« 秋華賞 2011 | トップページ | 水戸黄門継続の署名 »

HP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS 2011 最終日

朝 外を見ると昨日までとは打って変わり晴天

今日はHP JAPAN WOMEN'S OPEN TENNISの最終日だ

水曜日一緒にプロ野球を見に行った高校の同級生 (彼は同じテニス部であり同じクラスであった) T君も見に行くと言いだし 10時に集合することになっていた

ところが彼はチケットを2枚も買ってしまい 同じテニス部で同じクラスであったM君に声をかける

M君は滋賀から出て来た

10時 私は先に試合会場に入り席を取る 彼らのチケットはコートサイドの指定席 私は後輩からもらった自由席

自由席の前から2列目の中央の席をおさえる 彼らはコートサイドの前から2列目 ものすごくよい場所だ 前売りで4600円 高いと思うが プロ野球のバックネット裏よりも値打ちはある

それからみんなでコートの近所のつるまるに朝ごはんを食べに行った 試合開始は11時から

昨日一昨日の雨のお蔭で シングルスのセミファイナルも見ることが出来る

セミファイナルはセンターコートの私の席よりは一般コートでしている試合のほうが近くで見れて迫力がある

第1シードのサマンサ ストーサーは調子が悪そうだったが なんとか勝ちあがる

一般コートで見た 第2シードのマリオン バルトリは元気いっぱい

おかしなサービスフォームだが 1ポイント1ポイントごとに ビュ ビュと素振りをして まるでジュニアの選手みたいだった (結局彼女がシングルス優勝)

028_800x486シングルスのセミファイナルが終わり待望のクルム伊達のダブルスだ (素晴らしい写真だ ボールを画面内にとらえている)

第1セット7-5でかろうじて取る 

第2セット友達に席を替わってもらう 前から2列目はさすが迫力がある

013_800x533この試合でも 10日に見たようにオーストラリアンフォーメーションが大はやり やはり流行しているのであろう

第2セットは伊達組が落とす タイブレークによる第3セット

8-3まで伊達組がリード 簡単に勝利するかと思ったが そこから追いつかれる

しかし伊達組の意志の力か 最後は勝利をもぎ取った

さあ ダッシュしてコートサイドへ サイン待ちである 幸い前から2列目という利点を生かして最前列でサインを待ち受けるも なかなかこちらのほうに来ない

出口に近い一番よい場所をとったつもりなのに 彼女らのベンチの前あたりでサインを始めた (大あせり)

そのうち表彰式の準備も終わり 表彰式が始まる ダッシュして場所を取って30分も過ぎたであろうか

やっと出口に向かってきた さあ ここが勝負だ 持ってきた本を開ける

047_800x533彼女の著書である 目の前に近づいてきた やった サインをしてくれた

2年かかりで夢が実現した 思えば10日の日 1メートルに接近したとき お願いすればもっと簡単であったろうに 

でも今日は優勝した日 場所だ 値打ちが違う 30分も人に押され頑張ったのだ

今日は今年で1番の日だ 

シングルスの決勝は 第1セットが終わった時点でコートを後にして 3人でご飯を食べに行く その後別れて 一人喫茶店で余韻にひたった

ロイヤルに戻り 風呂を浴びて帰途につく

家に帰ってネットで競馬秋華賞の結果を見る 5000円が15500円になっていた

やはり今日は 今年1番の日だ (もっとも私が競馬を当てるのは珍しくもなんともないが)

最後に後輩のおきゃん チケットありがとう 

それと同期のT君M君(なにかヤンマーの宣伝みたいだが) 良い席を買っていてくれてありがとう あの席だからダッシュしてサインをもらいに行けました (自由席からはもらいに行く気はおきません) 感謝 感謝!!!   

|

« 秋華賞 2011 | トップページ | 水戸黄門継続の署名 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

あやかりたい、あやかりたい…。

投稿: かねとしがばなー | 2011年10月16日 (日) 22時39分

かねとしがばなー様
結果的に選んだ5頭から1着2着3着が出ました
馬券のチョイスはホエールキャプチャから馬連で流した場合のみ外れ
他は3連単でも3連複でも取れています
しかし払い戻しは私が買った馬連ボックス500円が一番多いです
最高の馬券でした

投稿: 夢人 | 2011年10月17日 (月) 07時55分

久しぶりのプロテニスの観戦でしたので、
想像以上のスピードに感動すら覚えました。
滋賀の田舎から出てきましたが、それだけの値打ちはありました。誘ってくれた友人に感謝!!

投稿: 滋賀の老テニスプレイヤー | 2011年10月17日 (月) 20時09分

滋賀の老テニスプレイヤー様
最後のダブルフォルト前のポイント
前に落ちたボールを必死に拾い上げ ボレーで決めた場面 まさに伊達の勝つんだという意志を感じました
彼女はやはり偉大です
晴れのちテニスの本は私の宝物になりました

投稿: 夢人 | 2011年10月18日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋華賞 2011 | トップページ | 水戸黄門継続の署名 »