« HP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS 2011 | トップページ | 今年最後のプロ野球観戦 »

スロージョグと血圧

今朝の血圧

2011年10月12日 午前8時15分

最高血圧 115  最低血圧 71  脈拍数 69

またまた新記録である 20代30代の時のような血圧

思えば1年前 いかに薬を飲んでも 150を割らなかった血圧

もう完全に制圧できましたね スロージョグさまさまです

でもよく書いてあるもう一つの効能 尿酸値 これはスロージョグをしても注意が必要です

スロージョグをすれば肥満が抑えられる このため尿酸値を下げれる (また乳酸を作らないため乳酸と尿酸の競合による尿酸排出の遅れが出ない) とされています

が どんなにゆるくとも スポーツをすれば尿酸値は増えます それ以上に注意をしなければいけないのが 水分の補給 (アルコールが痛風に悪いのも アルコールを分解するため水分が使われ 水分不足を起こすからです)

夏場 いかにスロージョグといえども1時間も走ると バケツの水を頭からかぶったように汗をかきます いかに水分を補給しても 補給しきれません

というのは高尿酸血症 1日に2Lの水を飲めと言われていますが これは間違い

1日に2Lのおしっこをしなさいというのが本当

汗ではおしっこの3割以下の尿酸しか排出しない 2Lのおしっこを確保するのは至難の業です いくら水分をとっても 夏場は汗に向かいます

だからスロージョグが高尿酸血症によいと信じるのは危険性があります

よほど水分補給に気を使わないといけません

でも血圧に関しては100パーセント効果がありますね 私で実証済みです

|

« HP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS 2011 | トップページ | 今年最後のプロ野球観戦 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS 2011 | トップページ | 今年最後のプロ野球観戦 »