« 4路の碁(よんろのご) | トップページ | いよいよ老衰か »

フランス映画

今上映中の 最強のふたり まだ見れてませんが フランス映画というのはなぜか雰囲気があっていいですね

古くは 男と女 冒険者たち シェルブールの雨傘 愛と哀しみのボレロ 雨の訪問者 等々

この間見た オーケストラ これも最高でした

でもフランス映画というだけで 評価が低い 上映館が少ない (最強のふたりにしても)

たしかにアクが強いですが (私も1回目では なんて映画だ と思ってしまいました) 何回も見ると 実に素晴らしい

無駄なところがない ちゃんと細かいところまで描写されている

最後のコンサートの場面 指揮棒は折られたやつを引っ付けたものです 過去のシーンと今のシーンが見事にコラボされている

これはもうDVDを買わなくっちゃ と思っています

また フランス映画に出てくる女優さんが綺麗 ただ綺麗だけというのでなくて なにか雰囲気がある (気品がある) ここも惹かれるところか

音楽もいいし 刺のあるエスプリも私向きだ

フランス映画バンザイである

|

« 4路の碁(よんろのご) | トップページ | いよいよ老衰か »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4路の碁(よんろのご) | トップページ | いよいよ老衰か »