« ジャパンカップダート | トップページ | 一人一枚の年賀状 »

一騎打ち

昨日は素晴らしい一騎打ちが二つあった

一つは福岡国際マラソン 

いま評判の市民ランナー川内と実業団のエリートランナー今井

店を開いていたのでラジオで聞いていたのだが たまらず携帯電話でテレビを見る

そうだ こんな時のために携帯を変えたんだっけ 前の携帯より良いことは テレビが見れるということだけ

今井は身長も高く 走りもスマートだ 川内は泥臭く根性で走るタイプ

まるで武蔵と小次郎の一騎打ちを見てる感じだった 何回もスパートをかける川内 必死でついていく今井 最後は川内がリードをひろげた (その前に二人外国人がいたのだが)

今回レース前 川内は練習が足りていない 東京マラソンの練習として走ると言っていたが はからずも日本人1位になってしまった

この発言がなければ すんなりオリンピック代表と決まったのであろうが 陸連も本人も苦悩している 

口は災いの元か (本人はこのレースで日本人1番になれるとは思っていなかったのであろうし また内定が決まった選手が他の選考レースに出るということは前例がない 彼が東京マラソンを走ればいろんな問題が起こる)

もう一つの一騎打ち 競馬のトランセンドとエスポ 力量互角と見られていて オッズはめまぐるしく変わる どちらが1番人気になるのか (実はこのレース 2番人気は成績がよくない)

最後はトランセンドが2倍 エスポが3倍というところに落ち着いた

結果は1番人気のトランセンドが勝ち 2番人気のエスポが3着になる

ゲートから出るのは互角だったが トランセンドの藤田騎手が大外から強引にハナを奪う

これで勝負ありの感じだった

しかし 雌雄を決する対決は見ていて面白いものだ

|

« ジャパンカップダート | トップページ | 一人一枚の年賀状 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

私はドキドキしていました…。

投稿: かねとしがばなー | 2011年12月 5日 (月) 21時26分

かねとしがばなー様
そりゃ20000円も賭けてりゃ ドキドキでしょう
さすが馬主!!!

投稿: 夢人 | 2011年12月 6日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパンカップダート | トップページ | 一人一枚の年賀状 »