« コンピューターに翻弄される | トップページ | 私のお気に入り 2 »

日刊VSスポニチ

今スポーツ新聞の日刊とスポニチで競馬G1の予想合戦をしている

各社3名の代表選手を決め どちらが当たるのか競争している

その結果がどうもパッとしない 半分以上が完敗(予想が1回も当たっていない)

一人10000円を賭けるのだが 儲けているのは日刊福娘だけだ

面白いものだ 予想のプロが社の名誉を賭けて戦っているのに 戻し金0円が半分以上いるとは

予想の専門家と馬券で儲ける人間とは違うものか これを見ても予想会社に金を払って予想を買うということの馬鹿さ加減が解るというものだ

昔は読者代表が競い合うという企画をよく見たが そちらのほうが回収率はよかったように思う

話変わるが JRAのホームページからG1の参考レースのビデオが消えている (この頃載っていない)

このビデオが推理するうえで一番大事なものであったのに

競馬で勝つ人間を少なくしようという魂胆か? 自分で放送をビデオに撮るしか方法がない

この間のヴィクトリアマイルをテレビで撮ったつもりだったが 7分間撮るつもりが1時間7分も撮っていた

始まる時間を入力すると無条件で1時間後に終了するようになっているのかなー そこから7分ずらしたものだから1時間7分も録画していた 本当に大きなお世話だ しかも編集機能はついていない もう1回見たら削除するか

まあ携帯電話でも録画しているが 電波状態が悪くてちゃんとしたものでない

まあブログつながりの競馬好きの皆さん 当たらなくても悩まなくていいですよ プロがこんなものですから

|

« コンピューターに翻弄される | トップページ | 私のお気に入り 2 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンピューターに翻弄される | トップページ | 私のお気に入り 2 »