« 夜明け前のラジオ体操 | トップページ | 2時間半のLSD »

大阪ハーフマラソン後記

昨夜 立ち飲みに行くと 大阪ハーフマラソンに参加した知り合いが来ていた

まずは 写真を撮り損ねたことを謝る

どこまで走れたか聞くと 第1関門で捕まってしまったと言う

彼は申し込みをした後 直腸の手術を受けている

最初から完走は諦めていたのだが 第2関門ぐらいまでは走るつもりであったらしい (一緒に飲みに来ていた友人は第2関門で待っていたらしい)

第1関門は5.4キロ地点 これを34分で通過しなければならない

第2関門は10.5キロ地点 ここは63分で通過しなければならない

ようするに時速10キロで走らなければならない設定だ

まあ ハーフの制限時間が2時間のガチレースだから仕方がないか

でも5000人参加だから スタート時間で最大5分のロスタイムが生じる

しかも遅いランナーほど ロスタイムは大きくなる

実際は第1関門 5.4キロを29分で走らなければならない これは時速11キロだ

きついなー 実際彼を含め50人以上が第1関門を通過できなかったらしい

5.4キロ走って 参加料は7500円か 高いなー

彼は今度の日曜日 寛平マラソンでフルを走るらしい

こちらは制限時間7時間のゆるいレースだが 病み上がりで大丈夫かなー

|

« 夜明け前のラジオ体操 | トップページ | 2時間半のLSD »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜明け前のラジオ体操 | トップページ | 2時間半のLSD »