« 祝杯をあげる | トップページ | 今秋初の馬券 »

病名をつけました

この1週間 闘病日記みたいになりましたが 昨晩この症状に病名をつければなんになるのだろうと考えたら ひょいと答えが浮かんだ

五十肩だ

ブログを読み返す 過去を見つめなおすにはブログを書くということは非常に便利だ

ダンブルドアの憂いの篩みたいなものだ

8月31日 腕が上がらない 首を後ろにそらせない と書いている

29日にその症状が出ている (接骨院に行っている)

28日3時間弱のエクササイズをしている

27日 予兆があった その日にも接骨院に行っている

以上のような時間経過であるが 9月9日 血圧を測って 194 ここから間違った方向に進んでしまった

まあ 血液検査もしたし MRI検査もした これはこれで無駄にはならないだろう

昨夜島下酒店で常連と話をしていて 私は五十肩かも知れないなー と言ったら マスターが低周波治療器を出してきた

5分ほどかけたのだが これが驚くほど効いた 

低周波治療器 若い頃はよくお世話になったものだ 家にも二台ほどあったが この10年ほどさわったこともない

昔は接骨院に行っても2~3分手で触ってくれたら 後はベッドで低周波を当てるだけだったが 今は30分手でもんでくれる そのほうがよいと思っていたのだが 低周波も捨てたものではないなー と思った

家の中を探したが 捨ててしまったのかもうない ネットで注文する

|

« 祝杯をあげる | トップページ | 今秋初の馬券 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝杯をあげる | トップページ | 今秋初の馬券 »