« アウトレットパーク大阪鶴見 | トップページ | 永遠のパズル »

フォアフット

今回のターザンはものすごく勉強になる

自分の靴の裏を見る 見事にかかとの部分がすり減っている

以前本で読んだ通り かかとからの着地を几帳面に実行していた

ところがターザンによると 走りにおいてかかとから着地をするということは 1歩1歩ブレーキをかけているらしい

思い起こせばテニスをしているとき そんな着地の仕方はしていなかった

そうか テニスの時のように走ればいいのか

今履いている靴 磨り減らなければいけない部分がさらのままだ まだまだ使えるではないか なんて積極的に考えて フォームの改善を目指すことにする

これで少しは速くなれるのかな

日曜日の買い物 最初から買いたいものを決めていた 機能的な長袖Tシャツ

今よく見るのは ハイネックになっていて 前にジッパーがついている

そうではなくて 昔からある丸首が欲しかったのだ

たしかに首回りは生地があるほうが温いが ジョギングするときには邪魔だ

ネックウオーマーが今年流行っているが 私には考えられない 

頭や顔が一番よく汗をかくのだ それが首筋へ流れシャツがべとべとになる

ネックウオーマーなんて 私にとっては無用の長物だ

ハイネックさえいらない だから丸首の 伸びちじみの良い汗を吸いだす機能Tシャツが欲しかった

幸いゲットできたし これを着てフォーム改善だ

|

« アウトレットパーク大阪鶴見 | トップページ | 永遠のパズル »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

かかとのすり減った靴を履いていると、膝の関節に横向きの大きな負担がかかるそうです。
自分の靴を見て愕然。
それで膝が痛い日があるのか…。
新しい靴を買います。

投稿: かねとしがばなー | 2012年2月22日 (水) 00時55分

かねとしがばなー様
普段履いている革靴はそんなことはないのですよ
ランニングの時に履くシューズのかかと部分がべたへりなんです
今 はだしランというのがブームらしいです
神戸マラソンの時もそばにはだしの人がいました
はだしで走るとかかと着地は痛くて出来ないそうです

投稿: 夢人 | 2012年2月22日 (水) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウトレットパーク大阪鶴見 | トップページ | 永遠のパズル »