がかかっていて中に入れないので 外から写真をパチリ

おーこれが大阪城までつながっているのか と眺めていたら 通りすがりのお年寄りが 30メーターぐらいまでしか行けないと教えてくれた

玉造筋を少し進み右に折れて九条の方向へ歩く

場所感が全然なかったのだが 急に雑然とした場所に出る どう考えてもミナミの雰囲気だなーと思っていたら 宗右衛門町だった

道頓堀に出て大きな餃子の看板の大阪王将で食事をして九条まで歩いて帰った

何キロ歩いたのだろう 携帯電話には26000歩と出ていた

 

|

« G1 22番勝負 その1 フェブラリーS | トップページ | 写真の傾き »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G1 22番勝負 その1 フェブラリーS | トップページ | 写真の傾き »