« 休日 | トップページ | 7キロのジョギングコース »

プロメテウス

昨日 やっとプロメテウスの先行上映に行く

なんばパークスシネマ 3D吹き替えだった 値段はシニアで1500円

まあ なんばパークスの一番高級な上映場所だったので(席の両側にテーブルがある)満足しているのですが 映画はもう一つだった

プロメテウス 神話に出てくる神様の名前を付けているが 内容はおそまつ

エイリアンエピソード0の雰囲気 (そうか今の若者はエイリアン自体を見ていないのか そんな人たちはどう評価するのか興味があるぞ)

しかも33年前のエイリアンより内容はだいぶ劣る 同じ監督らしいが年を取った分腕が落ちたという感じだ

CG技術はかなり進歩しているはずなのだが 33年前の映画のほうが斬新性がある

神はなぜ人類を作ったか なんて命題より ただ金持ちの大企業の社長が死にかけている自分の体を再生してもらいたいがための行動

エイリアン対プレデターに登場する社長のほうが偉いぞ (この映画わりと評価が低いが私はかっている まさにエイリアンシリーズに加えてよいと思っている)

また主人公の女性も博士というような知性的なところがまるでなく 間抜け顔 それがエイリアンのリプリーのような超人的行動に出る

もちろん リプリーよりだいぶ落ちる 精神力が感じられない 

知性も理性も感じられなく 精神力も持っていない 全然魅力が感じられない完全なミスキャスト 

というか 登場人物全員がペケ 魅力ある人間が出てこない

お金返せー 時間返せー と久しぶりに思った映画だった

|

« 休日 | トップページ | 7キロのジョギングコース »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そうですか・・・

予告編は興味をそそる出来でしたが?!


観に行くの止めますわ~

感謝です♪

投稿: 団塊おやじ  | 2012年8月21日 (火) 08時38分

団塊おやじ様
お久しぶりです
この映画 エイリアンのオマージュだと知って見ればよかったのですが 予告編で人類の起源は? なんて壮大なテーマがつけられていたので かえって失望しただけです
この映画どこをどうすれば あのような予告や売り文句になるのか よくわかりません
ただエイリアンを生み出した監督が 最後に宇宙最高の生物はエイリアンだ というようなエイリアン愛 これだけは感じられます
なにしろ人類の起源とされている宇宙人をやっつけてしまいますから
しかし最後のエイリアンの姿 ただエイリアンの頭部をかぶっただけの人間に見えて すごみがない
時間設定もエイリアンの前の時代ですので あきらかにエピソード0でしょう
このことを踏まえて見れば そんなに失望もしないし 画面を見るだけでも 暇つぶしにはなりますよ

投稿: 夢人 | 2012年8月21日 (火) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日 | トップページ | 7キロのジョギングコース »